清貴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
清貴 / KIYOTAKA
出生名 栗原清貴[1]
別名 Ki-yo
生誕 (1982-11-22) 1982年11月22日(34歳)
出身地 日本の旗 日本宮城県仙台市[2][3]
学歴 宮城県仙台第二高等学校[1][4][5]
ジャンル R&Bポップス
職業 シンガーソングライター
活動期間 2000年 -
レーベル EXPRESS(2000年 - 2003年)
GENIUS(2004年)
Bellwood(2005年 - )
事務所 ぐあんばーる(2000年 - 2009年)
リズメディア(2015年 - 2016年)
公式サイト KIYOTAKA Official Web Site

清貴(きよたか)/ KIYOTAKA は、日本シンガーソングライター音楽家歌手である。

概要[編集]

2000年10月に東芝EMIよりシングル『No No No』でデビューし、曲は全国のFM17局でパワープレイに選出された(当時最高)。2001年にリリースした3rdシングル『The Only One』はドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』の主題歌となり、40万枚のヒットとなった。1stアルバム『I'll Be There』がオリコン初登場7位を記録した。同年、全国有線放送大賞新人賞受賞。2010年、全米最大のゴスペルイベント『McDonald's Gospel Festival 2010英語版』にハーレム・ジャパニーズ・ゴスペル・クワイヤーのソリストとして参加し、グループは日本人グループとして史上初めて優勝した[6][7][8][9]。その後アポロシアターで年に1度開かれる「ゴスペルナイト」に招待される[10]極真空手の世界大会で、3年連続でアメリカ国歌の『星条旗』を独唱した。2015年に帰国し、MISIAの『あなたにスマイル:)』[11]等を手がけたほか、清貴自身の楽曲もフジテレビ系列パラスポーツ応援ソングとして、2016年以来『無限大∞』『FEELING SO RIGHT』『MY VICTORY』の3曲が起用されている。また2015年には、自身がLGBTの1人であることも告白した[12]

人物[編集]

1982年、宮城県仙台市に生まれる。その後、父親の仕事の関係で宮城県内、新潟県などを転々とし、デビュー後、上京する。幼少期の夢はサッカー選手だったが、小学2年生・中学1年生で大手術を経験し、ここで音楽に救われた経験が音楽家への道を志すきっかけになったという。デビュー前から大好きだった黒人音楽を本場でやりたい、海外で自分を試したいとの強い想いから、単身渡米した。インタビューの中で「海外生活の中で、ありのままを受け入れ、自分らしく生きていきたいという想いが強くなった」と語っている[要出典]。長くアメリカ生活をしていたため、英語が堪能である。みやぎ絆大使に選ばれている[13][14]

音楽性[編集]

セルフプロデューススタイルで、作詞、作曲、編曲、プログラミングも自ら行うが、編曲は曲によってアレンジャーに委託したりする。歌唱スタイルは自身の影響を受けたソウルR&B等のブラックミュージック的な節回しに特徴があり、それをポップスと融合したスタイルが見受けられる。デビュー当時は影のある、内省的な世界観の曲が多かったが、アメリカでの音楽活動を経て、誰かの心に寄り添うようなあたたかさを感じる楽曲が多く見られるようになった。基本的に詞先で作ることが多く、「言葉がメロディーやハーモニーを連れて来てくれる」と語っている。自分のために歌う歌よりも、誰かのために歌う歌の方が幸せだと話しており「僕の音楽は、いつも誰かの応援歌」と表現している。

影響を受けたミュージシャンには、スティーヴィー・ワンダーアレサ・フランクリンニーナ・シモンダニー・ハサウェイビル・エヴァンスナット・キング・コールビリー・ジョエルマライア・キャリーホイットニー・ヒューストンルーサー・ヴァンドロスエルトン・ジョンセリーヌ・ディオンキム・バレル英語版スモーキー・ノーフル英語版矢野顕子松任谷由実久石譲槙原敬之モーリス・ラベルフレデリック・ショパンなどを挙げている。

来歴[編集]

ディスコグラフィー[編集]

発売元
  • 東芝EMI - 1stシングルから7thシングルまで、オリジナルアルバム、REMIXアルバム
  • GENIUS - ミニアルバム
  • Bellwood - 8thシングル

シングル[編集]

  発売日 タイトル カップリング(収録曲)
1st 2000年10月12日 No No No 01. No No No
02. So Bad
03. Dear Friend
2nd 2001年2月9日 VANISHING 01. VANISHING
02. Can You Feel The Same
03. Tonight
3rd 2001年4月18日 The Only One[注釈 1] 01. The Only One
02. freedom
03. Lost child
04. The Only One (radio edit)
4th 2001年10月11日 SIGNAL 01. SIGNAL
02. Sincerely
03. Shake it
5th 2002年8月21日 シアワセの陽射し 01. シアワセの陽射し
02. Can't get over U
03. Never ever
6th 2003年2月14日 Call me 01. Call me
02. Time II Time
7th 2003年11月27日 Just for you... 01. Just for you...
02. 歩幅
03. Hey yeah!
8th 2006年8月30日 Ocean Blue 02. Ocean Blue
03. Close to you
04. Ocean Blue (INSTRUMENTAL)

配信限定[編集]

発売日 タイトル
2012年5月1日 #1
2012年6月1日 Dear All My Loves
2012年7月1日 Spend My Life With You
2012年8月1日 Need Somebody Tonight

オリジナルアルバム[編集]

  発売日 タイトル 収録曲
1st full album 2001年7月25日 I'll be there
2nd full album 2010年1月1日 A Piece Of Love
3rd full album 2013年8月1日 Reborn
3rd full album 2015年2月19日 Reborn[Deluxe Version]
4th full album 2016年11月13日 あなたがいてくれたから

リミックスアルバム[編集]

  発売日 タイトル 収録曲
1st 2003年3月29日 THE Remix

ミニアルバム[編集]

  発売日 タイトル 収録曲
1st 2004年12月8日 Stop On By 01. 手のひらを太陽に[16]
02. Time II Time
03. 冷たいぬくもり
04. Heaat to Heart
05. 手のひらを太陽に (カラオケ)

DVD[編集]

  • 2010年11月22日発売 - 『KIYOTAKA Tour 2010 Over The Sea』Yokohama Edition (BLUE)
  • 2010年11月22日発売 - 『KIYOTAKA Tour 2010 Over The Sea』Osaka Edition (RED)
  • 2011年1月1日発売 - 『Viaggio in Italia 2008』:イタリア旅行のドキュメンタリー。
  • 2011年6月27日発売 - 『KIYOTAKA LIVE TOUR 2011 "OVER THE SEA"』
  • 2012年2月27日発売 - 『KIYOTAKA AUTUMN TOUR 2011 "SOUL FROM NEW YORK"』
  • 2013年2月24日発売 - 『Ki-Yo JAPAN TOUR 2012 "#1"』
  • 2013年11月1日発売 - 『Ki-Yo LIVE at Canal Room in New York』

参加作品[編集]

楽曲提供[編集]

  • DIAMOND☆DOGS『Super “D‐★”Valentine Show 2008』舞台音楽監督
  • MISIA『あなたにスマイル:)』作詞・作曲
  • Hinotama『I Believe Remixed By Kiyotaka』編曲・コーラス[17][18]
  • 西恵梨香『あなたへのエール』作詞・作曲
  • Green Tea『あなただけのストーリー』『元気でいてね』作詞・作曲・編曲

未シングル化曲[編集]

※枠内はCD化されているもの

No. 楽曲タイトル 演奏時間 収録アルバム 規格番号 備考
1 Voice 〜 Lost child 4分18秒 Voice 〜 Lost child (Demo) SPCD-1729 デビュー候補曲
2 Thank You 1分00秒 No No No
3 Anytime you need a friend 1分23秒 No No No
4 All I want for Christmas is You All I want for Christmas is You
Voice 〜 Lost child
フェイク&ラップのパフォーマンスから楽曲本編へと繋がる展開。後にシングル『The Only One』、アルバム『I'll be there』に『Lost child』としてレコーディングし直した別音源を収録発表。
Thank You
Anytime you need a friend
以上2曲は、『No No No』のマスコミ配布向けのプロモーション用アイテムで、辞書型ハードカバー製のスペシャルキットBOX(8cmCD、マキシCD、MVが収録されたVHS)に同梱されている、8cmCDに収録されたアカペラ音源のうちの1曲で、歌詞は全て英語。
All I Want for Christmas is You
マライア・キャリーの曲『恋人たちのクリスマス』のカバー。
Aki-kaze
"SEA" You Again
エフエム仙台の番組『FROM S』における企画で制作した2曲。発表時のタイトルはそれぞれ、『長月物語』・『文月物語』。
I Still Remember
エフエム仙台の番組『FROM S NEO』における企画「これなんか どん」で、「お帰り」のテーマで新婚1年目をイメージして制作した楽曲。
After The Memories
仲直り
ひまわりを咲かせよう

タイアップ曲[編集]

曲名 タイアップ
No No No FM パワープレイ・ソング
VANISHING 日本テレビ系『TVおじゃマンボウ』エンディング・テーマ
中京テレビ・日本テレビ系『PINK PAPARAZZI』エンディング・テーマ
WOWOW『音楽楽園 2001』エンディング・テーマ
ほっかほっか亭 TV-CMソング
The Only One 読売テレビ・日本テレビ系ドラマ『Pure Soul〜君が僕を忘れても〜』主題歌
SIGNAL TBS系『ワンダフル』10月度テーマ・ソング
シアワセの陽射し TBS系『世界ふしぎ発見!』エンディング・テーマ
Call me ザ・ワークス制作・テレビドラマ『ドゥニチラヴ』エンディング・テーマ
歩幅 ドラマ『ドゥニチラヴ』主題歌
手のひらを太陽に フジテレビめざましテレビ』12月度テーマ・ソング
Ocean Blue 日本財団「改修事業 篇」イメージ・ソング
Close to you 日本船舶振興会「福祉車両・介護 篇」 イメージ・ソング
冷たいぬくもり オリジナル∞ドラマ∞シアター『恋のパラドラ』第4話主題歌
アルビレオ ヴォヤジェスタ CMソング
無限大∞ フジテレビ系列パラスポーツ応援ソング
FEELING SO RIGHT
MY VICTORY

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 売り上げ40万枚を記録。

出典[編集]

  1. ^ a b 55sendainikozaikyodousoukaiの投稿 (836205459770802) - Facebook - 2017年5月14日閲覧。
  2. ^ Biography”. KI-YO / Official Website. 2017年5月14日閲覧。
  3. ^ Ki-Yo / 清貴”. あなたの輝く姿が、つぎの誰かの勇気となる。/ OUT IN JAPAN. 2017年5月14日閲覧。
  4. ^ 清貴コーナー”. 仙台二高同窓会. 2017年5月14日閲覧。
  5. ^ “「岡田の風」奏でる明日 仙台出身・清貴さん作曲”. 河北新報. (2011年10月20日). オリジナル2011年10月20日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20111020140901/http://www.kahoku.co.jp/news/2011/10/20111020t15027.htm 2017年5月14日閲覧。 
  6. ^ Stage Schedule”. TOKYO RAINBOW PRIDE 2015. 2017年5月14日閲覧。
  7. ^ 寺尾 のぞみ. “MSTERIO:日本とアメリカをつなぐ夢の実現:VIEWS 2016年冬号(第44号)掲載”. WJWN. 2017年5月14日閲覧。
  8. ^ 共同通信 (2010年6月24日). “Japan group wins U.S. gospel fest”. ジャパン・タイムズ. http://www.japantimes.co.jp/news/2010/06/24/national/japan-group-wins-u-s-gospel-fest/#.WRfpvsmkK8p 2017年5月14日閲覧。 
  9. ^ Hsu, Cindy (2011年3月16日). “Harlem Japanese Gospel Choir Sings To Raise Disaster Awareness”. CBS New York (CBS). http://newyork.cbslocal.com/2011/03/16/harlem-japanese-gospel-choir-sings-to-raise-disaster-awareness/ 2017年5月14日閲覧。 
  10. ^ Harlem Japanese Gospel Choir Perform In BLACK NATIVITY NOW 12/4, 12/11, 12/18”. Broadway World. 2017年5月14日閲覧。
  11. ^ MISIA NEW DIGITALSINGLE『流れ星/あなたにスマイル:)』SPECIAL WEBSITE”. MISIA. 2017年5月14日閲覧。
  12. ^ a b 歌手、Ki-Yo(清貴)さんがカミングアウト”. GENXY (2015年4月27日). 2017年5月14日閲覧。
  13. ^ みやぎ絆大使”. 宮城県. 2008年12月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月14日閲覧。
  14. ^ みやぎ絆大使名簿”. 宮城県. 2017年5月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年5月14日閲覧。
  15. ^ あの「The Only One」の清貴が日本で完全復活! 清貴史上最高傑作の4th Albumリリースプロジェクト。”. クラウドファンディングのMotionGallery. 2017年5月14日閲覧。
  16. ^ 清貴。 : 手のひらを太陽に / BARKS 動画”. Barks. 2013年5月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月14日閲覧。
  17. ^ Hinotama「I Believe Remixed By Kiyotaka - Single」”. iTunes. 2011年5月13日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年5月14日閲覧。
  18. ^ Radio HITS Radio - Fm yokohama 84.7 : HINOTAMA”. Fm yokohama 84.7 (2011年3月5日). 2017年5月14日閲覧。

外部リンク[編集]