ラッパ我リヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ラッパ我リヤ(ラッパガリヤ)は、2MC+1DJからなるヒップホップグループ。通称「我リヤ(ガリヤ)」、略称「RG(アールジー)」、旧グループ名表記「ラッパガリヤ」。

グループ名前の由来は、ダサいMCを退治する「ラッパー狩り屋」といつでもどこでもラップしたがる「ラップしたがり屋」から。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

Mr.Q (ミスター・キュー)
MC兼トラックメイカー。本名:高橋雅治(たかはし まさはる)
結成時からのメンバーで、ラッパ我リヤ率いるヒップホップ集団「走馬党」の党首。ソロ活動、およびMr.RR名義で三善/善三と共にヒップホップグループ「REAL STYLA」としての活動も行う。
「Q」は、高校時代のあだ名。
山田マン (やまだマン)
MC兼トラックメイカー。本名:山田智成(やまだ ともなり)
山田マン名義でのMCとしてのソロ活動の他、MAN山田(マンやまだ)名義でリミキサーとしても活動、Gackt松田聖子などの楽曲リミックスを担当した。「山田マン」の名付け親は、B-FRESHのBELL。
DJ TOSHI(ディージェイ トシ)
DJ兼トラックメイカー。本名:長田智哉(おさだ としや)

結成時のメンバー[編集]

MMC三好 (エムエムシーみよし)
MC。現:三善/善三(みよし・ぜんぞう)。「ラッパガリヤ」の名付け親。以降はソロ活動の他、不定期で「REAL STYLA」としての活動も。
DJ TANAKEN (ディージェイ・タナケン)
DJ。以降はヒップホップグループ「BACKGAMMON」のDJとして活動中。

来歴[編集]

  • 1993年 QMMC三好DJ TANAKENの3人によりグループ結成。MMC三好がグループ名を「ラッパガリヤ」と名付け、活動を始める。
  • 199?年 3人での活動は事実上休止し、Qが「ラッパガリヤ」の名を継承しソロ活動を続ける。
  • 199?年 Qと山田マンが意気投合し、2人による「ラッパガリヤ」が誕生。ライブを中心に活動を始める。
  • 1995年頃 - 渋谷のクラブ「CAVE」で行われたイベントにラッパガリヤやDJ TOSHIが参加、活動を共にする。
  • 1995年 コンピレーションアルバム『悪名』に、楽曲「ヤバスギルスキル」で参加。ラッパガリヤ初の参加作品。
  • 1996年 インディーズレーベルP-VINEよりシングル「ヤバスギルスキル PART II」を発表。初の単独作品。
  • 1997年 ラッパガリヤを中心に、活動を共にしてきた仲間とヒップホップ集団「走馬党」を結成。党首はQ。
  • 1997年 インディーズレーベル走馬党 Entertainmentを設立。
  • 1997年 グループ名表記を「ラッパ我リヤ」に変更(*1)し、走馬党 Entertainmentより、12インチシングル「言葉の科学」を発表。
  • 1998年9月25日 走馬党 Entertainmentより、ラッパ我リヤ初のアルバム『SUPER HARD』(*2)を発表。
  • 1999年6月9日 山嵐のアルバム『未体験ゾーン』収録の楽曲「嵐2000」(*2)にて客演。
  • 2000年3月15日 Dragon Ashの楽曲「Deep Impact」にて客演。
  • 2000年4月21日 DJ TOSHIが正式加入し、Victor Entertainmentよりメジャーデビュー。シングル「Do the GARIYA thing」(*3)を発表。
  • 2000年7月19日 メジャー第1弾となる2ndアルバム『ラッパ我リヤ伝説』(*4)を発表。
  • 2001年7月18日 3rdアルバム『日本改造計画』(*5)を発表。
  • 2003年4月26日 - 3人が主演する映画『3on3』(監督:佐々木浩久)が、テアトル池袋にてレイトショー公開。
  • 2003年7月16日 シングル「NORINA」を発表。同年夏のイベント「B-Boy Park 2003」テーマ曲に起用され、同イベントのトリを務める。
  • 2003年8月20日 ラッパ我リヤ結成10周年を記念し、4thアルバム『RG A.I.R. 4TH』(*6)を発表。
  • 2003年10月18日 ラッパ我リヤ結成10周年と、川崎のクラブ「CLUB CITTA'(クラブチッタ)」オープン15周年を記念したイベント「乾杯!」を行う。多数のヒップホップアーティストが参加。
  • 2003年12月17日 山田マンが1stソロアルバム『MESSAGE』を発表。
  • 2005年8月31日 Columbia Music Entertainmentに移籍。移籍第1弾となる5thアルバム『RAPPAGARIYA』(*7)を発表。
  • またこの他に結成以来、多数のライブ活動、ヒップホップアーティスト・ミクスチャーバンドなどの楽曲参加、楽曲提供、走馬党としての活動や、別グループ活動、ソロ活動を行う。
  • 2005年11月30日 山田マンが2ndソロアルバム『RIZE UP』発表。
  • 2006年3月22日 Qが1stソロアルバム『THE BANGSTA』発表。
  • 2006年10月初頭 FOR-SIDE COREに移籍。
  • 2006年10月4日 6thアルバム『NO HIPHOP NO LIFE』発表。
  • 2009年4月8日 徳間ジャパンコミュニケーションズに移籍後初、NO HIPHOP NO LIFE以降2年ぶりの7thアルバム『MASTERPIECE』を発売。この作品以降、表立った活動がなく事実上活動休止状態になる。
  • 2015年5月14日 6年ぶりに活動を再開し、新曲「MORE FIRE!」をFacebookから期間限定フリーダウンロード形式で発売。
  • 2017年3月29日には約8年ぶりとなるアルバム「ULTRA HARD」を発売。

作品[編集]

シングル[編集]

  1. ヤバスギルスキル PART II (1996年/P-VINE) ラッパガリヤ名義
  2. Do the GARIYA thing (2000年4月21日/Victor Entertainment)オリコン31位
  3. It's A Show Time (2001年4月18日/Victor Entertainment)オリコン33位
    1. It's A Show Time[4:19]
  4. Enter the 我 〜燃えよ! 我リヤ〜 (2002年3月6日/Victor Entertainment)オリコン34位
  5. NORINA (2003年7月16日/Victor Entertainment)

アルバム[編集]

オリジナルアルバム[編集]

  1. SUPER HARD (1998年9月25日/走馬党 Entertainment)
    • 2003年8月20日にVictor Entertainmentよりリマスタリング音源で再発
  2. ラッパ我リヤ伝説 (2000年7月19日/Victor Entertainment)オリコン11位、登場回数8回
  3. 日本改造計画 (2001年7月18日/Victor Entertainment)オリコン20位
  4. RG A.I.R. 4TH (2003年8月20日/Victor Entertainment)オリコン114位
  5. RAPPAGARIYA (2005年8月31日/Columbia Music Entertainment)オリコン202位
  6. NO HIPHOP NO LIFE (2006年10月4日/FOR-SIDE CORE)
  7. MASTERPIECE (2009年4月8日/徳間ジャパンコミュニケーションズ)
  8. ULTRA HARD(2017年3月29日/MS Entertainment)オリコン88位

その他[編集]

  1. Remix伝説 (2000年11月22日/Victor Entertainment) リミックス盤。オリコン94位
  2. BEST of RG (2004年9月22日/Victor Entertainment) ベスト盤

ソロアルバム[編集]

  • Q
    • THE BANGSTA (2006年3月22日)
  • 山田マン
    • MESSAGE (2003年12月17日)
    • RIZE UP (2005年11月30日)

バイナル(アナログレコード)[編集]

  1. ヤバスギルスキル・パート2 (199?年) (*1)
  2. 言葉の科学 (1997年) (*1)
  3. SUPER HARD (1998年11月5日) (*2)
  4. yeahと言え (1999年) (*1)
  5. R.G力学 (1999年7月23日) (*1)
  6. ヤバスギルスキル・パート3 (1999年10月14日) (*1)
  7. Do the GARIYA thing (2000年6月14日) (*1)
  8. ラッパ我リヤ伝説 (2000年12月20日) (*3)
  9. 新時代 (2001年4月11日) (*1)
  10. ヤバスギルスキル・パート4 (2001年4月11日) (*1)
  11. It's A Show Time (2001年6月6日) (*1)
  12. 日本改造計画 (2001年12月5日) (*3)
  13. Enter the 我 〜燃えよ! 我リヤ〜 (2002年4月10日) (*1)
  14. ヤバスギルスキル・パート6 (2003年9月29日) (*1)
(*1) 12インチシングル
(*2) LPアルバム(2枚組)
(*3) LPアルバム(3枚組)

主な客演楽曲[編集]

  • ラッパ我リヤ
    • リスペクト - Rhymester 『リスペクト』
    • 嵐2000 - 山嵐 『未体験ゾーン』
    • Deep Impact - Dragon Ash 『LILY OF DA VALLEY』
    • 神髄2001 - DJ OASIS 『東京砂漠』
    • RAP-WARZ - 餓鬼レンジャー 『UPPER JAM』
    • SELF DESTRUCTION - DJ YUTAKA 『UNITED NATIONS III』
    • 嵐2003 - 山嵐 『COLORS WATER MUSIC』
    • Believe... - HEART LAND 『Believe...feat. ラッパ我リヤ』
  • Q
    • 男の条件 - ZEEBRA 『BASED ON A TRUE STORY』
    • CRAZY CRAZY - DJ MASTERKEY 『DADDY'S HOUSE VOL.2』
    • 大惨事 - DJ OASIS (期間限定ネット配信)
    • SUGAMO-B 弐 - MCU 『A.K.A』
  • 山田マン
    • HIP HOP GENTLEMEN - DJ MASTERKEY 『DADDY'S HOUSE VOL.1』
    • HIP HOP GENTLEMEN 2 - DJ MASTERKEY 『DADDY'S HOUSE VOL.2』

映画[編集]

関連人物[編集]

外部リンク[編集]