松尾祐孝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

松尾 祐孝(まつお まさたか、1959年 - )は、日本の作曲家指揮者、音楽プランナー。洗足学園音楽大学S-MAPS洗足学園プレップスクール校長/教授。

東京都生まれ。東京芸術大学卒業、同大学院修士課程修了。第1回現音作曲新人賞入選、第3回日仏現代音楽作曲コンクール特別賞、1988年ACL(アジア作曲家連盟)青年作曲賞第1位、1989年 Impressions of Hong Kong 管弦楽曲コンクール第1位、平成5年度村松賞、ISCM(国際現代音楽協会)World Music Days 1992 ワルシャワ大会入選、1999年別宮賞受賞など受賞多数。

ACL音楽祭(1988年/香港, 2002年/ソウル)、香港フィル定期演奏会(1991年)、ISCM World Music Daysワルシャワ大会(1992年)、INTERLINK'92、TOKYOSOUNDSPLASH'92、台北国際打撃楽節(1993年)、リスボン・グルベンキアン管弦楽団定期演奏会(1993年)、韓国・大邱現代音楽祭(1996年)、独バーデン州立歌劇場管弦楽団定期演奏会(1997年)、ソウル・パン・ムジーク・フェスティバル(2000/2002年)、ISCM世界音楽の日々2001横浜大会、日本=チェコ交流2003(東京/プラハ)、等々、世界各地の音楽祭等で作品が演奏されている。また、東京フィル・アジア環太平洋作曲家シリーズ、ISCM世界音楽の日々2001横浜大会(実行委員長)、日本=チェコ交流2003(実行委員長)、三味線フェスティバル2003in東京等を成功に導くなど、音楽プランナーとしても精力的な活動を展開している。

東京芸術大学尚美学園大学現代邦楽研究所各常勤講師。日本現代音楽協会副会長、日本作曲家協議会日本音楽著作権協会各会員。

主な作品[編集]

管弦楽[編集]

  • 協奏交響曲「活気ある風景」
  • 飛来 IV 独奏ピアノを伴う室内オーケストラの為に
  • フォノスフェール 第1番 尺八と管弦楽の為に
  • PHONOSPHERE Ⅳ for Guitar and Orchestra

室内楽・器楽[編集]

  • 飛来 II(弦楽四重奏曲第1番)
  • クラリネットとピアノの為の「錯乱」
  • クラリネットのための2つの小品
  • ディストラクション IV トランペットとピアノの為に
  • PHONO 5 for Marimba solo

邦楽器を伴う作品[編集]

  • 美しの都 III 尺八と十七絃のために
  • 邦楽合奏のための練習曲「新譜音悦多」
  • ディストラクション V 尺八と二十絃のために
  • 呼鼓悠遊(小鼓、太鼓、打楽、三絃、十七絃)
  • 琵琶悠遊(笛奏者、打楽奏者、琵琶奏者)
  • 音・音~Sound・Sound III 笙とコントラバスの為に

合唱[編集]

  • 女声/児童合唱のための「The four seasons」
  • こどものうたによる合唱組曲「かわいいマザーグース」
  • 合唱オペラ「ニングル」
  • 朝のおまじない(NHK全国学校音楽コンクール小学校の部課題曲)
  • 人声小交響楽第1番『笙』
  • 人声小交響楽第2番『尺八』

関連項目[編集]