Missile Girl Scoot

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Missile Girl Scoot
ジャンル ミクスチャー
活動期間 1994年-2003年, 2015年
レーベル 東芝EMI1999年-2003年
メンバー U-RI(v)
JUNN(v)
GAK(g)
KEITA(b)
YOSUKE(d)

Missile Girl Scoot(ミサイル・ガール・スクート)は日本の5人組ミクスチャー・ロックバンドである。

スカパンクヒップホップハードコアなど、様々な要素を併せ持ったサウンドが特長だった。

惜しまれながらも2003年、解散をするが、2015年に奇跡の復活を遂げる。

来歴[編集]

1994年TACOSSとして結成、Missile Girl Scootの前身的バンドとなる。当初は下北沢高円寺三軒茶屋を主な拠点として活動。翌1995年、U-RI、JUNNが加入、女性ツインボーカル体制となる。

1998年11月に渋谷のライブハウス・サイクロンでのライブから、Missile Girl Scootと改名。1999年3月、東芝EMIよりシングル『Fake sista ain't shit!』でメジャーデビュー。同年3月19日サウスバイサウスウェスト(テキサス)出演。同年7月30日フジ・ロック・フェスティバルに~Levi's NEW STAGE~で出演(翌2000年にも~RED MARQUEE~で出演)、同年9月17日9月18日に行われたDragon Ashの企画・主催によるイベント『TMC(Total Music Communication)』にも出演する。

2000年には韓国釜山で行われた『釜山ロックフェスティバル』にも出演、韓国デビューも果たす。同年、SUICIDAL TENDENCIES Presents "Bullenium Party"に出演。翌2001年、一時活動を休止。

2003年1月16日にベストアルバム『HAPPY&SONG-MGS Singles Best-』をリリース(この2曲目に収録された『BIG MOUSE』には東京スカパラダイスオーケストラがゲストミュージシャンとして参加)、して復帰したが、その1月のライブで解散を発表。理由はYOSUKEの、ドラム演奏も困難になったほどの椎間板ヘルニアの治療のためということだった。同年3月22日赤坂BLITZでのライブを最後に解散。解散ライブには東京スカパラダイスオーケストラもゲスト出演した。

2015年7月に宇頭巻(現 UZMK表記)主催、巻祭~classical chaos~ 渋谷GAMEにて再結成を遂げる。共演はUZMKSHAKALABBITSBAT CAVEBOMB FACTORY、等。12年のブランクを感じさせないどころか、さらに進化を遂げたパフォーマンスだった。

メンバー[編集]

  • U-RI(ボーカル)
解散後はNIAを結成
  • JUNN(ボーカル)
解散後はDELTABUSHを結成
  • GAK(ギター)
解散後はDELTABUSHを結成
  • KEITA(ベース)
  • YOSUKE(ドラム)

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

  1. Fake sista ain't shit!(1999年3月25日)
  2. NO NEEDS(1999年7月28日)
  3. ONE TRACK MIND(1999年12月8日)
  4. NO SWEAT(2000年10月12日)
  5. KKP CONNECTIONS(2001年2月16日)
  6. HAPPY&SONG(2003年2月5日)

ミニアルバム[編集]

  1. Let's go to the Beach+Yanny(1998年/2000年6月9日)

アルバム[編集]

  1. FIESTA!(2000年2月9日)
  2. 突進(2000年10月10日)EMI KOREAよりリリース
  3. Wonderland(2001年3月7日)
  4. MISSILE GIRL SCOOT(2003年2月26日)

ベストアルバム[編集]

  1. HAPPY&SONG-MGS Singles Best-(2003年1月16日)

ライブアルバム[編集]

  1. HAPPY & SONG-Live in Shibuya-(2003年3月12日)
  2. MAKING THE ROAD TO HEAVEN -MISSILE GIRL SCOOT TOUR FINAL-(2003年4月25日)

DVD[編集]

  1. MISSILE GIRL SCOOT HAPPY&SONG-MGS SINGLES BEST(2003年3月5日)

関連項目[編集]