この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

世界の果てまでイッテQ!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

謎とき冒険バラエティー
世界の果てまでイッテQ!
日本テレビ麹町分室.JPG
番組収録が行われている日本テレビ放送網麹町分室東京都千代田区
同室内のKスタジオ
ジャンル バラエティ番組 / 紀行番組
放送時間 日曜日 19:58 - 20:54(56分)
放送期間 2007年2月4日 - 現在(400回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 日本テレビ
企画 古立善之
演出 古立善之
プロデューサー 末延靖章
横田崇CP
出演者 内村光良ウッチャンナンチャン
手越祐也NEWS
宮川大輔
森三中
大島美幸村上知子黒沢かずこ
いとうあさこ
イモトアヤコ
ほか
ナレーター 立木文彦
真地勇志
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト

特記事項:
放送回数は2018年9月2日放送分まで。
テンプレートを表示

謎とき冒険バラエティー 世界の果てまでイッテQ!』(なぞときぼうけんバラエティー せかいのはてまでイッテキュー)は、日本テレビ系列2007年2月4日から毎週日曜日 19:58 - 20:54(JST)に放送されているバラエティ番組紀行番組である。

新聞のラテ欄(番組表)では1行の文字数の都合により『世界の果てイッテQ!』と表記されている。略称は『イッテQ!』。

目次

概要

2005年10月3日から2006年3月27日まで深夜に放送されていた『クイズ発見バラエティー イッテQ!』が前身。2006年に2度放送された同番組の特番の好評を受け、約1年を置いてゴールデンタイム進出となった。

「出演者が(クイズの答えを探して)ロケを敢行する」という番組の大まかな構成は変わらないが、クイズの要素を廃し、ロケのエリアを地球全土に拡大した点が最大の特徴である。番組名の「Q」はクイズ要素の名残りと言える。

司会は深夜時代に引き続き内村光良ウッチャンナンチャン)が務める。内村にとっては、2005年3月に終了した『ワールド☆レコーズ』以来1年11ヶ月ぶり、また新たにレギュラー司会に加わったオセロは、前番組の『ウタワラ[注釈 1]より続投となる。

放送が始まると、番組の視聴率は12%前後と安定。2007年5月6日にはレギュラー放送開始後初の2時間スペシャル『世界の果てまでイッテQ! 早くも地球5周目突入スペシャル』が放送され、同時間帯2位の視聴率15.7%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。以下略)。さらに同年11月25日には初めて視聴率が同時間帯トップの16.8%を記録した。平均視聴率は2009年以降は16%前後、2013年以降は19%前後に上昇するなど、同時間帯の民放トップである。現在はNHK大河ドラマを上回る視聴率を度々獲得している。現在の最高視聴率は、2010年2月21日に記録した22.6%[1]

提供クレジットは、同じスタッフ陣で構成されている『世界一受けたい授業』などと同様、カラー表示のものが使用されている(プロ野球中継、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』以外の特番も、原則としてこのカラー表示を採用)。また、開始当初から2010年3月まではリアルタイム字幕放送を実施していたが、同年4月18日放送分から通常の字幕放送に切り替えた。文字の色は司会の内村が黄色で、その回の企画を担当する人1人目が水色、2人目が緑色で、その他は白色である。

本番組は放送開始以来、レギュラー放送の日時は一貫して変更されてない[注釈 2]。なお、特番として19時にスタートする場合は、19時の30秒前(18時59分30秒)から当日の見どころを紹介するVTRが流れる(通常編成時の『ザ!鉄腕!DASH!!』と同様)。

2012年12月30日には、19時から23時(21時42分から21時48分はミニ枠挿入のため一時中断)には、過去最長となる4時間の拡大版が放送され、初の生放送を行った。また、2013年以降の番組改編期には『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦』と題した他番組との合同特番が放送されている。

2014年には初めてDVD化され、8月27日に発売された。2015年には人類(バラエティ番組)で初となる、「宇宙空間での番組(VTR)上映」を果たした。

2016年10月16日19:00 - 20:54には『ザ!鉄腕!DASH!!』とコラボレーションを行い、『DASH×イッテQ!はじめての交換留学2時間SP』が放送された。2018年3月25日19:00 - 20:54には第2弾となる『DASH×イッテQ!交換留学2時間SP』が2年ぶり2回目の放送された。

現在の出演者

司会

レギュラー

準レギュラー

以下は概ね月に1度以上の頻度で出演。

以下は年に数回程度出演。

出川ガール

『男の挑戦シリーズ』『出川哲郎はじめてのおつかい』など出川のコーナーロケに同行する若手女性モデル。

不定期スペシャルゲスト

過去の出演者

2018年7月現在、1年以上新規出演がない人物、および芸能界引退した人物。

レギュラー

  • 中島知子オセロ)- 2011年5月より休養、復帰することなく2012年2月上旬降板[2]
  • 松嶋尚美オセロ)- 2013年6月より第2子出産・育児のため休養、復帰することなく事実上降板。
  • ベッキー - 2016年2月7日放送回をもって休養のため出演見合わせ[3]

準レギュラー

※ただし企画によっては不定期出演したり、VTRアーカイブという形で出演したりすることもある。

スペシャルゲスト

  • 安室奈美恵 - 2018年7月29日放送回「珍獣ハンターイモト ワールドツアー 特別編 in 台湾『安室ちゃんと2ショットを狙う台湾ツアー』」に特別出演。安室の大ファンであるイモトと対談を果たす。その後同年9月16日に引退。

放送リスト

主な企画

現在行われている企画

世界で一番盛り上がるのは何祭り?

月1回ほど放送されている名物企画。「お祭り男」宮川大輔がその月に開催される世界のお祭りをランダムで選び、体験する。

「全世界では毎日どこかで祭りが行われている、最も盛り上がるのはどこの何祭りなのか?」を解明すべく2007年3月4日放送分より企画が開始[4]

  • いきなり宮川の楽屋にスタッフが「今月も祭りの季節がやってきました」と言い押し入る場面から始まる。この際にスタッフやパフォーマーが宮川にドッキリを仕掛けるのが常である。初期の2007年までは、飲食店でくつろいでいる宮川にウエイトレスがカレンダーを渡していた。またお祭りのテーマソングを募集した際は、楽屋のロッカーから木村カエラが登場し宮川を驚かせた。
  • 参加する祭りは月ごとの日めくりカレンダーから引き抜いて決定する。番組側からの提案する祭りや主催者側からの招待状で参加する祭りもある。
  • 現地に行き祭りの実行委員にどんな祭りか聞くと、「それは自分の目で確かめるといいさ」と言われるのがお約束になっている。連れられて歩いていると「大輔、あれを見てみろ」と言われ、宮川がわざとらしく「エー」と叫び、「そこで宮川が目にしたのは!」とナレーションされ、お祭りのデモンストレーションを紹介するのが定番となっている。
  • 競技系お祭りでは事前に現地のプロにレクチャーを受け、練習後参加する。当初の予想通り凡記録に終わることもあればなかなかの記録を残すこともある。近年は体力の衰えから昔ほどの好成績を出せないことが多い。
  • 「お祭り男」だけあって衣装は法被に手ぬぐい、はちまき、足袋を着用して参加するが、その独特な格好から周りの目を引く事も多い。
  • 普通地元の人しか参加しない祭りに異国の人が参加するとあって地元メディアの取材やテレビ出演することも多いが、掲載される新聞等では名前を間違って記載される事がお約束となりつつある[注釈 11]
  • この企画から「ワッショーイ!」「アカーン!」「この水は死んでますか?」「見たら分かる安いヤツやん~」などの名言や、嘔吐物を編集で隠す「キラキラ加工」なる名物も誕生した。
  • 2007年3月4日放送で、宮川が本当に祭り好きなのかテストが行われた。東京タワー芝公園スタジオ前で、いきなり現れた神輿を嬉しそうに担ぐ姿に企画を任されることとなる。
  • 2008年2月17日放送では、ドイツのソリ祭りが決定していたが、雪が無いので祭りが中止となった旨を成田空港で知らされ、急遽ヨルダンで遺跡を紹介する企画「ミヤディ・ジョーンズ」に変更された。その後宮川扮するミヤディは数回登場するが、同年6月15日放送で映画PRで来日していたハリソン・フォードとの対談が実現し公認された。
  • 2012年7月22日放送ではカレンダーを2枚引いてしまい、どちらも開催地がタイであったことから、ダブルで参加することとなった。
  • 基本的には海外ロケだが一度だけ国内の祭りに参加。2012年8月19日放送では愛知県で手筒花火を使う豊橋祇園祭にお祭り仲間のジェイソン、フェラーリと参加した。
  • 釣り好きな宮川が実力を発揮できるとして、2015年1月18日に「世界で一番盛り上がる釣り大会!」という企画が同様の進行で放送された。
  • 2017年9月3日放送の「かけ橋祭り」で宮川が参加した祭りが99回[注釈 12]となった記念として「世界の祭り99の軌跡スペシャル」が同年9月17日に放送された。その中で参加1回目の祭りから順に祭りをダイジェストで振り返った映像が流れたが、2014年10月12日放送のドイツの「漁師の棒祭り」の映像が抜け落ちていた。
  • 通常は宮川1人で祭りに参加するが、祭りによっては宮川と共に他のレギュラーやゲストがお祭りに参加する。また、シャッフルSP時には宮川以外の他のレギュラーが祭りに参加する。