コンテンツにスキップ

AKLO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
AKLO
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル ヒップホップ・ミュージック
職業 ラッパー
活動期間 2008年 - 現在
レーベル ONE YEAR WAR MUSIC (2012年 - )
LEXINGTON CO., LTD (2012年 - )
事務所 LEXINGTON CO., LTD
共同作業者 AKLOと空
BETTER HALVES
BACHLOGIC
JIGG
公式サイト 公式サイト
Master P
AKLO
YouTube
チャンネル
活動期間 2013年 -
ジャンル 音楽
登録者数 約8.1万人
総再生回数 約4240万回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2022年9月24日時点。
テンプレートを表示

AKLO(アクロ)は、日本出身のヒップホップMC。本名、年齢sirann

生年月日は非公開である。東京都生まれ。ONE YEAR WAR MUSIC / LEXINGTON CO., LTD 所属。

略歴

[編集]

日本人の母親とメキシコ人の父親を持ち、幼少の頃をメキシコで過ごし、その後、東京大阪大分県ニューヨークで過ごす。Master Pなどに影響を受ける。

2008年、ギタリストの空哲平とのユニット「AKLOと空」名義でアルバム『AKLOと空』を発売。

2009年、インターネットでミックステープ『DJ.UWAY Presents A DAY ON THE WAY』を発表。

2010年、再びインターネット上でミックステープ『2.0』を発表。このアルバムがヒップホップ専門サイトAmebreakのベストフリーミックステープやスペースシャワーTVの「LEADERS OF THE NEW ERA 2010」等に選ばれる[1]

2010年11月3日L-VOKALと「BETTER HALVES」というプロジェクトを発足。シングル『ONE WAY OUT』を発売し、収録曲のリミックスコンテストを開催する。

2011年、メンズファッション雑誌「WOOFIN'」の「WOOFIN' AWARDS 2011」で「BEST OF RAPPER」を受賞[2]☆Taku Takahashi主宰のインターネットラジオ局block.fmでヒップホップ情報番組「INSIDE OUT」を始める。

2012年7月25日BACHLOGIC主宰の「ONE YEAR WAR MUSIC」よりソロ1stシングル『RED PILL』を発売[3]9月5日、ソロとしては初のアルバム『THE PACKAGE』を発売。12月14日iTunes 2012年ベストのヒップホップ部門のベストニューアーティスト選出[4]

2013年2月13日ナイキを代表するスニーカーのひとつ、『エアフォース1』が昨年12月で生誕30周年を迎え、この節目を記念してAKLO、XBS(NITRO MICROPHONE UNDERGROUND)を迎えて創られたアニバーサリーソング『THE FUTURE ONE』(Produced by BACHLOGIC)がiTunes独占先行で配信となった。6月5日、2ndシングル『NEW DAYS MOVE』を発売。レーベルメイトSALUとのツーマンライブ【O.Y.W.M. TOUR 2013】を10月25日 SHIBUYA-AX11月10日 名古屋CLUB OZON、11月30日 梅田CLUB QUATTROで開催。

2014年2月5日にライブDVD【O.Y.W.M.TOUR 2013 -LIVE @SHIBUYA-AX】が発売。7月2日、2ndアルバムからの先行シングル【Catch Me If You Can feat. KREVA】をマンハッタンレコード、タワーレコード限定で発売。中田ヤスタカSkrillex & Alvin RiskandropCAPSULEtofubeats等、豪華アーティストが参加する2014年夏公開予定のフルCGアニメ映画「アップルシード アルファ」サウンドトラックに、JIGG(from O.Y.W.M.)と共に書き下ろした新曲「CASTLE」を提供。同楽曲は劇中の挿入歌としての使用も決定。映画は士郎正宗のマンガ「アップルシード」を原作とした作品で、2004年に公開された「APPLESEED」に続き荒牧伸志が監督を担当。北米やヨーロッパを皮切りに世界各国で上映される。9月3日自身2枚目となるフルアルバムをリリース。アルバムには、KREVACrystal KayJAY'EDSALUK DUB SHINEが参加。11月10日より毎月第2月曜日24:00-24:30でInterFMにてレギュラー番組「Break It Down」放送開始。

2015年1月23日自身2度目のワンマンライブを渋谷CLUB QUATTROにて開催。

ディスコグラフィ

[編集]

シングル

[編集]
タイトル 発売日 備考
ONE WAY OUT Feat. JiN 2010年11月3日 L-VOKALとのユニット"BETTER HALVES"名義
RED PILL 2012年7月25日 BACHLOGIC主宰の「ONE YEAR WAR MUSIC」より
HEAT OVER HERE REMIX 2012年10月24日 マンハッタンレコード、タワーレコード、ZAKAI限定で発売
THE FUTURE ONE 2013年2月13日 AKLO,XBS名義。iTunes独占先行で配信
NEW DAYS MOVE 2013年6月5日 BACHLOGIC主宰の「ONE YEAR WAR MUSIC」より
NEW DAYS MOVE (Remix) 2014年2月5日 マンハッタンレコード、Amazon.com限定で発売
Catch Me If You Can feat. KREVA 2014年7月2日 マンハッタンレコード、タワーレコード限定で発売

配信限定シングル

[編集]
発売日 タイトル レーベル
2010年11月3日 ONE WAY OUT acappella MATENRO RECORDS
2012年10月24日 RE-PACKAGE Lexington/One Year War Music
2016年1月1日 WE GO ON トイズファクトリー
2017年8月11日 Ballin' Out / AKLO×JAY'ED トイズファクトリー/LDH JAPAN
Different Man / AKLO×JAY'ED
2017年10月25日 KILL IT EYDEY / MIYACHI,AKLO&kZm Manhattan Recordings/LEXINGTON
2018年6月1日 MIXTAPAS トイズファクトリー
Dirty Work
Dirty Work (Remix) [feat.ANARCHY]
2018年6月8日 Fuego (feat.ZORN)
2018年7月27日 Under the Cliff (feat.JAY'ED)
2018年11月2日 COUNT ON ME (feat.ZORN)
2018年11月16日 SEE ME NOW / AKLO,JP THE WAVY,KLOOZ&KM
2019年8月28日 百千万 (Remix) [feat. 般若 & ZORN] / AKLO+NORIKIYO YUKICHI RECORDS
2019年12月23日 Too Fast (Remix) [feat. JP THE WAVY & Fuji Taito] Aklo
Cash Out (Remix) [feat. NORIKIYO]
2020年2月26日 カマす or Die (feat. ZORN) Studio A
2021年11月24日 LOSER
2022年2月16日 Roller Coaster
2022年8月5日 TOKYO YEAH WE BŌSŌ / BŌSŌ TOKYO & AKLO
2022年8月20日 Muscle Memory / AKLO×KM SUGARBITZ
2022年8月24日 LEGACY / AKLO, ¥ellow Bucks, Leon Fanourakis & DJ HAZIME Manhattan Recordings/LEXINGTON
2022年8月31日 SPARK Studio A

アルバム

[編集]
タイトル 発売日 収録曲 備考
AKLOと空 2009年7月29日 空哲平とのユニット"AKLOと空"名義
THE PACKAGE 2012年9月5日 単独名義では初のフルアルバム
THE ARRIVAL 2014年9月3日 単独名義2枚目のフルアルバム
Outside the Frame 2016年6月22日 トイズファクトリーからのメジャー・デビュー作

Mixtape

[編集]
タイトル 発表日
DJ.UWAY Presents A DAY ON THE WAY 2009年11月07日
2.0 2010年02月09日

DVD

[編集]
発売日 タイトル 発売形態 規格品番
1 2014年2月5日 O.Y.W.M.TOUR 2013 -LIVE @SHIBUYA-AX DVD OYWM-14001

客演作品

[編集]
アーティスト タイトル 発売日
Tokyo Beat Society Smile feat. AKLO 2008年
Roundsville Daylight feat. AKLO 2009年
TND Real Real Good (Playground Remix) feat. AKLO, Hiddy & Looth 2009年
TND Handle U feat. AKLO 2009年
Alice Missing feat. AKLO 2010年
EGO Drink It Up feat. AKLO 2010年
EGO No Reaction (Remix) feat. AKLO & FRG 2010年
ダースレイダー 高井戸HOW HIGH feat. STEELOW, AKLO & L-VOKAL 2010年
MATCH It's My Flow feat. AKLO & Y's 2011年
Diori a.k.a. D-Originu Just Move It feat. AKLO 2011年
KREVA マカー (GB-Mix) feat. AKLO & L-VOKAL (BETTER HALVES) 2011年
SIMON (アーティスト) DOWNLOAD feat. AKLO 2011年
Tokyo Beat Society Spit The Light feat. AKLO 2011年
L-VOKAL SWAG / MOJITO feat. AKLO 2011年
KEN THE 390 ガッデム!! (Tokyo Ver.) feat. CHERRY BROWN, 晋平太 & AKLO 2011年
JAY'ED BREAVE HEART feat. AKLO & SALU 2011年
SKY-HI Inside My Mind feat. AKLO 2012年
SALU Stand Hard Remix feat. SIMON (アーティスト), NORIKIYO, AKLO, Y's & BACHLOGIC 2012年3月6日
KREVA No More Mr. NiceGuy feat. KEN THE 390, AKLO 2012年9月5日
DJ RYOW Replay feat. KOJOE, AKLO 2012年9月26日
PUNPEE, MAJI MASTER C, Cherry Brown, SEX山口, AKLO, D.K.X.O. & Cariosと嫁 Daydream T.R.E.A.M.er 2012年10月27日
ISH-ONE Killer Dance feet. AKLO, KOJOE 2012年11月7日
BCDMG Water Point feet. AKLO 2013年1月23日
KLOOZ Supa Dupa feat. AKLO & BAN From HOOLIGANZ 2013年2月6日
BACK DROP BOMB The Beginning and The End feat. AKLO 2013年2月6日
KEITA Magic feat. AKLO 2013年6月5日
AKLO, PUNPEE, AK-69 MY STYLE 2013年8月7日
DJ HAZIME ウルティマ ノチェ(最後の夜) / AKLO & SIMON 2013年11月27日
DJ SOULJAH Believe That feat. ILMARI, AKLO & Mugino Yui 2014年5月7日
JAZEE MINOR 100 feat. AKLO 2014年6月25日
DJ RYOW Oh Yeah feat ISH-ONE, AKLO & Y'S 2014年8月27日
NORIKIYO Hey Money (Remix) feat. ZORN, AKLO & OMSB 2014年10月1日
久保田利伸 Cosmic Ride feat.AKLO 2015年3月18日
KREVA 想い出の向こう側 feat. AKLO 2017年2月1日
EXILE THE SECOND Dirty Secret Remix feat. AKLO 2017年3月1日
倖田來未 Cupcake feat. AKLO 2017年3月8日
ALI LOST IN PARADISE feat. AKLO 2020年11月25日

ライブ

[編集]

単独ライブ

[編集]
  • "PACKAGE THE LIVE 2013"(2013年5月31日:WWW
  • "AKLO LIVE THE ARRIVAL"(2015年1月23日:渋谷CLUB QUATTRO

O.Y.W.M. TOUR 2013

[編集]
  • 東京公演(2013年10月25日:SHIBUYA-AX
  • 名古屋公演(2013年11月10日:CLUB OZON)
  • 大阪公演(2013年11月30日:梅田CLUB QUATTRO

イベント・フェス

[編集]

出演

[編集]

インターネット・テレビ

[編集]

舞台

[編集]

受賞・選出歴

[編集]
  • iTunes『2012年ベストのヒップホップ部門のベストニューアーティスト』(発表:2012年12月14日)[4]
  • MTV Video Music Awards Japan 2013』最優秀ヒップホップビデオ賞ノミネート [7]
  • 2012年6月後期 MTV『BUZZ CLIP』 [8]
  • 2014年9月前期 MTV『BUZZ CLIP』 [9]
  • iTunes『2014年ベストのヒップホップ / ラップ部門ベストアルバム』(発表:2014年12月9日)[10]

脚注

[編集]

出典

[編集]

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]