刃頭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

刃頭名古屋市出身のトラックメイカーである。HAZUと表記されることもある。

概要[編集]

1987年ごろから活動開始。以前TWIGYと「BEATKICKS」、TOKONA-Xと「ILLMARIACHI」(イルマリアッチ)、DJ KRUSHらと「Kemuri Productions」というユニットに在籍。現在はソロ活動およびYANOMIとのツインDJユニット「OBRIGARRD」としての活動を中心に活躍している。他のアーティストとの共演も多いがソロ活動も行う。 ディズニーが世界で初めて正式にサンプリングを許可したユニット「KEMURI PRODUCTIONS」に在籍し、ディズニー・シーでのDJプレイはナンとチケットがSOLD OUTに。 スティービーワンダーのドームツアーへのゲスト出演や、愛知万博で唯一定期的に行われていたDJイベント「MURAMATSURI」でのレジデントDJを務めていた。毎年甲子園球場にて行われている日本学生アメフト界最大イベント「甲子園ボウル」ではサウンドプロデュース / DJとして参加している。アメリカNewYorkの老舗JAZZ系CLUBイベント「GIANT STEP」でのPLAYも好評を得る等、その音楽活動は広域&多岐にわたる。2011年、自身が立ち上げた全音楽レーベル「音韻王者REC.」から、変幻自在のNU WORLDメーカー「YANOMI」との2人組DJユニット「OBRIGARRD」(オブリガード)を結成。あらゆる国の音楽、民族音楽、土着音楽を現場で、対フロア爆弾に料理する雑食型のオルケストラ・エレメンターレとして、同年フルアルバム「OBRIWORLD」をリリース(秒殺完売)。その後、数々のアナログリリースを経て今年遂にフルアルバム第2弾「OBRIGARRDER THEY COME」をリリース(2016年9/24全国発売)。過去の経歴におんぶされることなくこれほどまでに新しい音楽を追求し長期第一線活躍しているアーティストは類い稀である貴重な存在だ。

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  • Sword Heads feat.JERU THE DAMAJA+NIPPS(2002年7月24日)
  • 野良犬 feat.ILL-BOSSTINO(2002年11月21日)

アルバム[編集]

  • 最狂音術~狂之零~(2000年6月25日)ミニアルバム
  • 最狂音術~無防~No Guard(2000年9月25日)ミニアルバム
  • 最狂音術大全集(2000年12月25日)
  • The NEWBORN(2002年9月21日)
  • JAPANESK(2003年10月10日)
  • 日本代表(2004年12月22日)
  • overrap mixed by 刃頭(2005年8月5日)日本語ラップMIX CD
  • Saikyo Onjutsu SKA FUNK Vol.1(2005年10月20日)
  • Saikyo Onjutsu SKA FUNK Vol.2(2005年11月20日)

その他[編集]

  • SUIKEN「SUIKEN Presents 16 STARS」(2001年4月11日)
2.PAR CHEE TAH 四千 Produced by 刃頭
5.刃頭太鼓
  • TWIGY「その先の向こう」(2003年3月5日)
2.その先の向こう 心燃ゆるTWIGuitar REMIX REMIXED BY 刃頭
3.THAT'S WHAT WE ARE Produced by 刃頭
  • RUDE BOY FACE「俺だけの女-Stealing in the Name of Love-」(2003年12月6日)
6.俺-さすらいの刃頭Remix
  • 般若「おはよう日本」(2004年2月18日)
5.羅生門 feat.KENTA5RAS Produced by 刃頭
13.ハレとケ Produced by 刃頭
  • 坂上弘「交通地獄そして卒業」(2005年11月18日)
6.交通地獄(remixed by 刃頭the最狂音術)
1.EXCITING RAP 1,2,3 Produced by 刃頭
14.WINNING ROAD feat.48.9 Produced by 刃頭

外部リンク[編集]