愛情/can't hold me back

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
愛情/can't hold me back
小柳ゆきシングル
初出アルバム『EXPANSION
B面 boy (H.N Version)
リリース
ジャンル ポップス
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 2000年度年間26位(オリコン)
  • 登場回数19回(オリコン)
  • 小柳ゆき シングル 年表
    あなたのキスを数えましょう Opus II
    (2000年)
    愛情/can't hold me back
    (2000年)
    be alive
    (2000年)
    テンプレートを表示

    愛情/can't hold me back』(あいじょう/キャント・ホールド・ミー・バック)は、日本の歌手小柳ゆきの4枚目のシングル

    解説[編集]

    • シングルとしては二番目に売れた作品となった。
    • 小柳は本楽曲で第33回日本有線大賞にノミネートされたが、グランプリを受賞したのは、同じく小柳の「be alive」であった。
    • 「愛情」に関して後に小柳は「高校生であった当時の思いをそのままぶつけて書きました。その頃はまだタイトルが決まっていなくて、後についたんですが、その時に『愛情』しか当てはまらないと思い、現在のタイトルになりました。」と語っている[2]

    収録曲[編集]

    1. 愛情(5:38)
      作詞:小柳ゆき・樋口侑、作曲・編曲:原一博
      NTV系ヤミツキ」エンディングテーマ
    2. can't hold me back(5:26)
      作詞:川村ヒロ、作曲:日高慶典、編曲:高木茂治
    3. can't hold me back (neeza re-mix)(5:30)
    4. 愛情 (Instrumental)(5:38)
    5. can't hold me back (Instrumental)(5:26)
    6. boy (H.N version)(5:22)
      作詞:樋口侑、作曲・編曲:中崎英也
      ボーナストラック

    収録アルバム[編集]

    愛情
    can't hold me back
    boy

    カバー(can't hold me back)[編集]

    • 香港の歌手・俳優、蘇永康によって、「造福百萬人」というタイトルで広東語カバーされた(2001年、作詞は甄健強、編曲は黃庚)。

    脚注[編集]