バーデン・パウエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バーデン・パウエル
Baden powell 1971.jpg
基本情報
生誕 (1937-08-06) 1937年8月6日
出身地 ブラジルの旗 ブラジル
死没 (2000-09-26) 2000年9月26日(63歳没)
担当楽器 ギター

バーデン・パウエル・ヂ・アキーノ(Baden Powell de Aquino、1937年8月6日 - 2000年9月26日)は、ブラジル音楽家、またブラジル音楽ギター奏者、作曲家リオデジャネイロ州のバレ=サイで生まれる。名前は、ボーイスカウトの創始者、ロバート・ベーデン=パウエル卿からとられた。ピアニストのフィリップ・バーデン・パウエル・ヂ・アキーノと、ギタリストのルイス・マルセル・パウエル・ヂ・アキーノは息子。

非常に技巧的なギター演奏をするギターの巨匠として知られており、特に、ヴィニシウス・ヂ・モライスとの共作であるアルバム『アフロ・サンバ』などの作品で知られる。

生涯[編集]

父親は靴屋であり、チューバ奏者であった。バーデンにはヴァイオリンを習わせていたが、4歳の頃、自らの意思でギターに転向。8歳の頃から正統派ブラジル古典音楽の教育を受け始める。10代の頃は、エスコーラ・ヂ・サンバ・エスタサォン・プリメイラ・チ・マンゲイラに所属し、また15歳でナイト・クラブで演奏を始めたりと、ギタリストとしての腕を上げていく。

19歳で作曲した「悲しみのサンバ(Samba Triste サンバ・トリスチ)」がヒットし、一躍有名となる。アントニオ・カルロス・ジョビンなど多くのボサノヴァ・アーティストたちとクラブでの共演を行っていた24歳の頃、ヴィニシウス・ヂ・モライスと出会い、その後アルバムアフロ・サンバや映画「男と女」のサウンドトラックの製作などで共作を持つ。

1967年にベルリンで開催されたGuitarworkshopでは大御所バニー・ケッセルジム・ホールを抑え、楽曲に対するその独特のアプローチと奏法で聴衆の度肝を抜き、その名がヨーロッパ中に知れ渡ることとなる。70年代にはヨーロッパに活動の拠点を移し、ヴィニシウス・ヂ・モライスと産みだした土着的宗教をテーマとした世界観やブラジル民謡、バッハなどクラシックを取り入れた作曲をさらに追求し、ボサノヴァの範疇に納まらないギター奏者として活躍する。また1970年と1971年には来日を果たしており、当時ギターリストを目指していた日本の若者に強烈な印象を与え、一大ブームを巻き起こした。この頃に影響を受け、その後日本で活躍しているギターリストは少なくなく、その中でもバーデンの影響が演奏に顕著に見られるアーティストに佐藤正美等が挙げられる。バーデンはその後もヨーロッパを中心に活躍し、離婚、再婚、入院等を繰り返しながら、世界各地でライブコンサートを行なったりテレビ出演などをする。1970年代中盤から体調を崩し、1980年代中頃まで活動休止に近い状態になる。1983年にドイツのバーデン=バーデンに移住し静養した後[1]、1980年代終盤より活動を再開。1988年にはブラジルに帰国し[2]、1990年代には再来日も果たし、再び精力的に音楽活動を行なった。

2000年9月26日肺炎の為にリオデジャネイロで死去。

マリア・ベターニャ曰くヴィニシウス・ヂ・モライスとバーデンの出会いは、ボサノヴァを産んだヴィニシウス・ヂ・モライスアントニオ・カルロス・ジョビンの出会いと同じくらいブラジル音楽にとって重要な意味を持つと語る。

ディスコグラフィ[編集]

                                  ※オリジナルアルバムのみ抜粋

  • 1961 - Apresentando Baden Powell e seu violao
  • 1961 - Um Violao na Madrugada
  • 1963 - a vontade
  • 1963 - Baden Powell swings with Jimmy Pratt
  • 1964 - Le Monde Musical de Baden Powell
  • 1965 - Billy Nencioli et Baden Powell
  • 1966 - Ao vivo no teatro Santa Rosa
  • 1966 - Os Afro-Sambas de Baden e Vinicius
  • 1966 - Tempo feliz
  • 1967 - Tristeza on Guitar
  • 1968 - Baden / O som de Baden Powell
  • 1968 - Berlin Festival - Guitarworkshop
  • 1968 - Os Originais Do Samba - Baden e Marcia - Show / Recital
  • 1968 - Poema on Guitar
  • 1969 - 27 Horas de Estudio
  • 1969 - Le Monde Musical de Baden Powell Vol. 2
  • 1970 - As Musicas de Baden Powell e Paulo Cesar Pinheiro-Os Cantores da Lapinha
  • 1971 - Baden Powell
  • 1971 - Baden Powell On Stage
  • 1971 - Baden Powell Quartet No. 1
  • 1971 - Baden Powell Quartet No. 2
  • 1971 - Baden Powell Quartet No. 3
  • 1971 - Canto on Guitar
  • 1971 - Estudos
  • 1971 - Live in Japan
  • 1971 - Lotus
  • 1971 - Shiretokoryojou - Hanayome
  • 1972 - Images on Guitar
  • 1973 - L Ame de Baden Powell
  • 1973 - L Art de Baden Powell
  • 1973 - Le Coeur de Baden Powell
  • 1973 - Le Genie de Baden Powell
  • 1973 - Solitude on Guitar
  • 1974 - Estudos
  • 1974 - Grandezza on Guitar
  • 1975 - Apaixonado
  • 1975 - Baden Powell e Stephane Grappelli - La Grande Reunion
  • 1975 - Baden Powell e Stephane Grappelli - La Grande Reunion Vol. 2
  • 1975 - Melancolie - Baden Powell et Cordes
  • 1975 - Samba Triste
  • 1976 - Tristeza
  • 1976 - Baden Powell et Claudia
  • 1977 - Baden Powell canta Vinicius Moraes e Paolo Cesar Pinheiro
  • 1977 - Maria D'Apparecida chante Baden Powell
  • 1979 - O grande show ao vivo
  • 1980 - De Baden Para Vinicius
  • 1980 - Nosso Baden
  • 1982 - Live 1982
  • 1983 - Felicidades
  • 1988 - Violao em Seresta
  • 1990 - Live at the Rio Jazz Club
  • 1991 - Afro-Sambas
  • 1992 - Frankfurt Opera Concert
  • 1993 - Live in Switzerland
  • 1995 - Baden Powell e filhos ao vivo
  • 1995 - De Rio a Paris
  • 1996 - Baden Powell a Paris
  • 1996 - Live at Montreux Jazz Festival
  • 2000 - A Musica Brasileira deste seculo por seus autores e interpretes
  • 2000 - Baden - Joao Pernambuco e o sertao
  • 2000 - Lembrancas
  • 2001 - Baden Powell de Aquino
  • 2002 - Samba in Preludio - Quand tu t‘en vas
  • 2005 - Baden - Live A Bruxelles
  • 2006 - O Eterno Baden Powell
  • 2006 - Baden plays Vinicius
  • 2006 - Tempo de Musica

DVD[編集]

  • SARAVAH サラヴァ ピエール・バルー監督 フランスの音楽家・俳優であるピエール・バルーがブラジルを訪れた際のドキュメンタリー・フィルム。様々なミュージシャンを取材し、その中でバーデン・パウエルのインタビューやレコーディング風景などを見ることができる。

脚注[編集]

  1. ^ BRAZIL ON GUITAR BADEN POWELL
  2. ^ BRAZIL ON GUITAR BADEN POWELL