TOKYO CLASSIC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TOKYO CLASSIC
RIP SLYMEスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル HIP-HOP
時間
レーベル ワーナーミュージック・ジャパン
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続・通算3週、オリコン
  • 2002年8月度月間1位(オリコン)
  • 2002年度年間9位(オリコン)
ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会
  • RIP SLYME 年表
    FIVE
    2001年
    TOKYO CLASSIC
    (2002年)
    TIME TO GO
    2003年
    『TOKYO CLASSIC』収録のシングル
    1. One
      リリース: 2001年10月11日
    2. FUNKASTIC
      リリース: 2002年3月27日
    3. 楽園ベイベー
      リリース: 2002年6月26日
    テンプレートを表示

    TOKYO CLASSIC』(トウキョウクラシック)は、RIP SLYMEの2枚目のアルバム。2002年7月24日発売。

    概要[編集]

    前作『FIVE』からほぼ1年ぶりとなるオリジナルアルバム。

    収録されたシングル3曲が全て20万枚を超えるヒットを記録したこともあり、オリコンアルバムチャートで自身初となる1位を3週にわたり獲得。オリコンの累計売上は100万枚に届かなかったが、日本レコード協会からは100万枚出荷となるミリオン認定を受けるなど、RIP SLYMEの売り上げとしては最高を記録している。

    MCメンバーのソロ曲がそれぞれ1曲ずつ収録されている。ソロ曲が収録されているアルバムは他にもあるが、全員分収録されているのは本作のみである。

    また、本作の発売と同時期に、日本武道館での無料ライブ開催が発表された。応募権は本作の購入者限定で、応募の先着順に約1万3千人が招待された。

    初回盤のみポスター型&特殊加工ジャケット仕様で、ボーナストラック「FUNKASTIC (Breakestra Version) -featuring Breakestra-」を収録。また、本作のLP盤も限定発売されている。

    収録曲[編集]

    1. -Introduction-CHIKEN-featuring Breakestra-
      (作曲:Alfred Janes Ellis )
      インストゥルメンタル曲。Breakestraが参加している。
    2. By the Way
      (作詞・作曲:RIP SLYME)
      後に砂原良徳によってリミックスされている。
    3. Tokyo Classic
      (作詞・作曲:RIP SLYME)
      表題曲。
    4. 楽園ベイベー (Album version)
      (作詞・作曲:RIP SLYME)
      5thシングルのアルバムバージョン。
    5. Case1.STAND PLAY
      (作詞・作曲:PES)
      PESのソロ曲。
    6. Case2.MANNISH BOY(続 zeekのテーマ)
      (作詞・作曲:Ellas McDaniel / Muddy Waters / Melvin London)
      RYO-Zのソロ曲。ちなみに、「zeek」とはRYO-Zの別名である。
    7. FUNKASTIC
      (作詞:RYO-Z,ILMARI,PES,SU 作曲:DJ FUMIYA)
      4thシングル。
    8. 奇跡の森-featuring Hirotaka Mori-
      (作詞:RIP SLYME / Hirotaka Mori 作曲:PES / Hirotaka Mori)
      森広隆との合作。後に発売されたシングル「JOINT」にリミックスバージョンの「奇跡の森 (featuring Hirotaka Mori) (K・U・D・O Remix) 」が収録されている。
    9. Case3.スーマンシップDEモッコリ
      (作詞・作曲:SU)
      SUのソロ曲。
    10. Case4.Bring your style(夜の森)
      (作詞・作曲:ILMARI)
      ILMARIのソロ曲。
    11. One
      (作詞:RYO-Z,ILMARI,PES,SU 作曲:PES)
      3rdシングル。
    12. バンザイ
      (作詞・作曲:RIP SLYME)
    13. 花火
      (作詞・作曲:RIP SLYME)
      演奏時間がRIP SLYMEとしては最長の7分強にも及ぶ。また、Dragon Ash降谷建志ベースで参加している。
    14. FUNKASTIC (Breakestra Version) -featuring Breakestra-
      (作詞:RYO-Z,ILMARI,PES,SU 作曲:DJ FUMIYA)
      「FUNKASTIC」のリミックスバージョン。Breakestraが参加している。

    外部リンク[編集]