スクリレックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Skrillex
TheDubstepKing (cropped).jpg
基本情報
生誕 1988年1月15日(28歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
ジャンル エレクトロ・ハウス
フィジェット・ハウス
ブロステップ
職業 ミュージシャン
DJ
歌手
ギタリスト
活動期間 2002年 -
レーベル Atlantic
Sony BMG
Mau5trap
共同作業者 From First to Last
deadmau5
Korn

スクリレックス: Skrillex1988年1月15日 - )は、アメリカ合衆国エレクトロミュージシャン。ロサンゼルス出身。2010年以降、売り上げと知名度を着実に上げて行き、2010年代のダブステップおよびブロステップムーブメントの象徴的存在となった[1]

来歴[編集]

  • 2004年
  • 2007年
    • 2006年以降声帯を痛め、2月にフロム・ファースト・トゥ・ラスト脱退。本格的にソロ活動を行うようになる。
  • 2008年
    • Skrillex名義での活動を開始。
  • 2010年
    • 6月7日、自主制作でEP『My Name is Skrillex』をリリース。
    • 10月25日、2ndEP『Scary Monsters and Nice Sprites』をリリース。全米ビルボード200にて、最高49位まで上昇し、結果的に15万枚以上を売り上げた。ビルボード・ダンス/エレクトロニック・アルバムチャート3位。また、シングル・カットされたタイトル曲が、全米ビルボードTop Heatseekersにて、34週間以上ランクイン。
  • 2011年
    • 6月7日、3rdEPとなるリミックス盤『More Monsters and Sprites』をリリース。全米ビルボード200にて、初登場124位を記録した。ビルボード・ダンス/エレクトロニック・アルバムチャート5位。
    • 12月23日、4枚目のEP『Bangarang』をリリースし、全米ビルボード200にて初登場19位を記録した。ビルボード・ダンス/エレクトロニック・アルバムチャート1位。
  • 2012年
    • 2月13日、第54回グラミー賞にて、最優秀新人賞にノミネート、「Scary Monsters and Nice Sprites」で最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム賞と最優秀ダンス・レコーディング賞、「Cinema (Skrillex Remix)」で最優秀リミックス・レコーディング賞の3部門を受賞した。[2]
    • 11月、来日公演(13日大阪・なんばHATCH14日東京・STUDIO COAST)。
  • 2013年
    • 2月10日、第55回グラミー賞にて、「Bangarang」で最優秀ダンス/エレクトロニカ・アルバム賞と最優秀ダンス・レコーディング賞、「Promises (Skrillex & Nero Remix)」で最優秀リミックス・レコーディング賞を受賞した。[2]
  • 2014年
    • 3月19日、アルバム『RECESS』発売。
  • 2015年

私生活[編集]

2012年2月15日付のローリング・ストーンの報道によると、イギリスシンガーソングライターエリー・ゴールディングと交際中であるとされる[4]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位 セールス
2014 3/14
Recess
Big Beat, Atlantic
-
-
発売日 アルバムのタイトル 販売レーベル 全米ビルボードアルバムチャート最高位 セールス
2014 3/18(外国販売) 3/19(国内販売)
RECESS
Big Beat, Atlantic/Warner Music Japan
-
-

EP[編集]

  • My Name is Skrillex (自主制作、2010年6月7日)
  • Scary Monsters and Nice Sprites (mau5trapより、2010年10月に発売されたEP。代表曲「Scary Monsters and Nice Sprites」が収録されている。全米最高49位。ビルボード・ダンス/エレクトロニック・アルバムチャート3位)
  • More Monsters and Sprites (初のリミックスアルバム。2011年6月7日。全米最高124位。ビルボード・ダンス/エレクトロニック・アルバムチャート5位)
  • Bangarang (4thEP。2011年12月23日。全米最高19位。ビルボード・ダンス/エレクトロニック・アルバムチャート1位)
  • Make It Bun Dem (5thEP。2012年5月1日。スクリレックス×ダミアン・マーリー)
  • Leaving (6thEP。2013年1月2日)

シングル[編集]

ミュージックビデオ[編集]

Year Song Director
2011
"Rock n' Roll (Will Take You to the Mountain)" Jason Ano
"First of the Year (Equinox)" Tony Truand
"Ruffneck (FULL Flex)"
2012
"Bangarang"
"Goin' In (Skrillex "Goin Hard" Remix)"
"Lick It"
"Make It Bun Dem" Tony Truand
"Breakn' A Sweat" Radical Friend
2013 "Summit (Unofficial)" Pilerats

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 世界で最も稼ぐDJ “テイラー・スウィフトの恋人”が1位に”. Forbes JAPAN. 株式会社アトミックスメディア (2015年9月3日). 2015年10月13日閲覧。
  2. ^ a b Past Winners Search”. Grammy Award. 2013年2月10日閲覧。
  3. ^ ジャスティン・ビーバー MTVヨーロッパ・ミュージック・アワードで5部門受賞”. シネマトゥデイ (2015年10月29日). 2015年10月29日閲覧。
  4. ^ Skrillex is Dating Ellie Goulding | Music News | Rolling Stone

外部リンク[編集]