徳永有美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
とくなが ゆみ
徳永 有美
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 石川県金沢市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1975-08-14) 1975年8月14日(45歳)
血液型 A型
最終学歴 大妻女子大学社会情報学部
職歴 テレビ朝日(1998年 - 2005年)
活動期間 1998年 - 2005年
2017年 -
ジャンル 報道番組スポーツ番組バラエティ番組
担当番組・活動
出演中 報道ステーション
出演経歴 内村プロデュース
スーパーモーニング
けやきヒルズ

徳永 有美[1](とくなが ゆみ、1975年8月14日 - )は、日本のフリーアナウンサースポーツライター。元テレビ朝日アナウンサー( ~2005年)。

来歴[編集]

石川県金沢市出身。

神奈川県立荏田高等学校入学後、高校2年生時に石川県立金沢女子高等学校へ転校。大妻女子大学社会情報学部卒業。

職務経歴

1998年4月テレビ朝日入社。

学生時代に陸上部に所属していたので、スポーツの関連番組及びコーナーなどを担当。『早起き!チェック』『やじうまワイド』『内村プロデュース』などを担当。

2001年中頃から翌年にかけて番組の企画を兼ねて2002年ソルトレークシティオリンピックスケルトン日本代表を目指して練習し、ほかに番組の企画で津軽海峡横断遠泳リレーや、アーティスティックスイミングなど、スポーツ体験ロケを数々こなす。

2005年4月8日付けでテレビ朝日を退職。

退職後は主婦業に専念していたが、2007年4月から2009年3月まで毎週火曜日に朝日新聞夕刊のスポーツ選手を題材にしたコラム記事『戦士のほっとタイム』で、本名の「内村有美」名義でインタビュアーを務めたが、第一子を授かったので、その仕事は武内絵美にバトンタッチした。

2017年1月、協業社であるAbemaTV内のニュース専門チャンネルAbemaNewsにて、11年振りにニュースキャスターとして『けやきヒル's NEWS』にレギュラー出演[2]

2018年10月1日に、フリーアナウンサーのMCとして、13年振りにテレ朝の『報道ステーション』に復帰[3][4]

2020年4月12日、『報道ステーション』で共演する富川悠太新型コロナウイルスに感染したことが確認されたため自宅待機となり、13日から出演を見合わせ[5]、27日にリモート出演で復帰[6]

人物、パーソナルデータ[編集]

特技

関根勤の笑い顔の真似が得意である。

同僚など

テレビ朝日の同期のアナウンサーは小松靖[7]上山千穂小木逸平野村真季

家族

2001年8月、同じテレビ朝日の当時ディレクターであった同期社員と結婚。

2003年9月に最初の夫と離婚し、2005年4月23日に内村光良と入籍。

現在は子供が二人(女子1人、男子1人)。

出演番組[編集]

現在[編集]

テレビ[編集]

(月 - 木曜日、2018年10月1日 - 2020年5月29日[8]
(月 - 水曜日、2020年6月2日[8] - )

過去[編集]

テレビ[編集]

  • 早起き!チェック(1998年10月5日 - 1999年3月26日、テレビ朝日) - MC
  • やじうまワイド(テレビ朝日)
    • 天気コーナー(1998年9月28日 - 1999年4月3日、土曜日)
    • スポーツコーナー(1999年4月5日 - 1999年10月2日、月・火曜日)
    • 総合司会(1999年10月4日 - 2002年6月29日〈2001年3月31日までは月・火曜日、2001年4月2日からは月 - 水曜日〉)
  • 内村プロデュース(2000年11月 - 2003年4月、テレビ朝日) - アシスタント
  • スーパーモーニング(2002年9月30日 - 2003年4月25日、テレビ朝日) - 総合司会
  • SPORTS XBS朝日)※司会 - 2017年4月7日 - 2018年9月28日

ラジオ[編集]

  • ベストセラーを読んでみた。※NRN系列局裏送り(タイズブリック制作) - 2015年4月 - 2018年9月

インターネット動画配信[編集]

脚注[編集]


  1. ^ 現在、アナウンサーとして使う名前は「徳永有美」とされている(報道ステーション公式ページ)。2007年4月から2009年3月まで毎週火曜日に朝日新聞夕刊のスポーツ選手を題材にしたコラム記事『戦士のほっとタイム』では「内村有美」が用いられたが、その後「徳永有美」に戻す形でテレビの仕事を再開。
  2. ^ “元テレ朝・徳永有美アナ 11年ぶりニュース番組復帰「全力で」”. Sponichi ANNEX (スポーツニッポン新聞社). (2016年12月19日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/19/kiji/20161219s00041000159000c.html 2016年12月19日閲覧。 
  3. ^ “報ステ 徳永有美アナが13年ぶり復帰 内村光良夫人「一日入魂」”. デイリースポーツ online. (2018年8月8日). https://www.daily.co.jp/gossip/2018/08/08/0011524320.shtml 2018年8月8日閲覧。 
  4. ^ Zaiten 2019年9月4日の記事
  5. ^ テレ朝「報道ステーション」の富川悠太アナが新型コロナウイルス陽性”. スポーツ報知 (2020年4月12日). 2020年4月12日閲覧。
  6. ^ “徳永有美「複数の感染者、重く受け止めている」リモート出演で報ステ復帰”. SANSPO.COM (産経デジタル). (2020年4月27日). https://www.sanspo.com/geino/news/20200427/geo20042722430026-n1.html 2020年4月27日閲覧。 
  7. ^ Synapse; ビデオリサーチ (2018年6月19日). “【徳永 有美のメディア先読み】ネットテレビが変える報道番組のあり方 ~『AbemaPrime』キャスター 小松 靖さん ~”. 2018年10月9日閲覧。
  8. ^ a b テレ朝・小木アナ「新しい形になりますが、来週からもよろしくお願いします」富川アナ復帰を報告”. スポーツ報知 (2020年5月29日). 2021年1月5日閲覧。

外部リンク[編集]