ダックテイル・ザ・ムービー/失われた魔法のランプ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ダックテイル・ザ・ムービー/
失われた魔法のランプ
DuckTales the Movie
Treasure of the Lost Lamp
監督 ボブ・ハッチコック
脚本 アラン・バーネット
出演者 アラン・ヤング
音楽 デイヴィッド・ニューマン
製作会社 ディズニートゥーン・スタジオズ
配給 ウォルト・ディズニー・カンパニー
公開 アメリカ合衆国の旗 1990年8月3日
日本の旗 2004年9月18日
上映時間 74分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ダックテイル・ザ・ムービー/失われた魔法のランプ』(うしなわれたまほうのランプ、原題:DuckTales the Movie: Treasure of the Lost Lamp)は、1990年アメリカ合衆国で制作されたアニメーション映画。『ダックテイルズ』シリーズ初の劇場版作品。

概要[編集]

ダックテイル』シリーズ初となる劇場版長編シリーズ。ドナルド・ダックの伯父・スクルージ・マクダックを主人公とした冒険アクションが展開される。序盤は砂漠のピラミッドで、中盤以降は魔法のランプ争奪戦が繰り広げられる。

吹き替え版は、2004年9月18日にディズニー・チャンネルで初放送。2005年7月6日には、DVD版が発売された。

また、テレビ東京版の『わんぱくダック夢冒険』で主人公・スクルージ役を担当した内海賢二が、本作のヴィランである魔法使いマーロックを担当していることで、新旧のスクルージが対決するという面白いキャスティングになっている。アメリカ版では、名優・クリストファー・ロイドが担当していることでも話題となった。

ストーリー[編集]

スクルージは、甥のヒューイ、デューイ、ルーイ、ウェビーと操縦士のランチパットと共に、古代ピラミッドに隠された伝説の宝を探す旅に出ることになった。小悪党のディジョンのガイドにピラミッドのトラップを突破し、ついに伝説の宝を手に入れるも、ディジョンの裏切りで悪の魔法使いマーロックに宝を奪われてしまう。命からがらピラミッドから脱出に成功するも残ったのはウェビーが持って帰ったランプだけであった。しかしそのランプこそ、マーロックが探し求めていたどんな願いも叶えられるという魔法のランプであった。ランプの精と仲良くなったヒューイ・デューイ・ルーイ・ウェビーの4人であったが願い事の暴走でスクルージに知られてしまい、マーロックに奪われた宝を家に移した。欲に目がくらんだスクルージは嫌がるランプの精を無理やり、ランプに入れ、会見会場へと向かう。そこに魔法のランプを狙うマーロックに追われることになってしまう。なんと振り切るも誤ってソース入りのポットと入れ替わってしまい、ディジョンにランプを取られ、さらに大切な金庫を奪われてしまう。刑務所に連行されたスクルージは欲に目がくらんだ報いだと自身の行いを悔い改め、残り二つの願いを正しいことに使うことを決め、自分を釈放した仲間達とともにランプを取り戻しに行く。金庫のセキュリティを突破するも、あと少しのところでマーロックにランプを奪われてしまい、魔法のお守りでランプの願いの制限を無効化され、金庫を要塞に変えられてしまう。果たして、スクルージはランプと金庫を取り戻すことが出来るのか?

ゲストキャラクター[編集]

ゲストキャラクター以外は、わんぱくダック夢冒険#主なキャラクターも参照。

ランプの精(Genie)
声 - 青野武 / リップ・テイラー
何百年も生きている明るく好奇心旺盛な男の子ですぐ現代に馴染み、三つ子やウェビーと仲良くなった。『アラジンと魔法のランプ』のジンさながらの絶大な力を持つが当の本人は自由なアヒルの生活に憧れており、かつての主人であるマーロックに扱き使われたトラウマから長年入っていたランプの中に戻るのを極度に嫌がっている。再びランプがマーロックの手に渡り、スクルージを殺すよう命令されるも、三つ子達の連携とスクルージの活躍でスクルージ達の元に帰り、その後、スクルージの最後の願いで憧れだったアヒルの男の子になれ、ランプは粉々に砕け散った。
マーロック(Merlock)
声 - 内海賢二 / クリストファー・ロイド
本作のヴィランで、悪の魔法使い。巨大な魔力を宿している魔法のお守りを肌身離さす持ち歩き、その力であらゆるものに姿を変えられる。かつてランプの精に不老不死を願い、さらに魔法のお守りの力で願いの制限を無効化にし、悪事の限りを尽くすも何らかでランプを奪われ、ピラミッドに保管される。再びランプの精の力を手に入れるためにディジョンを子分にし、ランプを奪った後に、ランプの精に唆されて主になったディジョンを豚に変え、さらにスクルージの金庫を城に変えて持ち去ろうとしたが、スクルージ達の反撃で魔法のお守りを落とし、真っ逆さまに落ち、生死不明となった。ディズニートゥーン・スタジオズのシリアス系のディズニー・ヴィランズである。『ドナルドダック レスキュー大作戦!!』では最終ボスとして登場。自分の研究をしていたデイジーをさらい、海外版のPC版では変身能力でドナルドを苦しめ、PS2版では巨大化と分身を使ってくる。海外版のPC版では力を失い、引き上げるがPS2版では幼い子供になり、そのままどこかに流されていった。実はかなりのグルメらしい。

キャスト[編集]

役名 原語版声優 日本語吹き替え
スクルージ・マクダック アラン・ヤング 北村弘一
ヒューイ / デューイ / ルーイ ルシー・テイラー 坂本千夏
ランチパッド・マクワック テリー・マクガヴァーン 大塚明夫
ランプの精 リップ・テイラー 青野武
魔法使いマーロック クリストファー・ロイド 内海賢二
ディジョン リチャード・リバティーニ 江原正士
ウェビー・ヴァンダークワック ルシー・テイラー 遠藤勝代
ベンティナ・ビークリー ジョン・ガーバー 巴菁子
ダックワーク チャック・マッキャン 藤本譲
フェザービー ジューン・フォーレイ 好村俊子
司会者 リチャード・リバティーニ 塚田正昭
看守 テリー・マクガヴァーン 島香裕
警備員 チャック・マッキャン 石野竜三

主題歌[編集]

日本語版制作スタッフ[編集]

  • 演出:向山宏志
  • 翻訳:中村久世/佐藤恵子
  • 訳詞:片桐和子
  • 音楽演出:市之瀬洋一
  • 録音・調整:スタジオ・ユニ/スタジオザウルス/オムニバス・ジャパン
  • 録音制作:(株)東北新社
  • 制作監修:津司大三
  • 日本語版制作:DISNEY CHARACTER VOICES INTERNATIONAL, INC.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]