Tommy february6 (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Tommy february6
Tommy february6スタジオ・アルバム
リリース
録音 2001年 - 2002年
ジャンル J-POP
時間
レーベル デフスターレコーズ
プロデュース Tommy february6
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 2002年度年間17位(オリコン)
Tommy february6 年表
Tommy february6
(2002年)
Tommy airline
2004年
『Tommy february6』収録のシングル
  1. EVERYDAY AT THE BUS STOP
    リリース: 2001年7月25日
  2. ♥KISS♥ ONE MORE TIME
    リリース: 2001年11月21日
  3. Bloomin'!
    リリース: 2002年1月17日
テンプレートを表示

Tommy february6」(トミー・フェブラリー)は、the brilliant greenのボーカル、川瀬智子のソロプロジェクト「Tommy february6」のファーストアルバムである。

  • タイトルは自身のソロプロジェクト名「Tommy february6」をタイトルにそのまま使用。
  • 初回限定盤と通常盤と分かれ、初回限定盤は金色の特殊デジパック仕様+PVとPV撮影メイキングを収録したDVD付きの2枚組。

概要[編集]

  • 今作は、the brilliant greenのボーカル、川瀬智子のソロプロジェクト「Tommy february6」のファーストアルバムで、2001年2002年にリリースしたシングル3曲とC/W2曲、カヴァー曲1曲と書き下ろし曲6曲の計12曲で構成。
  • 発売日である2002年2月6日は、川瀬智子自身の27歳の誕生日であった。
  • 収録曲「CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU(邦題:君の瞳に恋してる)」はフランキー・ヴァリのカヴァー曲で、この曲は自動車メーカーダイハツの発売した軽自動車「MAX」のコマーシャルソングに起用された。
  • 本作の初回限定盤は少なめに生産され、早々とCDショップから初回限定盤は完売し一時期はヤフーオークション等で高値で売買されていた。
  • 今作の初回限定盤に付いてくるDVDにはシングル「♥KISS♥ ONE MORE TIME」「Bloomin'!」のPVを中心にその他特典映像が収録。

収録曲[編集]

  1. T.O.M.M.Y
    デビューシングル「EVERYDAY AT THE BUS STOP」のイントロにチアーガールの掛け声を収録したインスト曲、次曲「EVERYDAY AT THE BUS STOP」へ続く。
  2. EVERYDAY AT THE BUS STOP
    デビューシングル、シングル3部作は学校の部活やスポーツをテーマした楽曲でこの「EVERYDAY AT THE BUS STOP」ではチアガール部が題材、PVではバックに外国人ダンサーがチアガールに扮してダンスをする。
    なおこの曲のPVはシングル版「EVERYDAY AT THE BUS STOP」に付いてくるDVDに収録(こちらは初回盤・通常版の差は外装が折り畳み式かプラスチックケースかの差で、内容は同一)。
  3. トミーフェブラッテ、マカロン。
    アニメ「ピロッポ」の主題歌、タイトルの「ラッテ」「マカロン」とはSONYが発売したロボットペット「AIBO」の名前(白い方が「ラッテ」、茶色が「マカロン」)。なお川瀬智子本人もこのアニメに声優として出演している。
  4. Bloomin'!
    サードシングル、フレンチユーロを基調に部活シリーズ第三弾でテニスをテーマした楽曲、この曲のPVは童話「不思議の国のアリス」をモチーフにした凝った作りで屋内と屋外ロケが敢行。
  5. HEY BAD BOY
  6. ♥KISS♥ ONE MORE TIME
    セカンドシングル。部活シリーズ第二弾でサッカーをテーマにした楽曲。歌詞は失恋をテーマにPVはサッカーをテーマに演出、PVはスタジオ撮影と渋谷にあるビルの屋上にあるフットサルコートでロケ撮影、前半は電子楽器を手にしたバンドメンバーと歌い、後半はコート上でTommy february6が審判の衣装を着て歌唱。
    なおシングル盤には特殊な仕掛けがあり、AIBOの前で曲をかけるとCDから特殊な電波が発しAIBOがそれを受信し曲に合わせて踊る仕掛けが施されている。
  7. WHERE ARE YOU? "MY HERO"
    歌詞は英語で作詞(訳詞も記載)。ロマンチックな恋がテーマ。
  8. WALK AWAY FROM YOU MY BABE
    シングル「EVERYDAY AT THE BUS STOP」のC/W曲。この曲はヒップホップ調の曲で途中、Tommy february6の歌唱がラップ風に加工されている。
  9. 恋は眠らない
    ロマンチックな恋がテーマ。歌詞は珍しくほぼ日本語。
  10. Can't take my eyes off of you(原題:「君の瞳に恋してる」)
    フランキー・ヴァリのカヴァー曲を、フレンチユーロ調にアレンジ。
    ダイハツMAX CMソング
  11. I'LL BE YOUR ANGEL
  12. ★CANDY POP IN LOVE★
    シングル「♥KISS♥ ONE MORE TIME 」のC/W曲をアルバムに収録。
    この曲は集英社が出版している雑誌non-no」のイメージソングに起用。
  • トータルプロデュース・作詞(M10除く):Tommy february6
  • 作曲(M10除く)・編曲・録音:MALIBU CONVERTIBLE (マリヴ・コンヴァーチブル)

DVD[編集]

  • アルバム初回盤にはシングル「♥KISS♥ ONE MORE TIME」「Bloomin'!」のPVの他に特典映像が収録されている。

PV

  1. ♥KISS♥ ONE MORE TIME
  2. Bloomin'!

カラオケPV

  • Tommy february6のボーカルトラックが外されバックトラックのみ演奏されているPV、歌詞も表示されている。

振り付けPV

  • Tommy february6とバックのチアガールの踊りだけ収録したPV。

メイキング映像

  • PV撮影のメイキング風景収録