ANN NEWS&SPORTS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ANN NEWS&SPORTS
ジャンル 報道番組 / スポーツニュース番組
出演者 上山千穂(テレビ朝日アナウンサー)
三上大樹(テレビ朝日アナウンサー)
エンディング テーマ曲を参照
製作
制作 テレビ朝日ANN
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
土曜版 ※日曜未明に放送
出演者 過去の出演者を参照
放送期間 2001年4月8日 - 2012年9月30日
2017年1月8日 - 2017年4月16日
放送時間 日曜日 0:15 - 0:35(土曜日深夜)
放送枠 テレビ朝日系列深夜ニュース枠
各話の長さ 20分
日曜版 ※月曜未明に放送
放送期間 2002年4月8日 - 2017年4月17日
2018年4月2日 - 現在
放送時間 月曜日 0:40 - 0:55(日曜日深夜)
放送枠 テレビ朝日系列深夜ニュース枠
各話の長さ 15分

特記事項:
土曜版は2003年9月まで『ANNニュース&スポーツ』のタイトルで放送。
日曜版の第1期は『GET SPORTS』に内包。一部地域では単独番組扱いで放送され、さらにその中の一部地域では0:58までの放送となっていた。

ANN NEWS&SPORTS』(エイエヌエヌ ニュース・アンド・スポーツ)は、テレビ朝日ANN)系列で毎週月曜日未明(日曜日深夜)に放送されているANN冠番組である。略称は「N&S」。

日曜未明の土曜版と月曜未明の日曜版で、生い立ちや放送形態が異なるのが大きな特徴である。

概要[編集]

土曜版 (日曜未明)[編集]

第1期(2001年4月 - 2012年10月)[編集]

2001年4月8日7日深夜)から『ANNニュース&スポーツ』のタイトルで、本番組と同じく日曜日未明(土曜日深夜)に放送されていた2番組『速報!スポーツCUBE』(0:00 - 0:40)・『ANNニュース』(0:40 - 0:55)を統合して、0:00 - 0:30の時間帯でスタートした。内容は特集などを省いたシンプルなニュース番組になった。

2003年10月の社屋移転を期にタイトルロゴ及びオープニングテーマを一新し、日曜版と同じく英文表記[1] となったが、タイトルロゴは引き続き日曜版とは別のものを改めて導入していた。

ニュース・スポーツ共にテレビ朝日報道局「ニュースルーム(Nスタ)」から伝えられ、両コーナーを15分ずつ放送されていた。スポーツコーナーはCGを使いながらの放送となっていた。0:24頃からは一部地域でローカルニュースに差し替えられる(エンディングでネット復帰する地域もあればローカルのまま番組が終わる地域もある。後者に該当するメ〜テレではこの土曜版でもエンドクレジットに日曜版のタイトルロゴが使われていた)。

2010年7月4日3日深夜)の放送から、地上アナログ放送では16:9レターボックス画面での放送に変更された。

2012年9月30日(29日深夜)をもって土曜版の放送は一旦終了し、10月7日(6日深夜)から『ポータル ANNニュース&スポーツ』にリニューアルされた。その『ポータル』も2015年3月で終了し、土曜日の最終版ニュース・スポーツ枠自体から『ニュース&スポーツ』の名称自体が、一旦は消滅していた。

第2期(2017年1月 - 4月)[編集]

2017年1月8日(7日深夜)から第2期として復活。放送時間は0:15 - 0:35であり、放送尺は第一期と比べ10分短縮された。ただし、1月8日(7日深夜)は特別番組のため、放送時間が0:30 - 0:50に繰り下がった[2]。また、リアルタイム字幕放送が実施されるようになった。

内容は土曜日の最新ニュースやスポーツ情報、それに日曜日の気象情報で構成されていた。

なお、それまで当枠で放送されていた『TOKYO応援宣言』は、日曜6:30 - 7:00枠に放送されていた『スポーツサンデー』の後継番組として整理・統合される形で放送枠が移動となった(枠移動直後はローカルセールス枠に降格し同年4月よりネットワークセールス枠に復帰)。

2017年4月22日より『サタデーステーション』の開始によりこの時間帯のニュース枠は廃枠になり、本番組は同月16日をもって終了した。事実上、『TOKYO応援宣言』の枠移動から『サタデーステーション』の開始までのつなぎ番組同然の扱いとなった。

日曜版(月曜未明)[編集]

第1期(2002年4月 - 2017年4月)[編集]

2002年4月に『GET SPORTS』に内包する形で放送を開始した。単独番組扱いで放送している局もある。こちらは当初から英字タイトルの『ANN NEWS&SPORTS』であった。

それまで23:30 - 翌0:25で放送されていた『ベストポジションSPORTS』の前半30分を『やべっちFC』(現在は35分番組)に充当し、後半を『GET SPORTS』内包のニュース番組としてスタートした。

放送時間は開始から2006年3月までは0:00 - 0:25、その後『やべっちFC』の時間拡大により2006年4月からは0:15 - 0:40となったが、2010年4月の改編により23:00 - 23:55に『日曜ナイトドラマ』を設置、その影響で25分繰り下がった『やべっちFC』の放送時間が23:55 - 翌0:30(全体では10分縮小)となった為、0:30 - 0:55になった。さらに2011年10月の改編で『日曜洋画劇場』の放送時間16分拡大により、『世界の車窓から』が16分繰り下げの上1分縮小、『日曜ナイトプレミア』・『やべっちFC』がそれぞれ15分ずつ繰り下がったため、0:45 - 1:10の時間に変更となった。

ニュース部分とスポーツ部分は別スタジオからの放送で、ニュース部分はテレビ朝日報道局のニュースルーム(Nスタ)から、スポーツ部分は『GET SPORTS』のスタジオ(テレビ朝日第3スタジオ)からとなっているが、近年、スポーツ部分は『GET SPORTS』の『N&S』部分のみのネット局に配慮し、スタジオを表に出さず、ニュース映像をバックにキャスターが立って伝えるのが基本となり、バーチャルスタジオ形式になっていた(クロマキー合成処理を使用。但し、大きなスポーツイベントがある時などは『GET SPORTS』スタジオを表に出し、同番組のレギュラーである南原清隆らも登場していた)。

内容自体も、かつての土曜版と比べてスポーツコーナーの比重が大きい構成となっており、スポーツコーナーではVTR切り替えのジングルが存在したりする他、キャスターの原稿読みは『GET SPORTS』の本編と同様に冊子式の原稿を読む形になっていた。

1:05からは、土曜版と同様に一部の局(メ〜テレなど)でローカルニュースに差し替えられていた。また、朝日放送(ABC)は0:52.55からCM、0:54.55からローカルニュースに差し替えられ0:57.00で終了となっていた[3]。別の一部の局(山形テレビ静岡朝日テレビ愛媛朝日テレビ長崎文化放送琉球朝日放送)では0:58で終了となっていた。

番組終了時には「N&S」としてのエンディングらしいものはなく、テレビ朝日のみ『GET SPORTS』本編の内容予告テロップ(その日の『GET SPORTS』が「N&S」部分だけとなる日は次週の予告)が出るだけであった。『GET SPORTS』の放送がなく且つローカル差し替えのない系列局はこのゾーンにて各局独自のエンドクレジットを挿入していた。

日曜版も土曜版と同様に2010年7月5日(4日深夜)の放送から、地上アナログ放送では16:9レターボックス画面での放送に変更された。

2012年3月第2週の『日曜版』は12日(月曜日)ではなく、11日(日曜日)に放送となった。これは11日に『東日本大震災から1周年』の特別編成を行った関係上、『やべっちFC』と枠を交換して23:30 - 23:55に、臨時に12日未明の『GET SPORTS』から分離し、全局単独番組扱いとして放送した。

土曜版が『ポータル』に移行した2012年10月以降も、日曜版は『GET SPORTS』内包番組であることを考慮して、従前通りの体制で放送することになり、土曜版兼務であった萩野と松並も引き続き担当していた。

2017年3月13日(12日深夜)の放送は前夜の『2017 ワールド・ベースボール・クラシック』中継の大幅延長により、『GET SPORTS』が全局休止となったため、内包番組である本番組も同様の措置となった。

2017年4月23日から『サンデーステーション』(開始当初は日曜20:54 - 21:54に放送)の開始によりこの時間帯のニュース枠である本番組は同月17日をもって廃枠になり、同月24日以降の『GET SPORTS』からは内包番組が消滅し、全編ローカルセールス枠に降格した(これにあわせ、通常編成時の放送時間も1:10 - 2:40に短縮された)。なお、5月1日から月曜0:40 - 1:10(日曜深夜)には新ドラマ『サヨナラ、えなりくん』が開始された[4]

第2期(2018年4月 - 現在)[編集]

2018年4月1日から『サンデーステーション』が16:30 - 18:00に放送時間繰り上げ・拡大するのに伴い、翌2日からは日曜最終版ニュースとして0:40 - 0:55に単独番組扱いで再開された。

放送時間[編集]

すべて日本時間で表す。

「ANN NEWS&SPORTS」放送時間の変遷
期間 土曜版 ※日曜未明に放送
(第1期30分・第2期20分)
日曜版 ※月曜未明に放送
第1期25分・第2期15分)
2001.4.8 2002.3.31 0:00 - 0:30 放送なし
2002.4.7 2006.3.27 0:00 - 0:25
2006.4.2 2010.3.29 0:15 - 0:40
2010.4.4 2011.10.3 0:30 - 0:55
2011.10.9 2012.10.1 0:45 - 1:10
2012.10.8 2016.12.26 (放送なし)
2017.1.8 2017.4.17 0:15 - 0:35
2018.4.2 現在 (放送なし) 0:40 - 0:55
  • 月曜未明の「日曜版」(第1期)は『GET SPORTS』に内包(一部地域は単独番組扱いで放送)。
  • 土曜版第1・2期および日曜版第1期は前夜の『土曜プライム』または『日曜エンタ』の延長など不定期で時間が変更の場合もあった。
  • 日曜版第2期は前夜の『日曜プライム』の延長など不定期で時間が変更の場合もある。

現在の出演者[編集]

全員テレビ朝日アナウンサー

ニュース担当
月曜未明の「日曜版」第1期より再起用。
スポーツ担当
月曜未明の「日曜版」第1期より再起用。同日の『GET SPORTS』を兼務。

過去の出演者[編集]

「ANN NEWS&SPORTS」歴代のキャスター
期間 ニュース スポーツ お天気
土曜日 日曜日1 土曜日 日曜日
2001.04.08 2001.12 小松靖2・3 岡田洋子4 萩野志保子5 放送なし (不明) 放送なし
2002.01 2002.03.31 松並健治
2002.04.07 2003.03.31 田原浩史3 富川悠太 中山貴雄 武内絵美 松並健治
2003.04.06 2003.09.29 櫻井健介
2003.10.05 2005.03.28 大木優紀
2005.04.03 2006.03.27 野村真季
2006.04.01 2008.03.31 萩野志保子 久保田直子
2008.04.06 2008.06.30 長島三奈6 櫻井健介7
2008.07.06 2008.09.29 加藤泰平
2008.10.05 2009.03.30 本間智恵8
八木麻紗子8
2009.04.05 2011.04.04 大西洋平
2011.04.10 2012.10.01 加藤泰平 本間智恵8
竹内由恵8
2012.10.07 2013.04.01 萩野志保子 (放送なし) (放送なし) 松並健治
2013.04.08 2013.11.11 本間智恵 三上大樹
2013.11.18 2015.06.29 村上祐子7
2015.07.06 2016.12.26 上山千穂9
2017.01.08 2017.04.17 山崎弘喜 (シフト勤務)
2018.04.02 現在 (放送なし) 三上大樹 (放送なし) (不在)

  • 1 一部地域においての内包番組『GET SPORTS』本編を兼務。
  • 2 土曜最終の『ANNニュース』から続投。
  • 3 土曜版のみ担当。
  • 4 2002年4月から両曜日を担当。
  • 5 『速報!スポーツCUBE』から続投。
  • 6 『ポータル ANNニュース&スポーツ』も続投。
  • 7 人事異動のため改編期を待たずに降板。
  • 8 交代で担当(稀に一緒に出演する場合もある)。
  • 9 土曜日は『TOKYO応援宣言』から続投。『スーパーJチャンネル』(土曜版)および『ANNニュース・あすの空もよう』(2017年4月8日まで)を兼務。

  • 松並・長島[5] 以外は、出演当時の者を含めて全員テレビ朝日アナウンサー。
  • 全国高等学校野球選手権大会期間中は長島が『熱闘甲子園』に廻るため、その間はアナウンサー1名のみで担当するが、大西洋平担当期は大西も『熱闘甲子園』を担当していたため(試合ナレーターとして2008年より)、2009年は加藤が、2010年は野上慎平[6](8月7日)、三上大樹[7](8月14日・21日)が代役を務めた。その事情については大西の項を参照。2011年は大西に替わり加藤が『熱闘甲子園』試合ナレーションを担当したため、3年連続で両スポーツ担当レギュラーが離脱することに(代役は該当の8月6日・13日・20日とも三上)。

ネット局[編集]

  • 以下は2018年4月2日開始時点である、月曜未明の日曜版のものである。
  • 2017年4月23日までの月曜未明に放送していた日曜版は『GET SPORTS#ネット局』を参照のこと。
  • 過去の放送時間については先述の通り。
『ANN NEWS&SPORTS』ネット局
放送対象地域 放送局 系列 放送時間 備考
関東広域圏 テレビ朝日(EX) テレビ朝日系列 月曜 0:40 - 0:55(日曜深夜) 制作局(ANN基幹局)
北海道 北海道テレビ(HTB)
青森県 青森朝日放送(ABA)
岩手県 岩手朝日テレビ(IAT)
宮城県 東日本放送(KHB)
秋田県 秋田朝日放送(AAB)
山形県 山形テレビ(YTS)
福島県 福島放送(KFB)
長野県 長野朝日放送(abn)
新潟県 新潟テレビ21(UX)
静岡県 静岡朝日テレビ(SATV)
石川県 北陸朝日放送(HAB)
中京広域圏 メ〜テレ(NBN)
近畿広域圏 朝日放送テレビ(ABC)
広島県 広島ホームテレビ(HOME)
山口県 山口朝日放送(yab)
香川県・岡山県 瀬戸内海放送(KSB)
愛媛県 愛媛朝日テレビ(eat)
福岡県 九州朝日放送(KBC)
長崎県 長崎文化放送(NCC)
熊本県 熊本朝日放送(KAB)
大分県 大分朝日放送(OAB)
鹿児島県 鹿児島放送(KKB)
沖縄県 琉球朝日放送(QAB)

特別編成[編集]

年末年始は放送する場合と休止する場合があり、放送する場合は、2012年9月までは土曜版のフォーマットで15 - 20分間程度の短縮版が放送された。基本的にはキャスター陣のうち男女のアナウンサー2人が出演し、ニュース・スポーツニュース・天気予報のすべてを担当していた。『ポータル』が開始された2012年10月以降の対応は未定。

年末年始を除く平日の『ニュースステーション』、『報道ステーション』の休止時も土曜版のフォーマットで放送される。キャスターはシフト勤務。近年の放送は以下の通り。

年末年始を除く月曜日未明に『GET SPORTS』が休止される場合(2006年6月5日の放送機器点検など)は、日曜版を土曜版のフォーマットで放送した。キャスター陣のうち中山とニュースキャスターのみが出演し、ニュース・スポーツニュース・天気予報のすべてを担当する。

2017年4月以降の土曜日最終ニュースである『サタデーステーション』[8] 休止に伴う編成時は同番組に出演するテレビ朝日アナウンサーが担当し、基本的には当番組の出演者は担当しない。以下はその例。

  • 2017年10月30日 : 前日の『サンデーステーション』休止に伴い0:40 - 1:00に代替番組として放送(同番組に出演する板倉・紀真耶が担当した)。OPと一部地域ではED省略、ニュース読み上げ時のBGM無しで放送された。
  • 2017年12月4日:前日の『サンデーステーション』休止に伴い0:55 - 1:15に代替番組として放送(10月30日と同様、同番組に出演する板倉・紀が担当した)。同年10月30日放送分とは違い2017年の通常放送終了以前の体制で放送された。
  • 2018年3月18日19日:前日の『サタデーステーション・サンデーステーション』休止に伴い代替番組として18日0:15 - 0:25、19日0:40 - 0:55に放送。担当は上記2017年の代替時と同じで18日は紀、19日は板倉と紀。
  • 2018年4月8日:前日の『サタデーステーション』休止に伴い0:45 - 1:00に放送し、担当は板倉と桝田沙也香
  • 2018年8月26日:前日の『サタデーステーション』休止に伴い0:35 - 0:50に放送し、担当は板倉と桝田。

年末年始や15分以上の放送枠が確保できない等で休止される場合は、代替として5 - 10分間の『ANNニュース』が放送される。

テーマ曲[編集]

土曜版[編集]

第1期

  • ナッシュスタジオ「クラリオンアース」(2001年4月 - 2003年9月)
  • 須藤満「カーニバル殺人事件」(2003年10月 - 2009年7月及び『報道ステーション』代替時)
  • KAZSIN「Broadfunk」(2009年8月 - 2012年9月29日)

第2期

  • 不明(2017年1月8日 - 日曜版と同じテーマを使用)

日曜版[編集]

オープニングテーマ
  • 不明(『GET SPORTS』休止時はエンディングでも使用)
エンディングテーマ(『GET SPORTS』テーマ曲のアレンジ版)
  • GRAND-SLAM Mix「Ameno」(2002年4月 - 2009年4月12日)
  • Tempei & KAZSIN「Ameno〜piano style 500〜」(2009年4月19日 - 現在)
天気予報テーマ
  • 姫神「あの空の下に」(2006年頃 - 現在)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、EPG上の表記は「ANNニュース&スポーツ」のままとなっていた。
  2. ^ テレビ朝日番組表(2016年1月8日・ANNニュース&スポーツ)より”. 2017年1月1日閲覧。
  3. ^ 但し、2012年度放送分(正式には4月16日〈15日深夜〉分より。ネットニュース終了後、前夜にテレビ朝日で放送された『日曜×芸人』を時差ネットで放送していた。本来朝日放送以外は同時ネットであるが当該枠では同系列による単発枠が穴埋めとして組まれているためとしている。)より0:56頃まで同時ネット、以降はCM→番組終了→CM→『日曜×芸人』→『ニチバラ!』枠という自局独自の編成となる。
  4. ^ “平成の阿部定!?まゆゆ、「大きな挑戦」局部切り取る異色ドラマ主演”. スポーツニッポン. (2017年3月4日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/04/kiji/20170303s00041000257000c.html 2017年3月13日閲覧。 
  5. ^ 2014年1月31日までスポーツ局嘱託キャスター。
  6. ^ 大西の同期。同年7月24日に大西がマツダオールスターゲーム中継で不在の際にも務めていた。
  7. ^ 実況アナとして甲子園入りした中山貴雄の代役として8月8日も担当。
  8. ^ 2018年3月25日までは日曜日の『サンデーステーション』も含む

関連項目[編集]

テレビ朝日およびANN系列 土曜最終版のANNニュース
前番組 番組名 次番組
ANNニュース
※本番組から日曜未明に放送
ANNニュース&スポーツ

ANN NEWS&SPORTS(第1期)
テレビ朝日およびANN系列 土曜スポーツニュース(日曜未明に放送)
ANNニュース&スポーツ

ANN NEWS&SPORTS(第1期)
ポータル ANNニュース&スポーツ
テレビ朝日およびANN系列 土曜最終版のANNニュース・スポーツニュース枠
ANN NEWS&SPORTS(第2期)
※本番組まで日曜未明に放送
テレビ朝日系列 日曜 0:00 - 0:09(土曜深夜)枠
速報!スポーツCUBE
※0:00 - 0:40
ANN NEWS&SPORTS(第1期)
(2001.4 - 2012.9)
SmaSTATION!!
※前日23:15 - 0:09
【15分繰り下げて継続】
テレビ朝日 日曜 0:09 - 0:15(土曜深夜)枠
速報!スポーツCUBE
※0:00 - 0:40
ANN NEWS&SPORTS(第1期)
(2001.4 - 2012.9)
番組宣伝
【15分繰り下げて継続】
テレビ朝日 日曜 0:15 - 0:30(土曜深夜)枠
速報!スポーツCUBE
※0:00 - 0:40
ANN NEWS&SPORTS(第1期)
(2001.4 - 2012.9)
ポータル ANNニュース&スポーツ
※0:15 - 0:45
TOKYO応援宣言
※0:15 - 0:45
【日曜6:30 - 7:00枠に繰り下げて継続】
ANN NEWS&SPORTS(第2期)
(2017.1 - 4)
豆腐プロレス
※0:05 - 0:30
【30分繰り上げて継続】
テレビ朝日 日曜 0:30 - 0:35(土曜深夜)枠
TOKYO応援宣言
※0:15 - 0:45
【日曜6:30 - 7:00枠に繰り下げて継続】
ANN NEWS&SPORTS(第2期)
(2017.1 - 4)
テレビ朝日およびANN系列 日曜最終版のANNニューススポーツニュース
GET SPORTS
【番組そのものは継続、
『ANN NEWS&SPORTS』はその内包番組として放送】
※本番組に限り月曜未明に放送
サンデーステーション
ANN NEWS&SPORTS
※本番組から月曜未明に放送
-