南々見組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

南々見組ななみぐみ)は、日本テレビ系のバラエティ番組、「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で、ブラックビスケッツを前身として、南々見狂也こと南原清隆がケディと共にブラックビスケッツを脱退後、1999年11月に立ち上げたユニット。

メンバー[編集]

ブラックビスケッツのアジア進出と言うテーマをアジアエンターテイメントに拡大した、野心的ユニット。

活動[編集]

ブラックビスケッツからの脱退を余儀なくされた南々見とケディがインドで短編映画『ナトゥ』の撮影に参加したのを機に旗揚げ。インドで第二弾映画『ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説』を撮影、全国ロードショウを行った。映画のテーマソングを歌う為、ブランニュービスケッツと名を変え日本でCDデビューもしている(余談として、ブランニュービスケッツのライバルは黒幕&愛人だった)。

その後日本で舞台『ナトゥ』を上演するも、ケディが母国中国に一時帰国した事で、南々見組としての活動は終了。

その後、メンバーを多少変更し、ブランニュービスケッツとなったものの、ブラックビスケッツ時代にくらべ、レベルもダウン。人気が低迷。ブランニュービスケッツも一枚CDを出して終わっている。

「日本初のDVDによるシングルデビュー」を果たしたユニットである。まだ当時、DVDはマイナーであったが南々見の決断でDVDデビューに踏み切った(しかし、当時はDVD再生機が普及しておらず、苦戦をしている)。

2002年3月の「ウッチャンナンチャンのウリナリ!! ウリナリ祭り~7年間の総決算~」では、南々見(ナトゥとして)とケディが、ホワイティ(内村光良)と掛け合いを披露(「よくもいたいけなOLをいじめてくれたな!」と、ナトゥがワイヤーアクションで飛び降り、『仮面ライダー』の悪の組織、『ショッカー』の戦闘員風の「ホワイトショッカー軍団」を蹴散らす)したのち、メンバーが総出演した。

シングル[編集]

DVDシングル[編集]

  • 『チッチナ』
  • 『サヨナラッ』

DVD映画、ドラマ[編集]

CDアルバム[編集]

  • 『ナトゥBest』

関連項目[編集]

外部リンク[編集]