ワールド☆レコーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ワールド☆レコーズ
ジャンル バラエティ番組
放送時間 毎週日曜 19:58 - 20:54(56分)
放送期間 2004年4月18日 - 2005年3月13日
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
演出 吉田雅司
納富隆治、田口マサキ(CD)
財津功(総合演出)
監修 吉川圭三(スーパーバイザー)
プロデューサー 松本京子
安岡喜郎(CP)
出演者 内村光良
生瀬勝久 ほか
テンプレートを表示

ワールド☆レコーズ』(WORLD RECORDS)は、2004年4月18日から2005年3月13日まで、日本テレビ系列で毎週日曜19:58 ‐ 20:54(JST)に放送されていたバラエティ番組である。略称「WRS」または「ワーレコ」。

概要[編集]

司会は、内村光良と生瀬勝久。番組内で司会の2人は(ウッチャンナンチャンにかけて)『ウッチャンナマチャン』と呼ばれた。2人が世界一を作ることを目的とした「No.1メーカー」の内村チーフと生瀬チーフとして、番組オリジナルの競技を考案し世界各地から選手を募集、世界一決定戦を催し、番組内で世界記録(ワールドレコーズ)を認定する『WRS認定世界一決定戦』のコーナーをメインに、様々な『世界一』にこだわったコーナーが展開された。毎週、『WRS認定委員』として国際弁護士の湯浅卓とゲスト3名の計4人がコーナー内で示された記録が世界記録に認定して良いかを判定した。しかし、この番組で認定された世界記録はいわゆる「ギネス記録」ではないため、「ギネスブック」への掲載には至らなかった。

2005年3月13日に放送された2時間スペシャルをもって終了した。また、2006年には、『Master of Champions』としてアメリカABCにて再フォーマットされ放送された。

出演者[編集]

No.1メーカー(司会者)[編集]

レギュラーWRS認定委員[編集]

コーナー[編集]

WRS認定 世界一決定戦![編集]

開催されたオリジナル競技

  • 「人間クレーンでグラスつかみ世界一決定戦!」
  • 「パチンコ世界一決定戦!」
  • 「片手逆立ち10m走世界一決定戦!」
  • 「水中30m走世界一決定戦!」
  • 「ドリフト駐車世界一決定戦! 」(日産自動車がスポンサーに入っている関係からか、マーチ(K11系)と、日産ディーゼル・コンドルが使用された。3月13日放送分はTOYOTASTARLET。STARLETがこの回利用できたのは7時台にトヨタがスポンサーに入っているため。)
  • 「スカイダイビングでバラまきボールキャッチ世界一決定戦」ほか

ロボットNo.1決定戦[編集]

ロボット10体がK-1ルールで戦う格闘技戦。また、芸能人がモデルとなった機体が参戦した「ロボットバトルグランプリ」も開催された。
2013年・2014年には後継ともいえる『リアルロボットバトル日本一決定戦』が放送された。

ミニコーナー[編集]

生瀬チーフ☆PRESENTS ワールド☆レコーズランキング
生瀬チーフの独断と偏見で構成された『世界一ランキング』を紹介するコーナー。
Catch Up No.1 No.1をさがせ!
まだ認定されていない世界記録候補をNo.1メーカーが捜し出し、WRS認定委員に認定して貰うコーナー。候補が複数見つかれば『世界一決定戦』に展開する事もあり、実際に「視力世界一」が決定戦に昇格した。
WRSのタマゴ
自薦他薦問わず視聴者から様々な特技、一発芸を持っている人を募集してオーディションを開催、WRS認定委員が世界一になれる可能性があると認めた技には「金のタマゴ」の称号と賞金3万円が贈呈される。
ワールド☆レコーズ・ニュース
日本テレビアナウンサーの矢島学が世界各地の『世界記録誕生の瞬間』をニュース形式で伝えるコーナー。

スタッフ[編集]

  • ナレーター:垂木勉
  • 構成:池田一之そーたに、吉橋広宣、真田ゑみ子、笹沼大、藤井靖大、岩村匡子
  • リサーチ:フォーミュレーション、HIT
  • TM:柴田康弘
  • SW:江村多加司、小林宏義
  • カメラマン:蔦佳樹
  • 映像調整:石野太一
  • 音声:大田黒健至
  • 照明:本木卓
  • 音効:室加徳彦・黒澤隆昌(佳夢音
  • VTR編集:横山亜希子(オムニバス・ジャパン
  • MA:水落洋一郎(オムニバス・ジャパン)
  • ロケ技術:池田屋J-crew
  • 美術プロデューサー:中原晃一
  • セットデザイン:小林俊輔
  • 装置:加藤一治
  • 電飾:大澤偉知行
  • 装飾:丸山善之
  • 持道具:三野尚子
  • 特効:堀田秀二郎
  • 衣裳:桜庭圭三
  • スタイリスト:中谷東一〔内村光良担当〕
  • CGタイトル:神谷渉
  • タイトルデザイン:田中良太
  • TK:塚越倫子
  • 広報:神山喜久子
  • 海外映像リサーチ:柴田秀司
  • 制作デスクコンティニュー:藤島悦子、難波亜矢
  • 制作進行:千田都
  • アシスタントプロデューサー:渡邉禎、武政美紀、川嶋典子、佐藤里絵
  • アシスタントディレクター:曾根珠江、山本健司、安達穣史、阿部秀紀、安田友里
  • ディレクター:毛利忍、田頭悟、小野恭裕、富山歩、田宮亜紀子
  • チーフディレクター:納富隆治田口マサキ
  • 演出:吉田雅司
  • プロデューサー:松本京子/天笠ひろ美、古山晃、斎藤みさ子、柴田紀久、星利也、堀田浩司
  • スーパーバイザー:吉川圭三
  • 総合演出:財津功
  • チーフプロデューサー:安岡喜郎
  • 制作協力:モスキートSpice FactorySFINXCallTVBOXTHE WORKS
  • 製作著作:日本テレビ
日本テレビ 日曜20時枠
前番組 番組名 次番組
ワールド☆レコーズ