中元みずき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
中元 みずき
生誕 (2000-04-28) 2000年4月28日(21歳)
出身地 日本の旗 日本 広島県広島市
ジャンル J-POP
職業 歌手
活動期間 2019年 -
レーベル ZEN MUSIC
公式サイト 中元みずき - UNIVERSAL MUSIC JAPAN

中元 みずき(なかもと みずき、2000年4月28日[1] - )は、日本歌手広島県広島市出身[2]

略歴[編集]

広島県広島市に生まれる[3]。音楽がかかると踊り出すような子供だったため、保育園の園長の勧めで広島市内のダンススクール「アクターズスクール広島」に入り、5歳から歌とダンスのレッスンを始めた[3]

中学生の時に「EXPG STUDIO BY LDH」大阪校の特待生として迎えられ[1]、広島市から大阪に家族で引っ越す。

2015年に当時のE-girlsの下部組織として作られた2つのグループのひとつであるBunnies(中学生以下のメンバーのみのグループ)の一員となったが翌2016年卒業[4][5]。東京に移るため高校進学のタイミングで家族で上京。[3]

「自分は踊って歌って、ではなく、歌いたかった」ことから[5]、2つの歌の専門学校「VOAT」「プロシンガーラボ」に入り[6]、通信制の高校で勉強しながら、レッスン、アルバイト、オーディションに明け暮れる日々を送った[5]

オーディションに合格するまではまいばすけっとでアルバイトし週6でシフトに入り店長の右腕として主力を務めていた。

『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京)や『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日)、VOAT東京本校「第3回歌チャンピオン1stシーズン大会」に出場。

2019年に開催されたユニバーサルミュージックの「女性アーティストオーディション」に参加し最終審査を通過した後、ディズニーUS本社によるディズニー映画『アナと雪の女王2』のエンドソングオーディションに合格[1]し、デビュー決定したことが2019年10月上旬にユニバーサルミュージックジャパンの応接間でたくさんの社員に迎えられ伝えられた[5]

日本版エンドソングを歌うアーティストにメジャーデビュー前の新人を起用するのはディズニーとしては初である[1]

2019年10月24日、ディズニーアニメの続編『アナと雪の女王2』の日本版エンドソングアーティストのお披露目イベントが都内で行われ、新人歌手の中元みずきが起用されることが発表され、本作のために書き下ろされた新曲「イントゥ・ジ・アンノウン 心のままに」を熱唱した[7]

2019年12月5日、公開中のディズニー映画『アナと雪の女王2」のPRで故郷凱旋し広島県庁を訪れ湯崎英彦知事を表敬訪問、集まった市民らの前で「イントゥ・ジ・アンノウン 心のままに」を歌い披露した[2]。中元の広島の祖父母も県庁に駆けつけ歌を披露する孫を見守り応援した。

2019年12月10日、TOHOシネマズ六本木ヒルズで秋篠宮家の眞子内親王殿下と佳子内親王殿下を迎え開かれた台風19号被害への救援金を募る、ディズニー映画『アナと雪の女王2』のチャリティー上映会に出席[8][9]。上映前に舞台でエンドソングを熱唱し両殿下から盛んに拍手をおくられた[10]。その後、眞子内親王殿下の真横に着席し『アナと雪の女王2』を鑑賞[8][10]。眞子内親王殿下から話しかけられ会話を交わした[8]

2019年12月31日、第70回NHK紅白歌合戦の「夢を歌おう」特別企画「Disney Cinema Medley 2019」にて、ディズニー映画『アナと雪の女王2』のエンドソング「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」を披露した[11]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番 備考
2019年11月22日 アナと雪の女王2 オリジナル・サウンドトラック CD UWCD-1054(通常盤)
2019年11月27日 CD UWCD-9011/3(初回限定盤)

「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに」(日本版エンドソング)を収録。

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格 規格品番
1st 2021年4月7日 Bet on me CD UPCH-2219

出演[編集]

テレビ[編集]

NHK紅白歌合戦出場歴[編集]

年度/放送回 曲目 出演順 対戦相手 備号
2019年(令和元年)/第70回 特別出演(初) イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに - 対戦相手なし 「夢を歌おう」特別企画にて初出場

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d BIOGRAPHY - 中元みずき - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2019年12月16日閲覧。
  2. ^ a b アナ雪2エンドソング歌う中元みずきさん 地元広島で披露 「一歩踏み出す勇気を」”. 毎日新聞 (2019年12月6日). 2019年12月17日閲覧。
  3. ^ a b c 「アナ雪2」エンディングソングを射止めた19歳新人は p1”. 産経ニュース (2019年12月9日). 2019年12月16日閲覧。
  4. ^ 『アナ雪2』エンドソング歌手・中元みずき 『Mステ』で木梨憲武に緊張をほぐしてもらう”. @niftyニュース (2019年12月9日). 2019年12月17日閲覧。
  5. ^ a b c d 「アナ雪2」エンディングソングを射止めた19歳新人は p2”. 産経ニュース (2019年12月9日). 2019年12月17日閲覧。
  6. ^ VOAT 卒業生 中元みずきさん「アナと雪の女王2」エンドソング・シンガーに抜擢!”. VOAT. 2019年12月16日閲覧。
  7. ^ 「アナ雪2」日本版エンドソングを歌うのは、19歳の中元みずき!ディズニー初、デビュー前の新人起用”. 映画.com (2019年10月24日). 2019年12月17日閲覧。
  8. ^ a b c 眞子さま 佳子さま「アナ雪2」ご鑑賞 チャリティー上映会│FNN PRIME”. フジテレビ (2019年12月11日). 2019年12月17日閲覧。
  9. ^ 眞子さま、佳子さまが「アナ雪2」チャリティー上映会に”. 毎日新聞 (2019年12月10日). 2019年12月17日閲覧。
  10. ^ a b 眞子さまと佳子さま、アナ雪2を鑑賞 姉妹の絆描く映画”. 朝日新聞デジタル (2019年12月10日). 2019年12月17日閲覧。
  11. ^ 【紅白】シンデレラガール・中元みずき ディズニーメドレーで熱唱「皆さんに勇気を与える歌唱ができた」”. Yahoo!JAPANニュース (2019年12月31日). 2020年1月1日閲覧。

外部リンク[編集]