R-指定 (ラッパー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
R-指定
出生名 野上 恭平(のがみ きょうへい)
生誕 (1991-09-10) 1991年9月10日(29歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府堺市
ジャンル ヒップホップ
職業 MC
担当楽器 ラップ
活動期間 2008年 -
レーベル Trigger Records(2016年 - 2017年)
クリーパーズソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
(2017年 - )
事務所 スティールストリート
ソニー・ミュージックエンタテインメント(2017年 - )
共同作業者 Creepy Nuts

R-指定(アールしてい、本名:野上 恭平(のがみ きょうへい)[1]1991年平成3年〉9月10日 - )は、日本のラッパー俳優Creepy Nutsのメンバー。大阪府堺市出身。

概要[編集]

中学1年生で日本語ラップと出会い、中学2年生からリリックを書き始める。高校2年生で地元大阪の梅田サイファーに参加し[2]、その後MCバトルやライブ活動を開始。同じ大阪出身のKOPERUらとコッペパン (音楽グループ)というユニットとして活動していたが、2012年に活動を休止した[3][4]

2013年に1MC1DJのヒップホップユニットCreepy NutsDJ松永と結成。

ラップのフリースタイルの腕を競うMCバトルを得意とし、ULTIMATE MC BATTLEの大阪大会では5連覇、2012年〜2014年の全国大会では3連覇を果たしている。このUMB全国大会3連覇は前人未到の記録であり、UMBの前身であるB-BOY PARKで3連覇を果たしたKREVAと比較されることが多々ある。

自身の出演するライブやテレビ番組では、聖徳太子スタイルというフリースタイルラップを披露している[5]。これは、出された複数のお題のワードを使い即興でラップをするというものである。

人物[編集]

小学生からバスケットボールを始め、中学校までバスケ部だった。大阪府立金岡高等学校時代もバスケ部に所属したが、2年生の時にラップ1本で行くことを決意しバスケ部を退部している[6]

大学に進学したものの除籍になり、そこからラップの世界で生きる覚悟を決めた[7]

11歳ぐらいの頃になか卯[8] で流れていたSOUL'd OUTを入り口にヒップホップを聴くようになり、その後ZeebraRHYMESTERなどに傾倒し、影響を受けた[9][10]

RHYMESTERの『グレイゾーン』を聴いたことをきっかけに自分で歌詞を書き、ラップを始めるようになった[2][11]

ヒップホップに興味を持つ前は、当時の世代より古いJ-POP歌謡曲を聴いており、サザンオールスターズ桑田佳祐中島みゆきを好んでいた[9]

また、落語を好んで聴いており、自身のラップは歌謡曲や落語の影響を受けていると語っている[11][12][13]

MCバトル[編集]

高校2年生の時に韻踏合組合主催のENTER MC BATTLEに出場。1回戦ではULTIMATE MC BATTLE (以下UMB) の名古屋大会で優勝したK.Lee、2回戦ではKIKG OF KINGSの主催者でもある漢 a.k.a. GAMIと対戦した[9][14]

前述の通り、UMB の全国大会では史上初の3連覇を果たすなど、MCバトルの大会で戦績を残している。

UMB三連覇後に一度フリースタイルの世界から引退していたが、敬愛するZeebraに声をかけられ、テレビ番組『フリースタイルダンジョン』にモンスターとしてバトルに参戦[13][15]

2019年6月からは初代ラスボスであった般若の後を継ぐ形で『フリースタイルダンジョン』の2代目ラスボスに就任した[16]

BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権では第6回より高校生によるMCバトルの審査員を務めている[9]

タイトル[編集]

  • UMB GRAND CHAMPIONSHIP
    • UMB GRAND CHAMPIONSHIP 2012 優勝
    • UMB GRAND CHAMPIONSHIP 2013 優勝
    • UMB GRAND CHAMPIONSHIP 2014 優勝
  • UMB 大阪予選
    • UMB 2010 大阪予選 優勝
    • UMB 2011 大阪予選 優勝
    • UMB 2012 大阪予選 優勝
    • UMB 2013 大阪予選 優勝
    • UMB 2014 大阪予選 優勝
  • ENTER MC BATTLE
    • ENTER MC BATTLE 2009.1 準優勝
    • ENTER MC BATTLE 2009.5 準優勝
    • ENTER MC BATTLE 2010.7 準優勝
    • ENTER MC BATTLE 2011.3 優勝
    • ENTER MC BATTLE 2012.1 準優勝
  • ENTER MC BATTLE SPOTLIGHT
    • ENTER MC BATTLE 2009 SPOTLIGHT 優勝
    • ENTER MC BATTLE 2011 SPOTLIGHT 優勝
    • ENTER MC BATTLE 2014 SPOTLIGHT 優勝
  • ADRENALINE MC BATTLE
    • ADRENALINE MC BATTLE 2011 優勝
    • ADRENALINE MC BATTLE 2014 優勝

作品[編集]

アルバム[編集]

枚数 発売日 タイトル 順位 販売形態 規格品番
1 2014年4月10日 セカンドオピニオン 193位 CD UMBCD-003

Creepy Nuts[編集]

書籍[編集]

参加作品[編集]

発売日 アーティスト タイトル 備考
2011年11月4日 晋平太 REVENGE M-5「NO LOVE feat.R指定」
2012年1月25日 KEN THE 390 KEN THE 390 THE BEST OF COLLABORATION 〜RAPPER'S BEST & SINGER'S BEST〜 M-11「ガッデム!! OSAKA ver feat.MINT,R-指定,ERONE」
2012年5月12日 オムニバス SKY-HI presents FLOATIN’LAB M-1「One By One feat. TAKUMA THE GREAT(HOOLIGANZ), ZEUS & BRGK, R指定,SQUASH SQUAD」
2013年7月24日 DJ松永 This Time Vol.2 M-5「Daydream feat. KOPERU,R指定,MUMA,LB(LBとOtowa),TARO SOUL(SUPER SONICS),TOC
2014年10月15日 DJ松永 サーカス・メロディー M-5「トレンチコートマフィア feat. R-指定」
2014年12月17日 KOPERU 大阪キッド M-3「男子自由形 feat. R-指定」
2015年9月23日 ACE STRAIGHT M-6「朧月 -三つ巴- feat. R-指定, 輪入道」
2016年1月27日 晋平太 DIS IS RESPECT M-4「末期症状2015 feat. R-指定」、
M-7「ペーパートレイル feat. R-指定」、
特典「CHECK YOUR MIC REMIX feat. MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻,R-指定(Creepy Nuts),般若
2016年4月1日 DJ RYOW ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定 M-1「ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定」[17]
2016年7月6日 般若 グランドスラム M-11「たちがわるい feat. R-指定」[18]
2017年6月7日 Dungeon Monsters MONSTER VISION M-1「MONSTER VISION」
2019年10月2日 DJ RYOW DREAMS AND NIGHTMARES M-3「博徒2020 feat. “E”qual, SOCKS, ¥ELLOW BUCKS,AK-69, 般若, 孫GONG, R-指定」[19][20]
2020年8月5日 AK-69 LIVE : live M-4「Speedin' feat. MC TYSON, SWAY, R-指定」[21]
2021年3月17日 KEN THE 390 en route M-3「Overall feat. R-指定, 般若」[22]

メディア出演[編集]

テレビ番組[編集]

インターネット・テレビ[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Creepy Nuts先生が来校!今夜の授業は「おとな攻略指南」!!”. SCHOOL OF LOCK! (2017年11月16日). 2020年8月18日閲覧。
  2. ^ a b アーティスト R-指定氏 マイクロホンレビュー(SM58)” (日本語). www.shure.com. 2020年1月19日閲覧。
  3. ^ KOPERU|INTERVIEW[インタビュー|Amebreak[アメブレイク]]”. amebreak.ameba.jp. 2020年1月19日閲覧。
  4. ^ フリースタイルダンジョン Rec1-3
  5. ^ R-指定(Creepy Nuts) フリースタイルラップ 聖徳太子スタイル #crpnts | Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) Official
  6. ^ “R-指定 インタビュー『ただラップを続けたい、ラップをしている時が一番楽しい』”. (2019年8月19日). https://getnews.jp/archives/2193787 2019年8月23日閲覧。 
  7. ^ 【R-指定×月亭太遊】真っ暗闇になったからこそ、本気で命を賭けないとあかんなって” (日本語). McGuffin (2017年11月2日). 2020年1月19日閲覧。
  8. ^ なか卯 堺狭山店|大阪府の店舗|店舗情報|丼ぶりと京風うどんのなか卯” (日本語). maps.nakau.co.jp. 2020年4月27日閲覧。
  9. ^ a b c d R-指定インタビュー ラッパーは16小節に生死を賭ける” (日本語). KAI-YOU.net | POP is Here .. 2020年1月19日閲覧。
  10. ^ R-指定|INTERVIEW[インタビュー|Amebreak[アメブレイク]]”. amebreak.ameba.jp. 2020年1月19日閲覧。
  11. ^ a b Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)が語る、ラップブームへの本音” (日本語). CINRA.NET. 2020年1月19日閲覧。
  12. ^ MCバトルの王者・R-指定が語る! ラップも落語も「人間の業の肯定」上方・米朝落語はもはや音楽!|サイゾー|note” (日本語). note(ノート). 2020年1月19日閲覧。
  13. ^ a b 二代目ラスボスR-指定が語る、人に響く言葉と歌詞へのこだわり” (日本語). Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) (2019年10月23日). 2020年1月19日閲覧。
  14. ^ “身の危険”を感じる場所だった?人気DJが明かす一昔前のヒップホップ大会” (日本語). オールナイトニッポン.com ニッポン放送. 2020年1月19日閲覧。
  15. ^ @Creepy_Nuts_. "あと、鎖GroupのUMBチャンピオンが決まったりライブラのUMB大阪代表が決まったので、一区切りとして、ここで明言しますが、R-指定は今年はフリースタイルダンジョン以外のMCバトルへは参加しません。あとは刹那を聴いて下さい→creepynuts.com/?p=512" (ツイート). Twitterより2020年1月19日閲覧
  16. ^ 般若が「フリースタイルダンジョン」ラスボス引退、2代目はR-指定”. Amebreak. 2019年5月8日閲覧。
  17. ^ ““ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat. 般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定”/DJ RYOW”. Amebreak[アメブレイク] (サイバーエージェント). (2016年4月7日). https://amebreak.jp/videomusic/1879 2020年6月18日閲覧。 
  18. ^ “日本語ラップのラスボス般若。ニューアルバム『グランドスラム』発表”. clubberia クラベリア (株式会社 クラベリア). (2016年6月29日). https://clubberia.com/ja/news/5871/ 2021年2月18日閲覧。 
  19. ^ “HIP HOP日本代表級のラッパー7名が参加!DJ RYOW“ドリームアルバム”で最も話題のMVが遂に公開|E-TALENTBANK co.,ltd.”. E-TALENTBANK co.,ltd. (イータレントバンク). (2019年12月20日). https://e-talentbank.co.jp/news/123863/ 2020年6月18日閲覧。 
  20. ^ “DJ RYOW、MVで広がるアルバム『DREAMS AND NIGHTMARES』の楽しみ方 監督の言葉とともに紐解く - Real Sound|リアルサウンド”. Real Sound (リアルサウンド). (2019年12月20日). https://realsound.jp/2019/12/post-464703.html 2020年6月18日閲覧。 
  21. ^ “AK-69のニューアルバムにR-指定、ZORN、SWAY、IO、¥ellow Bucks、MC TYSON参加(動画あり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年6月9日). https://natalie.mu/music/news/382522 2020年6月18日閲覧。 
  22. ^ “KEN THE 390が15周年の締めくくりとなるアルバム発売、般若&R-指定とコラボした収録曲を先行配信(動画あり)”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年2月17日). https://amp.natalie.mu/music/news/416685 2021年2月18日閲覧。 
  23. ^ 価格.com - 「NexT」2013年3月3日(日)放送内容”. 価格.com. 2020年5月13日閲覧。
  24. ^ “日テレ「ナカイの窓」ラッパー特集にR-指定、m.c.A・T、LUNA、おみそはん出演”. 音楽ナタリー. (2016年1月19日). https://amp.natalie.mu/music/news/172973 2019年11月16日閲覧。 
  25. ^ “Zeebra、R-指定、関ジャニ丸山が「Street Dreams」をセッション”. 音楽ナタリー. (2016年11月8日). https://amp.natalie.mu/music/news/208511 2019年11月16日閲覧。 
  26. ^ “MAH、R-指定、Bunta、ヤバT、パノパナが『スペシャのヨルジュウ♪』新VJに”. BARKS ( ジャパンミュージックネットワーク). (2017年12月19日). https://www.barks.jp/news/?id=1000150123 2020年7月2日閲覧。 
  27. ^ “「ダウンタウンDX」アーティスト大集合SPに綾小路翔、R-指定、清春、A.B.C-Z河合ら”. 音楽ナタリー. (2019年8月14日). https://natalie.mu/music/news/343574 2019年8月18日閲覧。 
  28. ^ “「アメトーーク!」ラップ大好き芸人にR-指定が登場、フット後藤とコラボ披露”. 音楽ナタリー. (2019年10月16日). https://natalie.mu/music/news/351743 2019年10月18日閲覧。 
  29. ^ “深夜のゲーム番組で異例の頂上決戦!?Creepy Nutsとクイズ王の語彙力バトルに「奇跡」の声 #勇者ああああ”. COCONUTS. (2019年10月25日). https://coconutsjapan.com/entertainment/yuzyaaaaa-creepynuts-rshitei/20733/ 2019年10月26日閲覧。 
  30. ^ “R-指定「テッパンいただきます!」で韻踏みの要素取り入れたJ-POPを紹介”. 音楽ナタリー. (2019年12月2日). https://natalie.mu/music/news/357850 2019年12月4日閲覧。 
  31. ^ “R-指定、今夜「テッパンいただきます!」で日本を元気にする即興ラップ披露”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年5月12日). https://natalie.mu/music/news/378655 2020年5月13日閲覧。 
  32. ^ ““上沼恵美子”らスターが博多華丸・大吉、千鳥と“オンライン飲み会”『テッパンいただきます!』”. マイナビニュース (マイナビ). (2020年5月19日). https://news.mynavi.jp/article/20200519-1038449/ 2020年6月18日閲覧。 
  33. ^ “博多華丸・大吉&千鳥、ヒロミと藤井フミヤの別荘購入秘話にあ然?『テッパンいただきます!』|ニフティニュース”. ニフティニュース (ニフティネクサス). (2020年5月24日). https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12284-672031/ 2020年6月18日閲覧。 
  34. ^ “華大&千鳥、剛力彩芽がお取り寄せしたい珍味を前に無言!?『テッパンいただきます!』”. マイナビニュース (マイナビ). (2020年6月9日). https://news.mynavi.jp/article/20200609-1051321/ 2020年6月18日閲覧。 
  35. ^ “次回「Love music」にスチャダラパー、マカロニえんぴつ、かりゆし58、R-指定ら - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年4月9日). https://natalie.mu/music/news/374765 2020年7月2日閲覧。 
  36. ^ “岡崎体育が糸井重里に“心を打つ表現”を学ぶ!『よなよなラボ』8・15放送”. TV LIFE. (2020-8-14accessdate=2020-8-19). https://www.tvlife.jp/variety/312526 
  37. ^ “ハシヤスメ・アツコ(BiSH)、R-指定(Creepy Nuts)、オカモトレイジ(OKAMOTO'S)、おかもとえみ(フレンズ)ら出演。ABEMA"Music 水曜TheNIGHT"、明日5/13の24時から生放送”. skream!. (2020年5月12日). https://skream.jp/news/2020/05/musicsuiyothenight.php 2019年12月4日閲覧。 
  38. ^ “R-指定(Creepy Nuts)、重盛さと美がオンラインMCバトルに登場”. BARKS. (2020年5月27日). https://www.barks.jp/news/?id=1000183231 2020年6月1日閲覧。 
  39. ^ “般若のドキュメンタリー映画「その男、東京につき」公開、R-指定やT-Pablowも出演(コメントあり / 動画あり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年10月18日). https://natalie.mu/music/news/401147 2020年10月20日閲覧。 
  40. ^ “CreepyNuts・R-指定、日曜劇場『危険なビーナス』で主人公の父役に抜てき「絶対嘘でしょ!?」”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年10月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2173471/full/ 2020年10月13日閲覧。 
  41. ^ “乃木坂46賀喜遥香とCreepy Nuts・R-指定、NHKミステリードラマで謎の死を迎えた亡者役(コメントあり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年10月9日). https://amp.natalie.mu/music/news/399913 2020年10月13日閲覧。 
  42. ^ “ドラマ「東京怪奇酒」ゲスト出演者に清野とおる、松原タニシ、大島てる、R-指定ら(コメントあり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年1月28日). https://natalie.mu/comic/news/414094 2021年3月7日閲覧。 
  43. ^ “眉村ちあき「ジョージア」キャンペーンでやりがい持って働く人を歌で応援(動画あり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年1月28日). https://amp.natalie.mu/music/news/317679 2020年9月5日閲覧。 

外部リンク[編集]