R-指定 (ラッパー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
R-指定
出生名 野上 恭平(のがみ きょうへい)
生誕 (1991-09-10) 1991年9月10日(30歳)
出身地 日本の旗 日本大阪府堺市
ジャンル ヒップホップ
職業 MC
担当楽器 ラップ
活動期間 2008年 -
レーベル Trigger Records(2016年 - 2017年)
クリーパーズソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
(2017年 - )
事務所 スティールストリート
ソニー・ミュージックエンタテインメント(2017年 - )
共同作業者 Creepy Nuts
梅田サイファー

R-指定(アールしてい、本名:野上 恭平(のがみ きょうへい)[1]1991年平成3年〉9月10日 - )は、日本のラッパー俳優。身長168cm。Creepy Nuts梅田サイファーのメンバー。大阪府堺市出身。

概要[編集]

大阪府堺市で一人っ子として育つ[2]。中学1年生で日本語ラップと出会い、中学2年生からリリックを書き始める。R-指定というMCネームは中学生の頃に付けており、この頃R-指定の"定"を"亭"としていたこともあった[3]。高校2年生で地元大阪の梅田サイファーに参加し[4]、その後MCバトルやライブ活動を開始。同じ大阪出身のKOPERUらとコッペパンというユニットとして活動していたが、2012年に活動を休止した[5][6]

2015年に1MC1DJのヒップホップユニットCreepy NutsDJ松永と結成。

ラップのフリースタイルの腕を競うMCバトルを得意とし、ULTIMATE MC BATTLEの大阪大会では5連覇[7]、2012年〜2014年の全国大会では3連覇を果たしている[8]。このUMB全国大会3連覇は前人未到の記録であり、UMBの前身であるB-BOY PARKで3連覇を果たしたKREVAと比較されることが多々ある。

自身の出演するライブやテレビ番組では、聖徳太子スタイルというフリースタイルラップを披露することがある[9]。これは、出された複数のお題のワードを使い即興でラップをするというものである[10][11]

人物[編集]

趣味・嗜好[編集]

健康面[編集]

音楽関連[編集]

  • ヒップホップに興味を持つ前は、当時の世代より古いJ-POP歌謡曲を聴いており、サザンオールスターズ桑田佳祐中島みゆきを好んでいた[18]
  • 11歳ぐらいの頃になか卯[19] で流れていたSOUL'd OUTを入り口にヒップホップを聴くようになり、その後ZeebraRHYMESTERなどに傾倒し、影響を受けた[18][20]
  • RHYMESTERの『グレイゾーン』を聴いたことをきっかけに自分で歌詞を書き、ラップを始めるようになった[4][13]。学校では当時の音楽の流行背景もありラップが堂々と好きとは言えず、ごく僅かな友人とのみ共有し、家でひっそりと歌詞を書いていた[21]
  • 高校時代に文化祭でラップを披露している[22]
  • 大学に進学したものの除籍になり、そこからラップの世界で生きる覚悟を決めた[3]。大学在籍時に「ULTIMATE MC BATTLE」(以下UMB)の大阪予選を制し全国大会にも出場したが、2年連続で1回戦負けした後に約1年ほど無職を経験している[23]。UMBの2012年と2013年の全国大会2連覇後の2014年、UMBを主催しているLibra Recordsからソロ・アルバム『セカンドオピニオン』をリリースしている[24]

MCバトル[編集]

高校2年生の時に韻踏合組合主催の「ENTER MC BATTLE」に出場。1回戦では「ULTIMATE MC BATTLE」(以下UMB) の名古屋大会で優勝したK.Lee、2回戦では漢 a.k.a. GAMIと対戦した[18][25]

前述の通り、UMBの全国大会では史上初の3連覇を果たすなど、MCバトルの大会で戦績を残している。

UMB三連覇後に一度フリースタイルの世界から引退していたが、敬愛するZeebraに声をかけられ、テレビ番組『フリースタイルダンジョン』にモンスターとしてバトルに参戦[15][26]

2019年6月からは初代ラスボスであった般若の後を継ぐ形で『フリースタイルダンジョン』の2代目ラスボスに就任した[27]

BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権』では第6回より高校生によるMCバトルの審査員を務めている[18]

タイトル[編集]

  • UMB GRAND CHAMPIONSHIP
    • UMB GRAND CHAMPIONSHIP 2012 優勝
    • UMB GRAND CHAMPIONSHIP 2013 優勝
    • UMB GRAND CHAMPIONSHIP 2014 優勝
  • UMB 大阪予選
    • UMB 2010 大阪予選 優勝
    • UMB 2011 大阪予選 優勝
    • UMB 2012 大阪予選 優勝
    • UMB 2013 大阪予選 優勝
    • UMB 2014 大阪予選 優勝
  • ENTER MC BATTLE
    • ENTER MC BATTLE 2009.1 準優勝
    • ENTER MC BATTLE 2009.5 準優勝
    • ENTER MC BATTLE 2010.7 準優勝
    • ENTER MC BATTLE 2011.3 優勝
    • ENTER MC BATTLE 2012.1 準優勝
  • ENTER MC BATTLE SPOTLIGHT
    • ENTER MC BATTLE 2009 SPOTLIGHT 優勝
    • ENTER MC BATTLE 2011 SPOTLIGHT 優勝
    • ENTER MC BATTLE 2014 SPOTLIGHT 優勝
  • ADRENALINE MC BATTLE
    • ADRENALINE MC BATTLE 2011 優勝
    • ADRENALINE MC BATTLE 2014 優勝

作品[編集]

アルバム[編集]

枚数 発売日 タイトル 順位 販売形態 規格品番
1 2014年4月10日 セカンドオピニオン 193位 CD UMBCD-003

Creepy Nuts[編集]

書籍[編集]

参加作品[編集]

発売日 アーティスト タイトル 備考
2011年11月4日 晋平太 REVENGE M-5「NO LOVE feat.R指定」
2012年1月25日 KEN THE 390 KEN THE 390 THE BEST OF COLLABORATION 〜RAPPER'S BEST & SINGER'S BEST〜 M-11「ガッデム!! OSAKA ver feat.MINT,R-指定,ERONE」
2012年5月12日 オムニバス SKY-HI presents FLOATIN’LAB M-1「One By One feat. TAKUMA THE GREAT(HOOLIGANZ), ZEUS & BRGK, R指定,SQUASH SQUAD」
2013年7月24日 DJ松永 This Time Vol.2 M-5「Daydream feat. KOPERU,R指定,MUMA,LB(LBとOtowa),TARO SOUL(SUPER SONICS),TOC
2014年10月15日 DJ松永 サーカス・メロディー M-5「トレンチコートマフィア feat. R-指定」
2014年12月17日 KOPERU 大阪キッド M-3「男子自由形 feat. R-指定」
2015年9月23日 ACE STRAIGHT M-6「朧月 -三つ巴- feat. R-指定, 輪入道」
2016年1月27日 晋平太 DIS IS RESPECT M-4「末期症状2015 feat. R-指定」、
M-7「ペーパートレイル feat. R-指定」、
特典「CHECK YOUR MIC REMIX feat. MC☆ニガリ a.k.a 赤い稲妻,R-指定(Creepy Nuts),般若
2016年4月1日 DJ RYOW ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定 M-1「ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat.般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定」[28]
2016年7月6日 般若 グランドスラム M-11「たちがわるい feat. R-指定」[29]
2017年6月7日 Dungeon Monsters MONSTER VISION M-1「MONSTER VISION」
2019年10月2日 DJ RYOW DREAMS AND NIGHTMARES M-3「博徒2020 feat. “E”qual, SOCKS, ¥ELLOW BUCKS,AK-69, 般若, 孫GONG, R-指定」[30][31]
2020年8月5日 AK-69 LIVE : live M-4「Speedin' feat. MC TYSON, SWAY, R-指定」[32]
2021年3月17日 KEN THE 390 en route M-3「Overall feat. R-指定, 般若」[33]
2021年9月29日 hokuto plums M-11「Shooting Star feat. CHICO CARLITO & R-指定」[34]
2021年10月8日 テークエム THE TAKES M-7「Poltergeist (feat. ふぁんく, peko, KennyDoes, KZ, KOPERU, KBD & R-指定)」

メディア出演[編集]

テレビ番組[編集]

インターネット・テレビ[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ Creepy Nuts先生が来校!今夜の授業は「おとな攻略指南」!!”. SCHOOL OF LOCK! (2017年11月16日). 2020年8月18日閲覧。
  2. ^ “半端者への愛、落語と一緒 令和の若者から支持集めるラッパー R-指定さん 「コンプラ」に抱く葛藤”. 毎日新聞 (株式会社毎日新聞社). (2021年10月8日). https://mainichi.jp/articles/20211008/dde/012/200/003000c 2021年10月9日閲覧。 
  3. ^ a b 【R-指定×月亭太遊】真っ暗闇になったからこそ、本気で命を賭けないとあかんなって” (日本語). McGuffin (2017年11月2日). 2021年10月29日閲覧。
  4. ^ a b アーティスト R-指定氏 マイクロホンレビュー(SM58)” (日本語). www.shure.com. 2020年1月19日閲覧。
  5. ^ KOPERU|INTERVIEW[インタビュー|Amebreak[アメブレイク]]”. amebreak.ameba.jp. 2020年1月19日閲覧。
  6. ^ フリースタイルダンジョン Rec1-3
  7. ^ “オープニングテーマのゲストラッパーに「R-指定」(Creepy Nuts)!”. すばらしきこのせかい The Animation. (2021年2月5日). https://subarashiki-anime.jp/news/235 2021年10月22日閲覧。 
  8. ^ “ラップで日本一を決める大会「UMB」を紹介!開催日程や会場も”. Dews (株式会社アノマリー). (2021年9月2日). https://dews365.com/archives/208171.html 2021年10月22日閲覧。 
  9. ^ R-指定(Creepy Nuts) フリースタイルラップ 聖徳太子スタイル #crpnts | Creepy Nuts(R-指定&DJ松永) Official
  10. ^ “Creepy Nuts、『有吉ジャポン』初登場!日本一ラッパー&世界一DJの“夜の顔”が明らかに”. M-ON! MUSIC (株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント). (2019年11月15日). https://www.m-on-music.jp/0000377640/amp/ 2021年10月22日閲覧。 
  11. ^ “読者メッセージ基にCreepy Nutsがラップ制作 新聞広告の日”. 毎日新聞 (株式会社毎日新聞社). (2021年10月20日). https://mainichi.jp/articles/20211020/k00/00m/040/135000c.amp 2021年10月21日閲覧。 
  12. ^ “R-指定 インタビュー『ただラップを続けたい、ラップをしている時が一番楽しい』”. (2019年8月19日). https://getnews.jp/archives/2193787 2019年8月23日閲覧。 
  13. ^ a b Creepy Nuts(R-指定&DJ松永)が語る、ラップブームへの本音” (日本語). CINRA.NET. 2020年1月19日閲覧。
  14. ^ MCバトルの王者・R-指定が語る! ラップも落語も「人間の業の肯定」上方・米朝落語はもはや音楽!|サイゾー|note” (日本語). note(ノート). 2020年1月19日閲覧。
  15. ^ a b 二代目ラスボスR-指定が語る、人に響く言葉と歌詞へのこだわり” (日本語). Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) (2019年10月23日). 2020年1月19日閲覧。
  16. ^ 2021.08.03 ▶ #170 | Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)”. オールナイトニッポン.com (2021年8月3日). 2021年10月1日閲覧。
  17. ^ 2021.09.14 ▶︎ #176 | Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)”. オールナイトニッポン.com (2021年9月14日). 2021年10月1日閲覧。
  18. ^ a b c d R-指定インタビュー ラッパーは16小節に生死を賭ける” (日本語). KAI-YOU.net | POP is Here .. 2020年1月19日閲覧。
  19. ^ なか卯 堺狭山店|大阪府の店舗|店舗情報|丼ぶりと京風うどんのなか卯” (日本語). maps.nakau.co.jp. 2020年4月27日閲覧。
  20. ^ R-指定|INTERVIEW[インタビュー|Amebreak[アメブレイク]]”. amebreak.ameba.jp. 2020年1月19日閲覧。
  21. ^ R-指定 (2021年4月22日). Creepy NutsのR-指定が不登校児に語った“1年間の無職の時期”「ラップに情熱があるのに、ないふりをしていた」. (インタビュー). 株式会社文藝春秋. https://bunshun.jp/articles/-/44904?page=1&_gl=1*14n69fj*_ga*YW1wLXFYenk0VGFlZm1WZm1VRTZRNHdiaTFFMGkwNFFOOUswRmpnVm5iMUNhaHFSeWpsbGd4bGtySHl5Q2R1OFVPU1M. 2021年10月29日閲覧。 
  22. ^ “我が校の生徒の「高校生デビュー」!”. SCHOOL OF LOCK! スカパー! 校内放送 ラッパーズ (株式会社エフエム東京). (2018年6月1日). https://www.tfm.co.jp/lock/rappers/index.php?itemid=11386&catid=129 2021年10月29日閲覧。 
  23. ^ R-指定 (2021年4月22日). (4ページ目)Creepy NutsのR-指定が不登校児に語った“1年間の無職の時期”「ラップに情熱があるのに、ないふりをしていた」. (インタビュー). 株式会社文藝春秋. https://bunshun.jp/articles/-/44904?device=smartphone&page=4 2021年10月29日閲覧。 
  24. ^ R指定”. Libra Records. 有限会社ライブラ. 2021年10月29日閲覧。
  25. ^ “身の危険”を感じる場所だった?人気DJが明かす一昔前のヒップホップ大会” (日本語). オールナイトニッポン.com ニッポン放送. 2020年1月19日閲覧。
  26. ^ @Creepy_Nuts_. "あと、鎖GroupのUMBチャンピオンが決まったりライブラのUMB大阪代表が決まったので、一区切りとして、ここで明言しますが、R-指定は今年はフリースタイルダンジョン以外のMCバトルへは参加しません。あとは刹那を聴いて下さい→creepynuts.com/?p=512" (ツイート). Twitterより2020年1月19日閲覧
  27. ^ 般若が「フリースタイルダンジョン」ラスボス引退、2代目はR-指定”. Amebreak. 2019年5月8日閲覧。
  28. ^ ““ビートモクソモネェカラキキナ 2016 REMIX feat. 般若, 漢 a.k.a. GAMI & R-指定”/DJ RYOW”. Amebreak[アメブレイク] (サイバーエージェント). (2016年4月7日). https://amebreak.jp/videomusic/1879 2020年6月18日閲覧。 
  29. ^ “日本語ラップのラスボス般若。ニューアルバム『グランドスラム』発表”. clubberia クラベリア (株式会社 クラベリア). (2016年6月29日). https://clubberia.com/ja/news/5871/ 2021年2月18日閲覧。 
  30. ^ “HIP HOP日本代表級のラッパー7名が参加!DJ RYOW“ドリームアルバム”で最も話題のMVが遂に公開|E-TALENTBANK co.,ltd.”. E-TALENTBANK co.,ltd. (イータレントバンク). (2019年12月20日). https://e-talentbank.co.jp/news/123863/ 2020年6月18日閲覧。 
  31. ^ “DJ RYOW、MVで広がるアルバム『DREAMS AND NIGHTMARES』の楽しみ方 監督の言葉とともに紐解く - Real Sound|リアルサウンド”. Real Sound (リアルサウンド). (2019年12月20日). https://realsound.jp/2019/12/post-464703.html 2020年6月18日閲覧。 
  32. ^ “AK-69のニューアルバムにR-指定、ZORN、SWAY、IO、¥ellow Bucks、MC TYSON参加(動画あり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年6月9日). https://natalie.mu/music/news/382522 2020年6月18日閲覧。 
  33. ^ “KEN THE 390が15周年の締めくくりとなるアルバム発売、般若&R-指定とコラボした収録曲を先行配信(動画あり)”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年2月17日). https://amp.natalie.mu/music/news/416685 2021年2月18日閲覧。 
  34. ^ “hokutoの2ndアルバムに唾奇、R-指定、WILYWNKA、VIGORMAN、仙人掌ら参加”. 音楽ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年9月3日). https://amp.natalie.mu/music/news/443687 2021年9月3日閲覧。 
  35. ^ 価格.com - 「NexT」2013年3月3日(日)放送内容”. 価格.com. 2020年5月13日閲覧。
  36. ^ “日テレ「ナカイの窓」ラッパー特集にR-指定、m.c.A・T、LUNA、おみそはん出演”. 音楽ナタリー. (2016年1月19日). https://amp.natalie.mu/music/news/172973 2019年11月16日閲覧。 
  37. ^ “Zeebra、R-指定、関ジャニ丸山が「Street Dreams」をセッション”. 音楽ナタリー. (2016年11月8日). https://amp.natalie.mu/music/news/208511 2019年11月16日閲覧。 
  38. ^ “MAH、R-指定、Bunta、ヤバT、パノパナが『スペシャのヨルジュウ♪』新VJに”. BARKS ( ジャパンミュージックネットワーク). (2017年12月19日). https://www.barks.jp/news/?id=1000150123 2020年7月2日閲覧。 
  39. ^ “「ダウンタウンDX」アーティスト大集合SPに綾小路翔、R-指定、清春、A.B.C-Z河合ら”. 音楽ナタリー. (2019年8月14日). https://natalie.mu/music/news/343574 2019年8月18日閲覧。 
  40. ^ “「アメトーーク!」ラップ大好き芸人にR-指定が登場、フット後藤とコラボ披露”. 音楽ナタリー. (2019年10月16日). https://natalie.mu/music/news/351743 2019年10月18日閲覧。 
  41. ^ “深夜のゲーム番組で異例の頂上決戦!?Creepy Nutsとクイズ王の語彙力バトルに「奇跡」の声 #勇者ああああ”. COCONUTS. (2019年10月25日). https://coconutsjapan.com/entertainment/yuzyaaaaa-creepynuts-rshitei/20733/ 2019年10月26日閲覧。 
  42. ^ “R-指定「テッパンいただきます!」で韻踏みの要素取り入れたJ-POPを紹介”. 音楽ナタリー. (2019年12月2日). https://natalie.mu/music/news/357850 2019年12月4日閲覧。 
  43. ^ “R-指定、今夜「テッパンいただきます!」で日本を元気にする即興ラップ披露”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年5月12日). https://natalie.mu/music/news/378655 2020年5月13日閲覧。 
  44. ^ ““上沼恵美子”らスターが博多華丸・大吉、千鳥と“オンライン飲み会”『テッパンいただきます!』”. マイナビニュース (マイナビ). (2020年5月19日). https://news.mynavi.jp/article/20200519-1038449/ 2020年6月18日閲覧。 
  45. ^ “博多華丸・大吉&千鳥、ヒロミと藤井フミヤの別荘購入秘話にあ然?『テッパンいただきます!』|ニフティニュース”. ニフティニュース (ニフティネクサス). (2020年5月24日). https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12284-672031/ 2020年6月18日閲覧。 
  46. ^ “華大&千鳥、剛力彩芽がお取り寄せしたい珍味を前に無言!?『テッパンいただきます!』”. マイナビニュース (マイナビ). (2020年6月9日). https://news.mynavi.jp/article/20200609-1051321/ 2020年6月18日閲覧。 
  47. ^ “次回「Love music」にスチャダラパー、マカロニえんぴつ、かりゆし58、R-指定ら - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年4月9日). https://natalie.mu/music/news/374765 2020年7月2日閲覧。 
  48. ^ “岡崎体育が糸井重里に“心を打つ表現”を学ぶ!『よなよなラボ』8・15放送”. TV LIFE. (2020-8-14accessdate=2020-8-19). https://www.tvlife.jp/variety/312526 
  49. ^ “ハシヤスメ・アツコ(BiSH)、R-指定(Creepy Nuts)、オカモトレイジ(OKAMOTO'S)、おかもとえみ(フレンズ)ら出演。ABEMA"Music 水曜TheNIGHT"、明日5/13の24時から生放送”. skream!. (2020年5月12日). https://skream.jp/news/2020/05/musicsuiyothenight.php 2019年12月4日閲覧。 
  50. ^ “R-指定(Creepy Nuts)、重盛さと美がオンラインMCバトルに登場”. BARKS. (2020年5月27日). https://www.barks.jp/news/?id=1000183231 2020年6月1日閲覧。 
  51. ^ “ABEMAオリジナルオーディション番組「ラップスタア誕生2021」放送決定 AKLO、R-指定、T-Pablow、IO、YZERR、Awichらによる撮り下ろし動画公開”. WEBザテレビジョン (株式会社KADOKAWA). (2021年10月15日). https://thetv.jp/news/detail/1054922/amp/ 2021年10月16日閲覧。 
  52. ^ “般若のドキュメンタリー映画「その男、東京につき」公開、R-指定やT-Pablowも出演(コメントあり / 動画あり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年10月18日). https://natalie.mu/music/news/401147 2020年10月20日閲覧。 
  53. ^ 浅草キッド : 作品情報” (日本語). 映画.com. 2021年12月16日閲覧。
  54. ^ “映画「99.9」にR-指定出演、松本潤の無茶ぶりでフリースタイル披露”. 映画ナタリー (Natasha, Inc.). (2021年12月18日). https://natalie.mu/eiga/news/458182 2022年12月18日閲覧。 
  55. ^ “CreepyNuts・R-指定、日曜劇場『危険なビーナス』で主人公の父役に抜てき「絶対嘘でしょ!?」”. ORICON NEWS (オリコン). (2020年10月5日). https://www.oricon.co.jp/news/2173471/full/ 2020年10月13日閲覧。 
  56. ^ “乃木坂46賀喜遥香とCreepy Nuts・R-指定、NHKミステリードラマで謎の死を迎えた亡者役(コメントあり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年10月9日). https://amp.natalie.mu/music/news/399913 2020年10月13日閲覧。 
  57. ^ “ドラマ「東京怪奇酒」ゲスト出演者に清野とおる、松原タニシ、大島てる、R-指定ら(コメントあり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2021年1月28日). https://natalie.mu/comic/news/414094 2021年3月7日閲覧。 
  58. ^ “眉村ちあき「ジョージア」キャンペーンでやりがい持って働く人を歌で応援(動画あり) - 音楽ナタリー”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2019年1月28日). https://amp.natalie.mu/music/news/317679 2020年9月5日閲覧。 

外部リンク[編集]