山崎幹夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまざき みきお
山崎 幹夫
生年月日 1959年
出生地 日本の旗 日本東京都立川市
国籍 日本の旗 日本
ジャンル 映画監督
主な作品

映画(8ミリ作品)
『ダイナマイト・ロード』1982年
『海辺の記憶』1982年
『ゴーストタウンの朝』1983年
『極星』1987年
『猫夜』1992年
』(35ミリ 商業映画)1994年

『虚港』1996年

山崎 幹夫(やまざき みきお、1959年 - )は、日本の映画監督。東京都立川市生まれ、東村山市育ち。

主に8ミリフィルムを使って、自主制作映画を80本以上制作。1994年には商業映画『プ』を監督。2007年にはシングル8の製造中止を理由に一旦作品制作を中止するが、2009年からHDVを使って再開。

缶コーヒー収集家でもある。

略歴[編集]

著書[編集]

  • 『大ヤクザ映画読本』福間健二と共編 洋泉社 1993年
  • 『缶コーヒー風景論』洋泉社 1993年
  • 『勇者のゆくへ ファミコン無頼帖』洋泉社 1994年
  • 『映画を楽しくつくる本 55の低予算ノウハウ』ワイズ出版 2004年

関連項目[編集]

外部リンク[編集]