RYO-Z

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
RYO-Z
出生名 成田 亮治
別名 Zeek
生誕 (1974-07-15) 1974年7月15日(43歳)
出身地 東京都
ジャンル ヒップホップ
職業 ヒップホップMC
活動期間 1994年 -
共同作業者 RIP SLYME
TERIYAKI BOYZ

RYO-Z(リョージ、1974年7月15日 - )は、ヒップホップユニット・RIP SLYMEMCである。東京都江東区出身。同メンバーILMARIと同じく江東区立東川小学校深川第七中学校卒業。FUNKY GRAMMAR UNITの一員。また2005年から同じRIP SLYMEのメンバーであるILMARIとともにTERIYAKI BOYZに参加。別名:ZEEK(ズィーク)。

来歴[編集]

高校時代はラップよりダンスに熱中しており、よくディスコで踊っていた。1994年ILMARIと元RIP SLYMEのDJのshigeともにギビニバンコとして母体結成。その後PESとSHOJI(元RIP SLYMEのDJ)が加わり、正式にRIP SLYMEが結成される。そのころはRYO-Gと名乗っていた。また「O・T・F(オシャレ・トラック・ファクトリー)」として、DJ FUMIYAと共にHALCALIのプロデュースなども手がけている。

実践学園卒業。もともとは国語の教師になりたかったようである(『MUSIC EDGE』での発言にて)。

TV出演においてはメンバーの中で一番喋る。また、自身がぽっちゃりした体型であることを、しばしば自虐ネタに使う。

2006年2月に結婚。犬を2匹飼っていて、その内1匹は「ニコ」と言う名前。

参加作品[編集]

主な出演[編集]

バラエティ番組[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]