SUSHIBOYS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
SUSHIBOYS
出身地 日本の旗 日本 埼玉県越生町
ジャンル ラップ / ヒップホップ
活動期間 2016年 -
レーベル Trigger Records
Wasabi Records
公式サイト sushiboys.jp
メンバー ファームハウス
サンテナ
旧メンバー エビデンス

SUSHIBOYS(すしぼーいず)は、日本の男性2人組ラップグループ。メンバーはファームハウスサンテナの2MC。

概要[編集]

埼玉県越生町出身の2MCからなるラップグループ。2018年末までファームハウスの弟であるエビデンスを含めた3MC体制で活動していた[1]

アルバム「NIGIRI」は、Apple Musicの「今週のNEW ARTIST」に選出された。

SUSHIBOYSを結成したのは、ファームハウスが留学先のフィリピンで現地の知り合いからやれば?と言われたことがきっかけ[2]

来歴[編集]

  • 2017年1月13日、1st EP『TAMAGO』を無料配信リリース
  • 2018年4月25日、初の全国流通盤となる2nd EP『WASABI』をリリース
  • 2018年10月15日、1stアルバム『NIGIRI』をリリース
  • 2018年11月21日、3rd EP『350』をリリース
  • 2019年10月25日、4th EP『死んだら骨』をリリース[3][4]
  • 2020年7月15日、5th EP『SUSHIBOYS の騒音集VOL.1』をリリース

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

No. タイトル 発売日 収録曲 規格品番
1st NIGIRI 2018年10月15日 WASBRE-001

EP[編集]

No. タイトル 発売日 収録曲 規格品番 備考
1st TAMAGO 2017年1月13日 無料配信リリース
2nd WASABI 2018年4月25日 <初回限定版>TRGR-1007

<通常版>TRGR-1008

3rd 350 2018年11月21日 TRGR-1010 トリオ編成最終作
4th 死んだら骨 2019年10月25日
5th SUSHIBOYSの騒音集 VOL.1 2020年7月25日

デジタルシングル[編集]

No. タイトル 発売日 備考
1st なんでもできる 2018年1月13日
2nd DRUG 2019年4月8日
3rd 高速道路 2019年9月13日
4th ルーモス牧島 2021年3月31日 PARKGOLF × SUSHIBOYS名義
5th pocket full of gum 2021年7月7日 LHRHNDとのコラボ楽曲

アナログ盤[編集]

No. タイトル 発売日 収録曲 規格品番 備考
1st GARI 2018年3月24日 WASABI-01 500枚限定

YouTubeでのみ公開中の楽曲[編集]

タイトル 公開日
BACKSPACEKEY 2016年3月27日
Oxygen 2016年4月6日
マニゲン
White clouds 2016年4月21日
Yellow ⑨ 2016年4月30日
PeDaL 2016年6月13日
Wass up 2016年8月12日
F is back feat 松岡修造 2016年8月29日
I Love You 2016年9月25日
杏仁豆腐 2016年10月15日
Sour paper 2016年11月8日
羊TRAP feat. 2017年1月28日
サンバイザー 2017年2月26日
SEABREEZE 2017年3月4日
OJALO (prod.TICKTACK) 2017年3月12日
Pokemon master 2017年3月19日
パジャマ 2017年5月20日
SANDWICH 2017年6月2日
タモリの隣 2017年8月12日
リサイクルショップ 2017年11月18日
Countrysider Step 2018年7月16日
超おうち時間 2020年4月9日
みんなでわいわい 2020年4月24日

参加作品[編集]

  • Manhattan Records presents 2017 BEST OF JAPANESE HIP HOP MIX(楽曲「軽自動車」が収録、2017年12月20日)
  • DJ CHARI & DJ TATSUKI 「Next (feat. SUSHIBOYS)」(アルバム「THE FIRST」に収録、2018年4月25日)
  • 私立恵比寿中学「熟女になっても feat. SUSHIBOYS」(シングル「でかどんでん」に収録、2018年6月6日)
  • 私立恵比寿中学「熟女になっても feat. SUSHIBOYS & YASUSHI BOY(Live Version)」(配信EP「FAMIEN'18 e.p.」に収録、2018年8月18日)
  • DJ HASEBE aka OLD NICK「サマデイ feat. SUSHIBOYS」(アルバム「natsuco」に収録、2018年7月11日)
    • DJ HASEBE「TOKYO SUNSHINE GROOVE」(2019年7月31日)にも収録
  • 空音「You GARI feat. SUSHIBOYS」(2nd アルバム「19FACT」にも収録、2020年6月24日)

楽曲提供[編集]

  • MAGiC BOYZ「O.NE.DA.RI」(プロデュース、シングル「ハッピーエンドマジック」収録、2018年3月7日)
  • lyrical school「シャープペンシル」(プロデュース、シングル「パジャマパーティー/シャープペンシル feat. SUSHIBOYS」収録、2018年12月25日)

出演[編集]

  • NHK総合シブヤノオト」(2018年4月8日)
  • ファションブランド「WEGO」2018年春服のモデル出演
  • ファションブランド「A BATHING APE」2018年夏服のモデル出演
  • ファション誌「Ollie(オーリー)」の表紙

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ “SUSHIBOYSからエビデンスが脱退”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2018年10月22日). https://natalie.mu/music/news/304754 2020年3月21日閲覧。 
  2. ^ “SUSHIBOYS 原点回帰であり、“好きなことをやった” 新作EP『350』を語る”. SPICE (株式会社イープラス). (2018年11月22日). https://spice.eplus.jp/articles/218060 2020年3月21日閲覧。 
  3. ^ “SUSHIBOYS新体制初のCD「死んだら骨」リリース”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年10月18日). https://natalie.mu/music/news/364547 2020年3月21日閲覧。 
  4. ^ “SUSHIBOYS、新作EPより表題曲「死んだら骨」MVプレミア公開”. Spincoaster (株式会社スピンコースター). (2019年10月26日). https://natalie.mu/music/news/351923 2020年3月21日閲覧。 

45***cat

外部リンク[編集]