バステッド (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
バステッド
出身地 イングランドの旗 イングランドロンドン
ジャンル ポップポップ・ロックポップ・パンク
活動期間 2002年 - 2005年
レーベル アイランド・レコード
共同作業者 マクフライサン・オブ・ドークファイトスター
公式サイト Busted.com
メンバー ジェイムス・ボーン
マット・ウィリス
チャーリー・シンプソン

バステッドBUSTED)は、イギリスバンド

2002年シングル『What I Go To School For』でデビュー。これまでに2枚のオリジナルアルバムをリリースし、2004年にはBrits awardでベストポップアクトに選ばれた。3人の声のハーモニーや聴きやすいパンクロックの曲調からファンに愛されている。来日経験もある(「笑っていいとも!」にも出演)。イギリスの音楽界を一世風靡し、チャールズ皇太子ハリー王子も大ファンで、ベッカムの息子ブルックリン・ベッカムもサインを欲しがった程の人気バンドである。アメリカ進出目前にチャーリー・シンプソンがバンド脱退を表明したため、2005年1月解散(ジェイムス・ボーンは2人でもバンド活動を続けたがっていたが、マット・ウィリスが解散しようと言ったため解散に至った)。

メンバー[編集]

Bustedの曲作りで中心的役割を果たした。作曲活動にも積極的でMcFLYの曲作りにも参加している。身長は178cmで、好きな歌手はニュー・ファウンド・グローリーブリンク182マイケル・ジャクソン。ムーンウォークができる。M&Mが好物。英語をアメリカのアクセントで話すのが得意。バステッド解散後、Son of Dork(2008年解散)のメンバーとして活躍し、現在も新たに別のバンドで活動を続けている。Son of Dorkとしては、アルバムウェルカム・トゥ・ルーザーヴィルがある。
身長は約180cm。好きなバンドはブリンク182フー・ファイターズダッシュボード・コンフェッショナルエミネムNERDがある。2006年6月、ソロとしてデビューした。デビュー曲として「Up All Night」(全英7位)がある。アルコール中毒でリハビリ施設にいたこともある。
身長約190cm。現在チャーリーが組んだバンド、ファイトスターとして活躍中。ファイトスターは2005年には夏のロックフェスティバル、サマーソニックに出演した。グランジを好んでいる。

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

  1. What I Go to School For (全英3位)
  2. Year 3000 (全英2位)
  3. You Said No (全英1位)
  4. Sleeping with the Light On (全英2位)
  5. Crashed the Wedding (全英1位)
  6. Who's David (全英1位)
  7. Air Hostess (全英2位)
  8. Thunderbirds Are Go / 3am (全英1位)
  9. She Wants To Be Me (リリース直後解散)
  10. Do They Know It's Christmas? (Band Aid 20のメンバーとして)

アルバム[編集]

  1. BUSTED(記念すべき1stアルバム,UKにて130万枚以上のセールスを記録。日本では最高26位)
  2. A Present For Everyone(DVD付きバージョンもある、UKにて100万枚以上のセールスを記録。日本では最高17位)
  3. Air Hostess(来日記念ミニアルバム)
  4. A Ticket For Everyone(マンチェスターでのライブ音源、DVD版もある)

DVD[編集]

  1. A Ticket For Everyone

外部リンク[編集]