ILMARI

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ILMARI
出生名 荻原イルマリ恵介
生誕 (1975-06-17) 1975年6月17日(41歳)
フィンランドの旗 フィンランド ヘルシンキ
出身地 日本の旗 東京都江東区
ジャンル ヒップホップ
職業 ヒップホップMC
活動期間 1994年 -
共同作業者 RIP SLYME
TERIYAKI BOYZ

ILMARI(イルマリ、1975年6月17日 - )はヒップホップユニットRIP SLYMEMCTERIYAKI BOYZのリーダーMC、The Beatmossボーカル。本名:荻原イルマリ恵介(おぎはら・いるまり・けいすけ)。フィンランドヘルシンキ生まれ[1]東京都江東区育ち。同メンバーのRYO-Zと同じく江東区立東川小学校、深川第七中学校卒業。日本人の父親とフィンランド人の母親を持つハーフである[1]FUNKY GRAMMAR UNITの一員。芸名は、フィンランドでのミドルネームから。妻はモデルの蛯原友里

来歴[編集]

学生時代、ハーフなどが理由で浮いた存在でありあまり学校に馴染めず、通信制に近いインターナショナルスクールに通っていた。ダンスをしており小学校時代から知り合いだったRYO-Zに誘われてディスコなどで踊るようになる。1994年、RYO-Zと元RIP SLYMEのDJのshigeともにギビニバンコとして母体結成。その後、SHOJI(RIP SLYMEの元DJ)が加わり、ジャパンインターナショナルスクールで知り合ったPESを誘い正式にRIP SLYMEが結成された。当時はILLMARIと表記していた。

RIP SLYME外での活動としては、2001年に、Dragon Ash降谷建志とBOTS、スケボーキングのSHIGEOと共にSteady&Co.を結成。2004年には女性歌手Salyuと共同制作で「VALON」をリリース。また2005年から同じくRIP SLYMEのメンバーであるRYO-ZとともにTERIYAKI BOYZに参加。

2007年12月22日のFUNFAIR TOUR inマリンメッセ福岡でMCの際、飛行機に1人だけ乗り遅れたと話している。

2008年、オムニバス・ショート・ムービー『R246 STORY』において『CLUB246』の監督を務めた。http://www.r246s.jp/

「バン」という名前の犬を飼っている。愛称は「バン」、「バンちゃん」。種類はチベタンスパニエル

現在はハスキーボイスが特徴だが、初期の頃はやや高いクリアな声をしていた。

父は日本人。母はフィンランド人。小さい頃はフィンランドにいたが、すぐに日本に移住。錦糸町に住んでいた。既婚者の姉と歳の離れた妹がいる。妹とは英語で会話している。オフィシャルブックで家族全員が登場している。姉妹はモデル並みに美人だが、芸能活動は行っていない。現在家族はフィンランドにいる模様。

英語が堪能である。吹き替え無しで感動的な洋画を観ていた際に英語がわからないRYO-Zに和訳しながら観ていたが、感動のあまり泣いてしまい途中から通訳をしてくれなくなったため、RYO-Zは意味がわからず泣けなかったエピソードがある。

ダンス経験者であり、FANCASTICのカットされたPVで全員でダンスを踊っている。

フィンランドにはあまり訪れていないため、フィンランドの食べ物はあまり詳しくない。オフィシャルブックでフィンランドの食べ物を試食する企画があり、わからないため母親に確認していた。フィンランド名物のシュールストレミングを食べたが受け付けられなかった。

2009年5月、モデルの蛯原友里との交際が報道され、2010年5月9日に結婚を発表[2]

2015年6月5日に妻の蛯原友里が妊娠6ヶ月である事を発表した。

テレビ[編集]

参加作品[編集]

RIP SLYME, Steady&Co., TERIYAKI BOYZの作品は除く

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b “エビちゃん6月にパリ婚!ILMARIと入籍報告”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2010年5月10日). オリジナル2010年5月28日時点によるアーカイブ。. http://web.archive.org/web/20100528065423/http://hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/romance/news/20100510-OHT1T00071.htm 2016年6月12日閲覧。 
  2. ^ スポニチ (2010年5月9日). “エビちゃん、ILMARIとの結婚発表!6月仏で挙式”. 2010年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年6月13日閲覧。