TMC Graffiti

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
TMC Graffiti
TMC ALLSTARSシングル
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル HIP-HOP
レーベル ビクターエンタテインメント
チャート最高順位
テンプレートを表示

TMC Graffiti」(ティーエムシー・グラフティ)は、TMC ALLSTARSのシングル。

内容[編集]

Dragon Ashが主催の音楽イベント、TMC(Total Music Communication)に参加したアーティストが集結し、TMC ALLSTARS名義で発売されたシングル。総勢12人のMCによるマイクリレーとなっており、曲の長さは7分を超える。収録曲はカップリングなしの1曲のみ。

イベントの参加メンバーの選考はDragon Ashの降谷建志が自らCDショップで視聴し、そのCDに書いてある連絡先に電話をし、直接交渉を行った。メジャーデビュー前にツアーに誘われ参加し、それをきっかけにメジャーデビューをしたRIP SLYMEのメンバーのRYO-ZはTMCが大きな転機になったと語っており、SUもTMCが無かったら今の自分たちはいないと語っている[1]

収録曲[編集]

  1. TMC Graffiti
    • Produced by TMC ALLSTARS
    • 作詞:TMC ALLSTARS・James Stanley Carter,作曲:BOTS・James Stanley Carter,編曲:BOTS

TMC ALLSTARS[編集]

MC
DJ
  • DJ BOTS from Dragon Ash

脚注[編集]

  1. ^ 2001年11月放送のテレビ番組でのインタビューにて