ジャングル・ブック (1967年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャングル・ブック
The Jungle Book
監督 ウォルフガング・ライザーマン
脚本 ラリー・クレモンズ
ラルフ・ライト
ケン・アンダーソン
ヴァンス・ジェリー
原作 ラドヤード・キップリング
製作 ウォルト・ディズニー
ロイ・O・ディズニー
音楽 ジョージ・ブランズ
撮影 ボブ・ブロートン
編集 トム・アコスタ
ノーマン・カーライル
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
配給 ブエナ・ビスタ・ディストリビューション
公開 アメリカ合衆国の旗 1967年10月18日
日本の旗 1968年8月6日
上映時間 78分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $4 million
興行収入 $205.8 million[1]
次作 ジャングル・ブック2
テンプレートを表示

ジャングル・ブック』(原題:The Jungle Book)は、1967年10月18日公開のアメリカ合衆国のアドベンチャー映画、ディズニーによるアニメーション映画日本での公開は1968年8月6日。またウォルトの死後、最初に公開された長編作品である。

解説[編集]

原作はノーベル文学賞受賞作家・ラドヤード・キップリングが、1894年に発表した同名小説。1966年末に癌で急死したウォルト・ディズニーの遺作。1963年に制作が開始され、集められたアニメーターは70名、アーティストは200名、30万枚ものセル画を書き上げ、声優にはラジオの声優や映画俳優等を起用し新しい魅力を創る事に成功した。完成した映画は公民権運動が高まりを見せた時期に公開され、いつの時代にもディズニーの作品に高い興行収入をもたらす作品の一つとなった。

だがその反面、モーグリらの描かれ方が人種差別的であるとして黒人ユダヤ人団体、識者から激しい抗議を受けている[2]。モーグリ以外の動物達は「英国式」の正しいアクセントの英語で話し、そして動物達はモーグリを村へ返そうとする。これらの描写が異人種を排除するディズニーの人種差別主義の表れであるとするものである[3]。またモーグリは東洋人、キング・ルイは黒人のステレオタイプであるとの批判も強い[4]

ストーリー[編集]

密林の中で動物たちに育てられた少年モーグリの愛と冒険を描く。

登場キャラクター[編集]

モーグリ
黒髪の人間の少年。生まれてまもなくバギーラに拾われ、オオカミに育てられる。
バギーラ
赤ん坊のモーグリを拾った黒ヒョウ。モーグリを人間の村へ返そうとする。
バルー
楽観的で能天気なクマ。バギーラの提案に最初は反対するものの、モーグリのためを思い、村へ返そうとする。The Bare Necessities(何も必要ない)という歌を歌うが、The Bear Necessities(クマの必要性)というのをかけている。
後にバルーは、ディスニーの一話完結型のアニメシリーズ『テイル・スピン』という作品に「飛行機乗りのクマ」という設定で主人公として登場している。
キング・ルーイ
ジャングルサルをつとめるオランウータン人間になるのが望みで、バナナと引き換えに火の使い方をモーグリに教わろうとする。双子がいて、彼の名はキング・ラリー。キング・ルーイは原作には登場しないキャラクター。
カー
目から発する催眠術が使えるニシキヘビ。モーグリを狙って、食べようとたくらんでいる。他の動物たち同様シア・カーンを恐れているが表向きは友好的に振舞う。
シア・カーン
モーグリの命を狙うベンガルトラ。その強さと凶暴さからジャングルの動物たちに恐れられているが、と銃声(ハンター)を嫌う。悪賢く、誘惑に打ち勝つことを知っている現実味を持つ。
アキーラ
ジャングルオオカミ長老
ハティ大佐
ゾウの軍隊を率いる隊長。勲章を貰った事を自慢としている。

挿入歌[編集]

  • ハティ大佐のマーチ (Colonel Hathi's March)
  • ザ・ベアー・ネセシティ (The Bare Necessities)
  • 君のようになりたい (I Wan'na Be Like You)
  • 信じてほしい (Trust in Me)
  • それでこそ友達 (That's What Friends Are For)
  • 私のおうち (My Own Home)

キャスト[編集]

役名 原語版声優 日本語吹き替え
1968年版 ブエナ・ビスタ版
バルー フィル・ハリス 千葉順二 台詞:郷里大輔
歌:鹿野由之
バギーラ セバスチャン・キャボット 春日章良 台詞:今西正男
歌:石塚勇
キング・ルイ ルイ・プリマ  ? 石原慎一
シア・カーン 台詞:ジョージ・サンダース
歌:ビル・リー
三波誠也 台詞:加藤精三
歌:鈴木雪夫
カー スターリング・ホロウェイ  ? 八代駿
ハティ大佐 J・パット・オマリー 坂本新兵 台詞:富田耕生
歌:立花敏弘
バジー  ? 鹿野由之
モーグリ ブルース・ライザーマン 阿部浩司 中崎達也
ジィギー ディグビー・ウォルフェ  ? 市之瀬洋一
ディジー ロード・ティム・ハドソン  ? 風雅なおと
フラップス チャド・スチュアート  ? 安西康高
シャンティ ダーリーン・カー  ? 緒方園子
アキーラ ジョン・アボット  ? 藤本譲
ラマ ベン・ライト  ? 小島敏彦
子ゾウ クリント・ハワード 杉山博 山口淳史
ウィニフレッド ヴェルナ・フェルトン  ? 片岡富枝

その他:島田敏江原正士

スタッフ[編集]

映像制作[編集]

製作 ウォルト・ディズニーロイ・O・ディズニー
原作 ラドヤード・キップリング
脚本 ラリー・クレモンズラルフ・ライトケン・アンダーソンヴァンス・ジェリー
音楽 ジョージ・ブランズ
楽曲制作 シャーマン兄弟
オーケストレーション ウォルター・シーツ
イメージボード バーニー・マティソンフロイド・ノーマン
作画監督 モーグリ
シア・カーン
カー
ミルト・カール
キング・ルーイ フランク・トーマス
シャンティ
バルー
バギーラ
オリー・ジョンストン
ハティ大佐
ウィニフレッド
ジョン・ラウンズベリー
レイアウト ドン・グリフィスバジル・デヴィドヴィチデイル・バーンハートトム・コドリックシルヴィア・コッブ
原画 アキーラ エリック・ラーソン
ハル・キングウォルト・スタンチフィールドエリック・クレワースフレッド・ヘルミックジョン・ユーイングディック・ルーカスハル・アンブロミルトン・グレイ
エフェクト原画 ダン・マクマナス
動画 ボブ・リチャードソンドリス・A・プラウ
美術監督 アル・デンプスター
背景 ビル・レインアート・ライリーラルフ・ヒューレットセルマ・ウィトマーフランク・アーミテイジ
撮影 ボブ・ブロートン
録音 ロバート・O・クック
音楽編集 イヴリン・ケネディ
編集 トム・アコスタノーマン・カーライル
制作担当 ドン・ダックウォール
アニメーション制作 ウォルト・ディズニー・プロダクション
監督 ウォルフガング・ライザーマン
配給 ブエナ・ビスタ

日本語版音声制作[編集]

プロデューサー 山本千絵子
演出 山田悦司
訳詞 片桐和子
音楽演出 深澤茂行
脚本翻訳
録音スタジオ
アオイスタジオ
録音制作 トランスグローバル
日本語版制作 DISNEY CHARACTER VOICES INTERNATIONAL, INC.

脚注[編集]

  1. ^ The Jungle Book”. Box Office Mojo. 2016年8月12日閲覧。
  2. ^ Libby Brunette、Claudette Mallory & Shannon Wood共著『Stereotypes & Racism in Children's Movies』(児童教育の為の全米協会編)
  3. ^ IMDb』、リチャード・ボーデンによる論評
  4. ^ Cracked

関連作品[編集]

関連ゲーム[編集]

外部リンク[編集]