dj honda

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
dj honda
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ヒップホップ
職業 DJ
活動期間 1980年代中期 - 現在
レーベル dj honda RECORDINGS
Sony Records
公式サイト dj honda RECORDINGS Japan

dj honda(ディージェイ・ホンダ)はアメリカを拠点に活動する日本人ヒップホップDJである。

経歴[編集]

1980年代中盤からクラブDJとして活動、DJ KOOらとリミキサーグループ『The JG's』を結成、数多くのリミックス作品に関わる他、グループ自身のアルバムも発表する。

1992年に渡米し、同年ニューヨークで開かれた DJ Battle World Supremacy で準優勝した(このときの優勝者はビースティー・ボーイズのミックス・マスター・マイク)。1995年に日本でファーストアルバム『dj honda』をリリースした。このアルバムには、ファット・ジョーコモンDJプレミアエリック・サーモン英語版ビートナッツ英語版レッドマンなどが参加している。1997年にはセカンドアルバム『h II』をリリース。このアルバムには、モス・デフKRS-Oneキース・マレイ英語版デ・ラ・ソウルなどが参加した。

1999年、ニューヨークに dj honda RECORDINGS US、東京に dj honda RECORDINGS JAPAN を設立。2001年にアルバム『h III』(ジェルー・ザ・ダマジャ英語版、ビートナッツ、PMDM.O.P.英語版他参加)、PMD とのコラボレーションアルバム『UNDERGROUND CONNECTION』を発表した。

2009年8月5日、モス・デフ、フレッド・ダーストリンプ・ビズキット)、クール・G・ラップ英語版EPMD, ラッカ・アイリサイエンスダイレイテッド・ピープルズ英語版)らをフィーチャーしたアルバム『dj honda IV』を世界同時発売した。

2011年、日本を代表するJazzミュージシャン・日野皓正のアルバム"Aftershock"のビートを全曲担当し、国内最大級のJazzの祭典"Tokyo Jazz Festival 2011"に出演し、全国ツアーも敢行。 2013年、前作に続き日野皓正のニューアルバム"Unity -h factor-"のビートを全曲担当した。

音楽活動以外にも、ファッションブランド『h』を設立し、長年ヒップホップファン以外の層にも幅広く親しまれており、イチローや数々の著名人が「h」のロゴ入りの帽子をかぶっていたことでも知られている。

外部リンク[編集]