EVERGLOW

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
EVERGLOW
200203 에버글로우.png
左からシヒョン、オンダ、E:U、イロン、ミア、アシャ(2020年2月3日)
基本情報
出身地 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市
ジャンル
活動期間 2019年 -
レーベル Stone Music Entertainment
事務所 YUE HUA Entertainment
公式サイト EVERGLOW(韓国語)
メンバー
EVERGLOW
各種表記
ハングル 에버글로우
発音: エボグㇽロウ
日本語読み: エバーグロー
英語表記: EVERGLOW
テンプレートを表示
BYR color wheel.svg この項目ではを扱っています。閲覧環境によっては、色が適切に表示されていない場合があります。

EVERGLOW(エバーグロー、: 에버글로우)は、韓国の6人組女性アイドルグループである。YUE HUA Entertainment所属。2019年3月18日に1stシングル「ARRIVAL OF EVERGLOW」でデビュー。[2]

概要[編集]

グループ名である「EVERGLOW」は、「いつも・常に」を意味する「EVER」と、「輝く」を意味する「GLOW」の合成語で、「太陽の光が照らす日と照らさない夜があるように、光と影を両方を自分たちだけの時間に作りだす」という意味が込められている[3]。 グループのファンダム名は「FOREVER[4]。 メンバーカラーは、イユ:ライトブルー、シヒョン:オレンジ、ミア:ブルー、オンダ:イエロー、アシャ:グリーン、イロン:パープル。

人気

欧米諸国での人気が高い。デビューシングル「ARRIVAL OF EVERGLOW」表題曲「Bon Bon Chocolat」は、アメリカ・ビルボードチャートのワールドデジタルソングセールスチャート5位を記録した。同チャートTOP5への、K-POP女性グループのランクインは、2014年のRed Velvet、2016年のBLACKPINK、2018年の(G)I-DLE今月の少女(LOONA)、2019年のITZYに続き、歴代6番目だった。iTunesK-POPチャート19か国1位、AppleミュージックK-POPチャート21か国1位、KKBOX K-POPチャート4か国10位圏進入も記録した[5]。ビルボードのコラムニストであるジェフ・ベンジャミン(Jeff Benjamin)は、「K-POP最高のデビューの一つ(one of the best-ever K-pop debuts)」と評した[6]

2ndシングル「HUSH」表題曲「Adios」は、ビルボード・ワールドデジタルソングセールスチャート2位を記録した。同シングル収録曲の「Hush」は8位、「You Don't Know Me」は10位だった[7]。2019年8月19日に発表された「Adios」のミュージックビデオ(MV)は、同月20日から3日間にわたり、世界YouTube再生回数1位を記録した[8]。累計再生回数は、同月20日に1千万回、22日に3千万回、28日に4千万回、9月4日には5千万回を突破した。所属事務所の関係者は、「EVERGLOWのSNSチャンネルの分析結果、アメリカとブラジルが圧倒的優位を見せています。既存のK-POP人気がアジアに限られているという結果を見ても、より注目できる成果です。YouTubeに溢れているカバー映像やリアクションビデオもまた、驚きの照会数を記録しています」とコメントした[9]

1stミニアルバム「reminiscence」表題曲「DUN DUN」は、ビルボード・ワールドデジタルソングセールスチャート3位を記録した[7]。YouTube再生回数は、公開から16時間後で1千万回[10]、3日後で3千万回、5日後で5千万回を突破した[11]。アメリカのiTunesトップアルバムチャートでは8位。アップルミュージックでは、アメリカ、イギリス、カナダなど計41カ国で、iTunesでは計17カ国で1位になった[12]

2020年3月31日午後7時50分頃ごろには、「Adios」のYouTube再生回数が1億回を突破し、その1時間後には、「DUN DUN」も1億回を突破した[13]

2020年6月16日、17日には、「DUN DUN」が、アメリカのiTunes K-POPソングチャートで、2日連続1位を記録した。有名なゲームストリーマーsweepyが、個人の配信を通じ、ゲーム中に「DUN DUN」を流したのが影響したとされている[14]

略歴[編集]

2019年[編集]

  • 2月18日、Yue Huaエンターテインメントより初のガールズグループとして[注 1]、「EVERGLOW」のデビューを発表[15]
  • 2月19日、メンバーティーザーを公開開始[16](メンバー別のデビューティーザーは、シヒョン、ミア、オンダ、イロン、E:U、アシャの順で公開された)。
  • 2月28日、「Rumor」のカバーダンス練習映像を公開[17]
  • 3月7日、プロモーションスケジュールポスターを公開。
  • 3月18日、デビューシングル「ARRIVAL OF EVERGLOW」をリリース。同日、ソウル広津区YES24ライブホールにて、ショーケースを開催[18]
  • 8月8日、tvN水木ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ時」に特別出演[19]
  • 8月13日、EVERGLOWの初のリアリティ番組「EVERGLOW LAND」がMnetで放送開始[20]
  • 8月19日、2ndシングル「HUSH」をリリース[21]。同日、ソウル広津区YES24ライブホールで発売記念ショーケースを開催[22]

2020年[編集]

2021年[編集]

  • 1月9日、新型コロナウイルスに感染していた上記メンバーが陰性と判定された[30]
  • 5月25日、3rdシングル「Last Melody」をリリース[31]。また同日、カムバックショーケースにて元リーダーE:Uの後をシヒョンが新リーダーとして引き継ぐと発表。
  • 7月25日、初となるオンラインコンサート「2021 EVERGLOW ONLINE CONCERT [THE FIRST]」を開催[32]
  • 8月25日、ユニセフコラボキャンペーンソング「Promise」をリリース。
  • 12月1日、3rdミニアルバム「Return Of The Girl」をリリース。

2022年[編集]

  • 1月9日、イロンがしばらくの間、韓国での活動を休止することを発表[33]
  • 4月15日、3rdミニアルバムのタイトル曲「Pirate」のリミックスバージョンを配信リリース[34]

メンバー[編集]

名前 画像 本名 生年月日 出身地 身長 血液型 メンバーカラー プロフィール詳細
仮名 ハングル 漢字 ローマ字
E:U
イユ
: 이유
Park Ji-won at a fansign event in Yongsan on February 22, 2020 (1).jpg パク・ジウォン 박지원 朴智媛 Park Ji-Won (1998-05-19) 1998年5月19日(24歳) 大韓民国の旗 大韓民国 ソウル特別市 162 O    スカイブルー
  • ポジション:元リーダー、メインラッパー、メインダンサー
  • 芸名である「E:U」は「Especially for U」という言葉が由来であり、「皆さんのために存在する特別な理由」という意味を持つ[35]
  • YUEHUA初の女性練習生。
シヒョン
: 시현
: Sihyeon
190329 김시현 01.png キム・シヒョン 김시현 金施賢 Kim Si-Hyeon (1999-08-05) 1999年8月5日(22歳) 大韓民国の旗 大韓民国 京畿道城南市盆唐区 170 B    オレンジ
  • ポジション:リーダー、リードボーカル
  • 趣味:料理、きれいな物集め、ネイルアート
  • 特技:歌、ダンス
  • 2015年にオーディション番組「PRODUCE 101(シーズン1)」、2018年に「PRODUCE 48」に出演するも落選(最終順位:27位)。
ミア
: 미아
: Mia
MiaEverglow.png ハン・ウンジ 한은지 韓恩智 Han Eun-Ji (2000-01-13) 2000年1月13日(22歳) 大韓民国の旗 大韓民国 慶尚南道金海市 162 A    ブルー
  • ポジション:メインボーカル、メインダンサー
  • 芸名である「ミア」は、「美しい子」という意味を持つ。
オンダ
: 온다
: Onda
190321 조세림 온다.jpg チョ・セリム 조세림 曹世林 Jo Se-Rim (2000-05-18) 2000年5月18日(22歳) 大韓民国の旗 大韓民国 京畿道富川市 165    イエロー
  • ポジション:サブボーカル、リードダンサー
  • 2017年にオーディション番組「アイドル学校」に出演するも落選。芸名である「オンダ」は、スペイン語で「波」、朝鮮語で「私の元へ来る」という意味を持ち、これらを合わせ「全ての人々の世界をオンダで染める」という意味合いが込められている[36]
アシャ
: 아샤
: Aisha
Aisha at a fanmeeting on September 19, 2019 (2).jpg ホ・ユリム 허유림 許庾琳 Heo Yu-Rim (2000-07-21) 2000年7月21日(21歳) 大韓民国の旗 大韓民国 京畿道水原市 174    グリーン
  • ポジション:リードラッパー、サブボーカル
  • 芸名である「アシャ: Aisha」は、「アジア」を意味する英語の「Asia」と生命を意味するラテン語の「Asha」の合成語で、「生命のような存在でアジアを代表するアーティストになる」という意味が込められている[37]
  • JYP練習生。
イロン
: 이런
: Yiren
190329 왕이런 02.png ワン・イーレン 王怡人 Wáng Yírén (2000-12-29) 2000年12月29日(21歳) 中華人民共和国の旗 中華人民共和国 浙江省杭州市 163 AB    パープル
  • ポジション:センター、サブボーカル、サブラッパー、リードダンサー
  • 趣味:料理、買い物
  • 特技:中国舞踊
  • 2018年にオーディション番組「PRODUCE 48」に出演するも落選(最終順位:28位)。

ディスコグラフィ[編集]

ミニアルバム[編集]

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数
1st reminiscence
(2020年2月3日)
  1. SALUTE
  2. DUN DUN
  3. PLAYER
  4. NO LIE
4位
[38]
30,912枚
[39]
2nd -77.82X-78.29
(2020年9月21日)
  1. LA DI DA
  2. UNTOUCHABLE
  3. GxxD BOY
  4. NO GOOD REASON
4位
[40]
48,131枚
[41]
3rd Return of The Girl
(2021年12月1日)
  1. Back Together
  2. Pirate
  3. Don't Speak
  4. Nighty Night
  5. Company
10位 40,809枚
[42]

シングル[編集]

No. タイトル 収録曲 Gaon
チャート
(週間)
売上枚数 備考
1st ARRIVAL OF EVERGLOW
(2019年3月18日)
  1. 달아 (Moon)
  2. 봉봉쇼콜라 (Bon Bon Chocolat)
  3. D+1
6位
[43]
27,537枚
[44][45]
  • Gaon月間アルバムチャート最高29位[46]
  • タイトル曲「Bon Bon Chocolat(ボンボンショコラ)」は、防弾少年団のアルバムに参加した作曲家メラニー・フォンタナの曲で[47]、ダンスで両手を頭の上で輪と指を立てる振り付けは「チョコの木ダンス」と呼ばれ、振付師のリア・キムが手掛け、輪はチョコレートの実、立てた指は木を表現している。[48]
2nd HUSH
(2019年8月19日)
  1. Hush
  2. Adios
  3. You Don't Know Me
5位
[49]
28,150枚
[50]
  • タイトル曲「Adios」は作曲家Ollipop、Hayley Aitken、Gavin Jonesと72、作詞家ソ・ジウムによる作品[51]
3rd Last Melody
(2021年5月25日)
  1. FIRST
  2. DON'T ASK DON'T TELL
  3. PLEASE PLEASE
4位
[52]
52,934枚
[53]
  • EVERGLOWの限りないカリスマ性とシグネチャーの世界観を盛り込んだアルバムである[54]
  • タイトル曲「FIRST」はOllipop、Olof Lindskog、Gavin Jones、Hayley Aitken、72が参加。

ミュージックビデオ[編集]

EVERGLOW - YouTubeチャンネル

MV Performance・Choreography ver. Dance Practice Video
2019年
2020年
2021年

出演[編集]

テレビ番組[編集]

  • 2019年8月、Mnet「EVERGLOW LAND」- EVERGLOW初のリアリティ番組

テレビドラマ[編集]

  • 2019年、tvN水木ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ時」- チ・ソヨン(イ・エル)代表の所属歌手役。

広告[編集]

  • 2019年、COTTINY[55]

公演[編集]

コンサート[編集]

日程 公演名 都市 会場
2020年 3月6日 EVERGLOW:EVERLASTING TOUR IN USA アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 テキサス州ダラス サウスサイドミュージックホール
3月8日 ジョージア州アトランタ センターステージ
3月11日 イリノイ州シカゴ ヴィックシアター
3月13日 ニュージャージー州ジャージーシティ ホワイトイーグルホール
3月15日(中止) カルフォルニア州ロサンゼルス フォンダシアター
2021年 7月25日 EVERGLOW ONLINE CONCERT [THE FIRST] オンライン開催

ショーケース[編集]

日程 公演名 開催国 会場
2019年 3月18日 デビューシングル「ARRIVAL OF EVERGLOW」発売記念ショーケース[18] 大韓民国の旗 韓国 YES24ライブホール
8月19日 2ndシングル「HUSH」発売記念ショーケース[22]
2020年 2月3日 1stミニアルバム「reminiscence」発売記念ショーケース[56][25] ブルースクエアアイマーケットホール
9月21日 2ndミニアルバム「-77.82X-78.29」発売記念ショーケース[57] オンライン開催

その他[編集]

日程 公演名 開催国 会場
2019年 6月2日 YH FAMILY CONCERT IN MACAO[58] 中華人民共和国の旗 中国 コタイ・アリーナ
9月27日 KCON 2019 THAILAND タイ王国の旗 タイ インパクトアリーナ
2020年 6月22日 KCON:TACT 2020 SUMMER[59] オンライン開催
6月27日 PEPSI ONLINE SHOWCASE[60]
10月11日 2020 アジアソングフェスティバル
10月16日 KCON:TACT season2[61]
10月31日 2020 コリア・ミュージック・ドライブイン・フェスティバル[62] 大韓民国の旗 韓国 仁川港 新国際旅客ターミナル
2021年 3月26日 KCON:TACT 3[63] オンライン開催

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c Thomas, Fred. Everglow Songs, Albums, Reviews, Bio & More | All Music - オールミュージック. 2021年12月9日閲覧。
  2. ^ “EVERGLOW、デビュー曲「ボンボンショコラ」MVを公開…圧倒的なビジュアル&パワフルなダンスに注目”. Kstyle. https://news.kstyle.com/m/article.ksn?articleNo=2113289 2022年5月17日閲覧。 
  3. ^ “「EVERGLOW」、3月18日にデビュー確定=プロモーションスケジュールポスターを公開”. WoW!Korea. (2019年3月7日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0307/10230731.html 2022年5月17日閲覧。 
  4. ^ EVERGLOW OFFICIAL [@EVERGLOW_STAFF] (2019年8月19日). "[NOTICE] EVERGLOW 공식 팬클럽명 발표" (ツイート). Twitterより2022年5月17日閲覧
  5. ^ “「EVERGLOW」のデビュー曲“Bon Bon Chocolat”が世界から注目を集める”. WoW!Korea. (2019年4月2日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/29319.html 2022年5月17日閲覧。 
  6. ^ “EVERGLOW Make Top 5 Debut on World Digital Song Sales Chart With 'Bon Bon Chocolat'”. billboard - MUSIC NEWS. (2019年3月28日). https://www.billboard.com/articles/columns/k-town/8504682/everglow-bon-bon-chocolat-top-5-debuton-world-digital-song-sales-chart 2022年5月17日閲覧。 
  7. ^ a b “billboard” WORLD DIGITAL SONG SALES[リンク切れ]
  8. ^ “EVERGLOW、世界YouTube再生回数1位…新曲「Adios」MVの再生回数3300万回突破!”. Kstyle. (2019年8月23日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2124363 2022年5月17日閲覧。 
  9. ^ “新人ガールズグループ「EVERGLOW」の“Adios”MVが5000万ビュー突破!アメリカ・ブラジルで特に人気⁉︎”. WoW!Korea. (2019年9月5日). https://kt.wowkorea.jp/news-read/34345.html 2022年5月17日閲覧。 
  10. ^ “「EVERGLOW」、「DUN DUN」MV1日で1600万回再生突破..K-popの歴史に新たな1ページ”. WoW!Korea. (2020年2月4日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2020/0204/10250719.html 2022年5月17日閲覧。 
  11. ^ “EVERGLOW、新曲「DUN DUN」MV再生回数が5000万回を突破…振り付け映像を公開”. Kstyle. (2020年2月9日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2136405 2022年5月17日閲覧。 
  12. ^ “EVERGLOW快進撃、MVがユーチューブの24時間再生ランキングで1位”. エンタメコリア. (2020年2月4日). http://ekr.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/02/04/2020020480217.html 2022年5月17日閲覧。 
  13. ^ “EVERGLOW、ヒット曲「Adios」のMVが自身初となる再生回数1億回突破! そのわずか1時間後に最新曲「DUN DUN」のMVも1億回超え(動画)”. KPOP monster. (2020年3月31日). https://www.kpopmonster.jp/?p=43191 2022年5月17日閲覧。 
  14. ^ “EVERGLOW、「DUN DUN」が米iTunesで1位に急浮上! 異例すぎる彼女の快進撃に世界が注目”. KPOP monster. (2020年6月19日). https://www.kpopmonster.jp/?p=51411 2022年5月17日閲覧。 
  15. ^ “「PRODUCE 48」出演のシヒョン&イーレン、ガールズグループ「EVERGLOW」としてデビューへ!”. WoW!Korea. (2019年2月18日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0218/10229561.html 2022年5月17日閲覧。 
  16. ^ ““ポスト・スジ”「EVERGLOW」シヒョン、Crank In Filmを公開!「待っていてくれてありがとう」”. WoW!Korea. (2019年2月19日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0219/10229672.html 2022年5月17日閲覧。 
  17. ^ “「EVERGLOW」、「Rumor」練習映像再生回数200万回突破!デビュー前から関心集中”. WoW!Korea. (2019年3月1日). http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0301/10230368.html 2022年5月17日閲覧。 
  18. ^ a b “デビューアルバム発売記念ショーケースを開催した「EVERGLOW」”. WoW!Korea. (2019年3月18日). http://www.wowkorea.jp/section/photospecial/all/7655/1/ 2022年5月17日閲覧。 
  19. ^ “EVERGLOW、ドラマ「悪魔が君の名前を呼ぶ時」に特別出演…強烈な存在感をアピール”. Kstyle. (2019年8月9日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2123351 2022年5月17日閲覧。 
  20. ^ “EVERGLOW、初のリアリティー番組「EVERGLOW LAND」の放送が決定…フレッシュなエネルギーをお届け”. Kstyle. (2019年7月31日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2122679 2022年5月17日閲覧。 
  21. ^ “EVERGLOW、2ndシングル「HUSH」トラックリスト公開…タイトル曲は「Adios」”. Kstyle. (2019年8月12日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2123512 2022年5月17日閲覧。 
  22. ^ a b “【PHOTO】EVERGLOW、2ndシングル「HUSH」発売記念ショーケース開催…カリスマ性溢れるステージ”. Kstyle. http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2124030 2022年5月17日閲覧。 
  23. ^ “[韓流]EVERGLOWが2月にアルバム発表 ワールドツアーも開催へ”. WoW!Korea. (2020年1月27日). https://www.wowkorea.jp/news/enter/2020/0128/10250105.html 2022年5月17日閲覧。 
  24. ^ “EVERGLOW、2月3日にカムバック決定…1stミニアルバム「reminiscence」発売へ”. Kstyle. (2020年1月20日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2134990 2022年5月17日閲覧。 
  25. ^ a b “EVERGLOW、本日カムバック…新型コロナウィルスの影響で観客なしのショーケース開催へ「安全のための決定」”. Kstyle. (2020年2月3日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2135953 2022年5月17日閲覧。 
  26. ^ “EVERGLOW Announces Plans For 1st World Tour + Shares U.S. Stops” (英語). soompi. (2020年1月24日). https://www.soompi.com/article/1379094wpp/everglow-announces-plans-for-1st-world-tour-shares-u-s-stops 2022年5月17日閲覧。 
  27. ^ “【PHOTO】EVERGLOW、ツアーのためアメリカへ出国…華やかなオーラ”. Kstyle. (2020年3月5日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2138168 2022年5月17日閲覧。 
  28. ^ “EverGlow – “LA DI DA”MV公開+「-77.82X-78.29」リリース”. デバク. (2020年9月21日). https://daebak.tokyo/2020/09/21/everglow-2nd-mini-album/ 2020年9月22日閲覧。 
  29. ^ “[韓流]アイドルのコロナ感染相次ぐ EVERGLOWの2人が陽性”. 聯合ニュース. (2020年12月2日). https://jp.yna.co.kr/view/AJP20201202001700882 2022年5月17日閲覧。 
  30. ^ “昨年12月に新型コロナ感染の「EVERGLOW」2メンバー、陰性判定受け完治”. WoW!Korea. (2021年1月12日). https://s.wowkorea.jp/news/read/283924/ 2021年1月12日閲覧。 
  31. ^ “EVERGLOW、5月25日にカムバック決定!3rdシングル「LAST MELODY」ロゴモーション映像を公開”. Kstyle. (2021年5月20日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2167888 2021年5月6日閲覧。 
  32. ^ EVERGLOW 初の単独オンラインコンサート 2021 EVERGLOW ONLINE CONCERT [THE FIRST 開催!]”. チケットぴあ (2021年8月6日). 2021年7月25日閲覧。
  33. ^ EVERGLOW イロン、約1ヶ月の活動休止を発表「中国で家族と共に休息を取る」”. Kstyle. 2022年5月19日閲覧。
  34. ^ EVERGLOW、タイトル曲「Pirate」リミックスバージョンを本日リリース…世界的なDJのR3HABが参加”. Kstyle. 2022年5月19日閲覧。
  35. ^ “EVERGLOW、EVERGLOW5人目のメンバーのイユを公開…情熱”. Kstyle. (2019年2月25日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2111848 2022年5月17日閲覧。 
  36. ^ “EVERGLOW、3人目のメンバのーオンダを公開…エネルギー溢れるハツラツな末っ子”. Kstyle. (2019年2月21日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2111632 2022年5月17日閲覧。 
  37. ^ “EVERGLOW、最後のメンバーアシャを公開…完璧なスタイル&強烈な眼差し”. Kstyle. (2019年2月26日). http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2111903 2022年5月17日閲覧。 
  38. ^ Gaonアルバムチャート2020年2月2日~2020年2月8日
  39. ^ Gaonアルバムチャート2020年2月
  40. ^ Gaonアルバム週間チャート2020年9月20日~2020年9月26日
  41. ^ Gaonアルバム月間チャート2020年9月
  42. ^ Gaon月間アルバムチャート2021年12月
  43. ^ Gaonアルバムチャート2019年3月17日~2019年3月23日
  44. ^ Gaonアルバムチャート2019年4月
  45. ^ Gaonアルバムチャート2019年9月
  46. ^ Gaonアルバムチャート2019年3月
  47. ^ EVERGLOW、1stシングル「ARRIVAL OF EVERGLOW」トラックリスト公開…世界的に有名な作曲家も参加OSEN 2019年3月9日
  48. ^ Mnet「Mカウントダウンバックステージ」2019年4月7日放送
  49. ^ Gaonアルバムチャート2019年8月18日~2019年8月24日
  50. ^ Gaonアルバムチャート2019年10月
  51. ^ EVERGLOW、2ndシングル「HUSH」トラックリスト公開…タイトル曲は「Adios」OSEN 2019年8月12日
  52. ^ Gaonアルバムチャート2021年5月23日~2021年5月29日
  53. ^ Gaonアルバムチャート2021年6月
  54. ^ EVERGLOW、3rdシングル「LAST MELODY」トラックリストを公開…タイトル曲は「FIRST」”. Kstyle (2021年5月17日). 2021年5月26日閲覧。
  55. ^ EVERGLOW、ジュエリーブランドのモデルに抜擢…清純で可愛らしい姿を披露”. Kstyle (2019年7月8日). 2021年5月20日閲覧。
  56. ^ 【PHOTO】EVERGLOW、1stミニアルバム「reminiscence」発売記念ショーケースを開催”. Kstyle (2020年2月3日). 2021年5月20日閲覧。
  57. ^ 【PHOTO】EVERGLOW、2ndミニアルバム「-77.82X-78.29」発売記念ショーケースを開催…ガールクラッシュな魅力”. Kstyle (2020年9月21日). 2021年5月20日閲覧。
  58. ^ “【PHOTO】EVERGLOW、YUE HUAエンターテインメント創立10周年記念コンサートのため中国へ出国”. Kstyle. (2019年6月1日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2118549 2021年5月20日閲覧。 
  59. ^ “【PHOTO】EVERGLOW、6/22(月)「KCON:TACT 2020 SUMMER」でステージを披露”. Kstyle. (2020年6月23日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2145829 2021年5月20日閲覧。 
  60. ^ “SEVENTEENからWanna One出身カン・ダニエルまで…6月27日開催「PEPSI ONLINE SHOWCASE」に出演決定!豪華ラインナップ公開”. Kstyle. (2020年6月5日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2144508 2021年5月20日閲覧。 
  61. ^ “【PHOTO】EVERGLOW、10月16日(金)「KCON:TACT season 2」でステージを披露”. Kstyle. (2020年10月17日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2153968 2021年5月20日閲覧。 
  62. ^ “【PHOTO】MOMOLAND&(G)I-DLE&CLCら「2020コリア・ミュージック・ドライブイン・フェスティバル」でステージ披露(動画あり)”. Kstyle. (2020年11月1日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2155027 2021年5月20日閲覧。 
  63. ^ “【PHOTO】EVERGLOW、3月26日(金)「KCON:TACT 3」でステージを披露”. Kstyle. (2021年3月27日). https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2165261 2021年5月20日閲覧。 

外部リンク[編集]

メンバー


引用エラー: 「注」という名前のグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="注"/> タグが見つかりません