夢おんな

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
夢おんな
桂銀淑シングル
A面 夢おんな
B面 いゝ女になったなら
リリース
規格 レコード
ジャンル 演歌・歌謡曲
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 作詞: FUMIKO
作曲: 浜圭介
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 9位(オリコン
  • 1989年度年間68位(オリコン)
  • 桂銀淑 シングル 年表
    ボン・ボヤージ
    (1987年)
    夢おんな
    (1988年)
    酔いどれて
    (1989年)
    テンプレートを表示

    夢おんな』(ゆめおんな)は、1988年7月27日に発売された桂銀淑の4枚目のシングルである。発売元は東芝EMI

    解説[編集]

    • オリコン・シングル・チャートでは初めてベスト10内にランクイン、100位内には37週ランクインし、第21回日本有線大賞グランプリをはじめ数々の賞を受賞、自身最大のヒット曲となった。
    • この年の『第39回NHK紅白歌合戦』に初出場を果たしたが、歌唱曲は前年発表の「すずめの涙」だったため、本曲は紅白では歌われていない。
    • TBSテレビザ・ベストテン』では10位以内のランクインはならなかったが、1988年12月15日放映(第562回)の「今週のスポットライト」コーナーで初出演し、本曲を歌唱した。
    • 女性ピン芸人のベルサイユが、ネタを締める際に本曲のサビの末尾を歌唱する。

    収録曲[編集]

    1. 夢おんな
    2. いゝ女になったなら

    関連項目[編集]