佐々木浩久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ささき ひろひさ
佐々木 浩久
生年月日 1961年2月17日(55歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画オリジナルビデオテレビドラマ
配偶者 滝本ゆに

佐々木 浩久(ささき ひろひさ、1961年2月17日[1] - )は、日本映画監督脚本家である。妻は女優滝本ゆに

1961年北海道出身。北海道工業高校卒業後 北海道大学映画研究会、自主上映団体ビーチフラッシュに所属しながら山崎幹夫らと自主制作団体「映像通り魔」に傘下。1984年ドレミファ娘の血は騒ぐ」(黒沢清監督)の助監督を務める。以降、1993年まで黒沢清、長崎俊一の全作品に助監督として参加。1994年松浦理恵子の純文学作品の映画化「ナチュラルウーマン」で長編劇映画の監督としてデビュー。1995年度シナリオ作家協会ベストテンに選出される。オリジナルビデオ映画の監督を十数本演出の後、2000年脚本家高橋洋と暖めていた待望の企画「発狂する唇」を監督。カルト・ムービーとして絶大な人気を呼び、テアトル新宿のレイトショー動員記録を更新。続く、2002年に第2弾「血を吸う宇宙」で再び同館週間記録を塗り替える。2004年から参加しているBS-TBSの連続テレビドラマケータイ刑事シリーズ」では最多演出記録。2012年から日本映画大学講師も務める[2]

フィルモグラフィー[編集]

映画[編集]

  • ナチュラル・ウーマン(1994年) - 監督・脚本
  • N。45「情熱の荒野」(1994年) - 監督
  • 発狂する唇(2000年) - 監督
  • 血を吸う宇宙(2001年) - 監督
  • 血を吸う宇宙 外伝 変身(2002年) - 監督・撮影
  • 3 on 3(2003年) - 監督・脚本
  • 刑事まつり「だじゃれ刑事」(2003年) - 監督
  • 怪談新耳袋 劇場版「手袋」(2004年) - 監督
  • 悪夢の刑事まつり「刑事発狂」(2004年) - 監督
  • 穴「胸に開いた底なしの穴」(2004年) - 監督・脚本
  • スパイ道「万事順調よ」(2005年) - 監督
  • ケータイ刑事 THE MOVIE バベルの塔の秘密〜銭形姉妹への挑戦状(2006年) - 監督
  • 学校の階段(2007年) - 監督・脚本
  • トリコン!!! triple complex(2008年) - 監督
  • トリコン!!! リターンズ triple complex RETURNS(2008年) - 監督・脚本
  • +1 プラス ワン vol.2「対話」(2008年) - 監督
  • 劇場霊 (2015)出演

オリジナルビデオ[編集]

  • 監禁列島 美しき女豹(1995年) - 監督・脚本
  • GO CRAZY 銃弾を駆け抜けろ!(1996年) - 監督
  • PSYCHIC SCHOOL WARS 学校が危ない! 淫霊女学園(1996年) - 監督・脚本
  • スキャンダラス SEIKO(1996年) - 監督
  • KILL キル(1997年) - 監督・脚本
  • 盗撮師 ターゲット1 制服を脱いだ美人秘書(1998年) - 監督・脚本
  • フェロモン天国 素敵なお姉さんが犯してあげる(1999年) - 監督・脚本
  • 監禁飼育(1999年) - 監督・脚本
  • 強奸監禁座敷牢(1999年) - 監督・脚本
  • 籠女 KAGOME(2000年) - 監督・脚本
  • 実録外伝 ゾンビ極道(2001年) - 監督
  • 一族の絆(2014年) - 監督
  • リベンジポルノ(2014年) - 出演

テレビドラマ[編集]

ウェブドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 佐々木 浩久”. 武蔵野美術大学 美術館・図書館 イメージライブラリー. 2015年8月8日閲覧。
  2. ^ http://img-lib.musabi.ac.jp/search/index.php?app=person&mode=edit&data_id=13458
  3. ^ 劇場霊からの招待状”. ドラマ『劇場霊からの招待状』公式サイト. 2016年8月2日閲覧。

外部リンク[編集]