アナと雪の女王2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アナと雪の女王2
Frozen 2
監督 クリス・バック
ジェニファー・リー
脚本 ジェニファー・リー
アリソン・シュローダー
製作 ピーター・デル・ヴェッチョ
出演者 イディナ・メンゼル
クリスティン・ベル
ジョナサン・グロフ
ジョシュ・ギャッド
音楽 クリストフ・ベック
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ
配給 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
公開 アメリカ合衆国の旗日本の旗 2019年11月22日[1][2]
上映時間 103分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 アナと雪の女王
テンプレートを表示

アナと雪の女王2』(アナとゆきのじょおうツー、原題:Frozen 2[注 1])は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国コンピュータアニメーションミュージカルファンタジー映画2013年公開の『アナと雪の女王』の続編[3]2019年11月22日に日米同時公開予定[注 2][1]。キャッチコピーは「なぜ、エルサに力は与えられたのか―。[4]。日本での略称は「アナ雪2[5]

ストーリー[編集]

前作から3年後、アレンデール王国の人々とすっかり打ち解け、平和な日々を過ごしていたエルサだったが、ある日、彼女は自分を呼んでいる北からの「不思議な歌声」を聞き始める。その歌声に導かれ、彼女は妹のアナクリストフオラフスヴェンと共に、自分の持つ力の秘密を解き明かすため、アレンデール王国を越えて新しい旅に出る[6]

登場キャラクター[編集]

主人公[編集]

エルサ(Queen Elsa of Arendelle)
本作の主人公。アナの姉で、年齢は24歳[注 3]。アレンデール王国の第1王女で、王位継承者。真面目でクールな性格。一人称は「私」。生まれながら、を作り出す魔法の力を持っている。
アナ(Princess Anna of Arendelle)
本作のもう1人の主人公。エルサの妹で、年齢は21歳。アレンデール王国の第2王女。好奇心旺盛で活発な性格。一人称は「あたし」。髪は赤毛だが、5歳の時に頭に受けたエルサの魔法の影響で一房だけが白くなっている。また、前作では髪型は三つ編みであったが、本作ではハーフアップになっている。
クリストフ・ビョルグマン(Kristoff Bjorgman)
山男の青年で、アナの恋人。年齢は24歳。一人称は「俺」。
スヴェン(Sven)
クリストフの相棒のトナカイ
オラフ(Olaf)
エルサとアナが幼い頃に作った雪だるま。一人称は「僕」。

アレンデール王国[編集]

イドゥナ(Queen Iduna of Arendelle)
アレンデール王国の王妃で、エルサとアナの母親。
アグナル(King Agnarr of Arendelle)
アレンデール王国の国王で、エルサとアナの父親。

ノースルドラ族[編集]

イエレナ(Yelana)
ノースルドラのリーダー。
ハニーマレン(Honeymaren)
ノースルドラ族のメンバー。
ライダー(Ryder)
ハニーマレンの兄弟。

魔法の森[編集]

サラマンダー(Salamander)
青いトカゲの様な生き物。
ノック(The Nokk)
の形をした水の精。

その他[編集]

ハンス・ウェスターガード(Prince Hans Westergaard of the Southern Isles)
サザンアイルズ王国の第13王子。年齢は26歳。前作でアレンデール王国を乗っ取ろうと計画したが、失敗に終わった。
デスティン・マティアス(Lieutenant Destin Mattias)
かつてアレンデール王国の警備隊のメンバーであった男性。

声優[編集]

役名 原語版 日本語吹き替え版
エルサ イディナ・メンゼル[1] 松たか子[7][8]
アナ クリステン・ベル[1] 神田沙也加[7][8]
クリストフ ジョナサン・グロフ 原慎一郎[9]
オラフ ジョシュ・ギャッド 武内駿輔[10]
ハンス サンティノ・フォンタナ
イドゥナ エヴァン・レイチェル・ウッド 吉田羊[11]
アグナル アルフレッド・モリーナ 根本泰彦
デスティン・マティアス スターリング・K・ブラウン
イエレナ マーサ・プリンプトン
ハニーマレン レイチェル・マシューズ
ライダー ジェイソン・リッター
ジェレミー・シスト

前作ではオラフの日本語吹き替え版声優はピエール瀧が担当していたが、瀧が不祥事により逮捕、後に起訴された影響に伴い、本作では武内駿輔に変更されている[12][10]

製作[編集]

音楽[編集]

前作に引き続き、本作でもクリストフ・ベックが音楽を担当している[13]。また、前作で楽曲製作を担当したロバート・ロペスクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻は、本作のために新曲『イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに[注 4]』を新たに書き下ろした[14]。なお、この楽曲の日本語吹き替え版アーティストには、新人の中元みずきが起用された[15][16]

公開[編集]

マーケティング[編集]

最初のティザー動画は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ2019年2月13日YouTubeで公開した動画で[17]、この予告編は公開から24時間で1億1640万回視聴され、歴代で最も視聴されたアニメーション映画の予告編となった[18]。さらに、6月11日には2つ目の予告編が[19]9月23日には3つ目の予告編が[20]、それぞれ公開された。

日本では2019年2月20日に、邦題と日本での公開日、場面写真が同時に公開された[21][22]。さらに、10月10日には日本オリジナルの本予告編が公開された[23]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『Frozen II』と表記する場合もあり。
  2. ^ ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作の作品が日米同時公開されるのは、2000年公開の『ファンタジア2000』以来19年ぶりの2回目となる。
  3. ^ 本作は、前作から3年が経っているという設定である。
  4. ^ 原題は『Into The Unknown』。

出典[編集]

  1. ^ a b c d 『アナと雪の女王2』11月22日(金)日米同時公開決定! - Disney Movie 2019年2月20日
  2. ^ 『アナと雪の女王2』は2019年冬公開!(シネマトゥデイ2019年1月3日掲載、2019年1月9日閲覧)
  3. ^ 土方ゆり子 (2019年2月19日). “『アナと雪の女王2』の日本公開日が決定!場面写真も公開” (日本語). IGN Japan. 2019年2月20日閲覧。
  4. ^ 『アナと雪の女王2』待望の<日本オリジナルポスター>が解禁!|アナと雪の女王|ディズニー公式”. ディズニー公式. 2019年10月6日閲覧。
  5. ^ 『アナ雪2』新曲MVがお披露目 エルサの揺れ動く心情を表現” (日本語). cinemacafe.net. 2019年10月16日閲覧。
  6. ^ 作品・吹き替え声優キャスト情報|アナと雪の女王2|ディズニー公式”. ディズニー公式. 2019年9月22日閲覧。
  7. ^ a b 『アナと雪の女王2』松たか子さん、神田沙也加さんが日本版キャスト続投決定!日本版吹替特報、解禁 - Disney.jp 2019年7月11日
  8. ^ a b 『アナと雪の女王2』松たか子&神田沙也加が声優続役!. シネマトゥデイ. 2019年7月11日閲覧。
  9. ^ 『アナと雪の女王2』松たか子さん、神田沙也加さんによる《日本版本予告》が解禁!! - Disney.jp 2019年10月10日
  10. ^ a b オラフの声は武内駿輔さんと判明。『アナと雪の女王2』の日本語版予告が解禁. Yahoo!ニュース. 2019年10月10日閲覧。
  11. ^ 吉田羊、アナ&エルサの母に『アナ雪2』” (日本語). cinemacafe.net. 2019年10月31日閲覧。
  12. ^ 『アナと雪の女王』声優交代に関するお知らせ Disney.jp 2019年3月13日
  13. ^ 管理人 (2019年10月11日). “映画『アナと雪の女王2』サントラ、通常版とデラックスの2形態で発売。松たか子、神田沙也加らの日本語ver.も収録” (日本語). uDiscoverMusic | 洋楽についての音楽サイト. 2019年10月26日閲覧。
  14. ^ Inc, Natasha. “「アナと雪の女王2」メイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」のMVが解禁” (日本語). 映画ナタリー. 2019年10月26日閲覧。
  15. ^ 『アナと雪の女王2』メイン楽曲の邦題決定!「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を エンドソングアーティスト・中元みずきさんが生歌唱!|アナと雪の女王|ディズニー公式”. ディズニー公式. 2019年10月26日閲覧。
  16. ^ アナ雪2エンディングに新人・中元みずき 大役堂々 - シネマ : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2019年10月26日閲覧。
  17. ^ 海に立ち向かうエルサ、アナ雪続編『FROZEN 2(原題)』の予告編動画が公開 | Rolling Stone Japan(ローリングストーン ジャパン)” (日本語). Rolling Stone Japan (2019年2月14日). 2019年2月20日閲覧。
  18. ^ D'Alessandro, Anthony (2019年2月14日). “‘Frozen 2’ On Fire: Most-Watched Animated Film Trailer Of All Time” (英語). Deadline. 2019年10月6日閲覧。
  19. ^ News, A. B. C.. “Anna, Elsa featured in mysterious movie poster for 'Frozen 2'” (英語). ABC News. 2019年10月6日閲覧。
  20. ^ Disney Releasing New Frozen 2 Trailer Next Week” (英語). Movies. 2019年10月6日閲覧。
  21. ^ 『アナと雪の女王2』11月22日公開決定!エルサ&アナの新たな冒険が始まる” (日本語). cinemacafe.net. 2019年2月20日閲覧。
  22. ^ 『アナと雪の女王2』11月22日に日米同時公開!”. シネマトゥデイ. 2019年2月20日閲覧。
  23. ^ Inc, Natasha. “何があっても、エルサを守る「アナと雪の女王2」日本版の本予告公開(コメントあり)” (日本語). 映画ナタリー. 2019年10月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]