ラテン・アメリカの旅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラテン・アメリカの旅
Saludos Amigos
監督 ノーム・ファーガソン
脚本 ラルフ・ライト
ハリー・リーブス
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 ジョゼ・オリヴェイラ
フレッド・シールズ
フランク・グラハム
音楽 エドワード・H・プラム
ポール・J・スミス
撮影 ボブ・ブロートン
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
配給 アメリカ合衆国の旗 RKO
日本の旗 大映
公開 ブラジルの旗 1942年8月24日
アメリカ合衆国の旗 1943年2月6日
日本の旗 1957年3月20日
上映時間 43分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
スペイン語
前作 バンビ
次作 三人の騎士
テンプレートを表示
ドナルドのアンデス旅行
Lake Titicaca
監督 ビル・ロバーツ
脚本 ホーマー・ブライトマン
原案 ロイ・ウィリアムズ
出演者 クラレンス・ナッシュ
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
公開 アメリカ合衆国の旗 1955年2月18日
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示
小さな郵便飛行機ペドロ
Pedro
監督 ハミルトン・ラスク
脚本 ジョー・グラント
ディック・ヒューマー
公開 アメリカ合衆国の旗 1955年5月13日
テンプレートを表示
グーフィーのガウチョ
El Gaucho Goofy
監督 ジャック・キニー
製作 ウォルト・ディズニー
出演者 ピント・コルヴィッグ
製作会社 ウォルト・ディズニー・プロダクション
配給 RKO Radio Pictures
公開 アメリカ合衆国の旗 1943年2月6日
上映時間 約8分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 グーフィーのフィッシング
次作 グーフィーのすてきな乗り物
テンプレートを表示

ラテン・アメリカの旅』(原題:Saludos Amigos)は、ディズニー製作の長編映画。2年後公開の『三人の騎士』は本作の続編にあたる。

ブラジル1942年8月24日に先行公開(2日後の8月26日では、アルゼンチンでも公開された)し、アメリカ合衆国では1943年2月6日に公開された。日本での公開は1957年3月20日

(世界各国の公開年については、シンプル英文版「Saludos Amigos」も参照)

概要[編集]

ディズニーのスタッフが南米に渡り、その風俗をスケッチする実写パートと、そのスケッチから生まれる4つのアニメパートからなる。『ブラジルの水彩画』以外は題名クレジットがない。

第16回(1943年度)アカデミー賞の歌曲賞(主題歌の「サリュードス・アミーゴ (Saludos Amigos)」)、作曲賞(ミュージカル部門)、音響賞に3部門にノミネートされた。

ドナルドのアンデス旅行[編集]

ボリビアペルーにまたがるチチカカ湖に飛んだスタッフのスケッチから生まれたアニメーション。ドナルドダックがチチカカ湖周辺を旅し、葦の船バルサ、気取り屋のラマといったインカの末裔達の風俗に触れる。アメリカでは後の1955年2月18日、ドナルドダックの短編映画シリーズの一つとして再公開された。現在も単独作品として扱われる事がある。

小さな郵便飛行機ペドロ[編集]

アンデスを超えチリへと飛んだスタッフのスケッチから生まれたアニメーション。郵便飛行機の子供ペドロが、初めてアンデスを越えて郵便を運ぼうとするが、調子に乗ったペドロは魔の山アコンカグアに近づいてしまう。

グーフィーのガウチョ[編集]

アルゼンチンブエノスアイレスに飛んだスタッフのスケッチから生まれたアニメーション。テキサス州カウボーイグーフィーが南米に飛ばされ、南米版カウボーイであるガウチョに変身する。グーフィーの短編映画シリーズの一つとして単独で扱われる事もある。

ブラジルの水彩画(Aquarela do Brasil)[編集]

ブラジルに飛んだスタッフのスケッチから生まれたアニメーション。アニメの筆が次々にブラジルの自然や風俗を描いていき、そのスケッチからホセ・キャリオカが誕生、ドナルドをサンバの夕べへ誘う。アリー・バロッソ(Ary Barroso)作曲の「ブラジルの水彩画」と、ゼキーニャ・ジ・アブレウ(Zequinha de Abreu)作曲の「ティコ・ティコ」(Tico-Tico no Fubá)が使用されている。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

役職 人物 担当話
製作 ウォルト・ディズニー 「ドナルドのアンデス旅行」、「小さな郵便飛行機ペドロ」、「グーフィーのガウチョ」、「ブラジルの水彩画」
脚本 ロイ・ウィリアムズ 「ドナルドのアンデス旅行」
ホーマー・ブライトマン 「ドナルドのアンデス旅行」
ジョー・グラント 「小さな郵便飛行機ペドロ」
ディック・ヒューマー 「小さな郵便飛行機ペドロ」
ラルフ・ライト 「グーフィーのガウチョ」
ハリー・リーブス 「ブラジルの水彩画」
脚本監修 ウエッブ・スミス 「グーフィーのガウチョ」
ウィリアム・コトレル 「ブラジルの水彩画」
テッド・シアーズ 「ブラジルの水彩画」
キャラクターデザイン ジェームズ・ボドレロ
ジョン・P・ミラー
作画監督 ミルト・カール 「ドナルドのアンデス旅行」
ハミルトン・ラスク 「小さな郵便飛行機ペドロ」
ウォード・キンボール 「小さな郵便飛行機ペドロ」
ウォルフガング・ライザーマン 「グーフィーのガウチョ」
レス・クラーク 「ブラジルの水彩画」
レイアウト ヒュー・ヘネシー 「ドナルドのアンデス旅行」
マクラーレン・スチュワート 「ブラジルの水彩画」
原画 ミルト・ネイル 「ドナルドのアンデス旅行」、「ブラジルの水彩画」
ビル・ジャスティス 「ドナルドのアンデス旅行」
フレッド・ムーア 「小さな郵便飛行機ペドロ」、「ブラジルの水彩画」
ビル・ティトラ 「小さな郵便飛行機ペドロ」、「ブラジルの水彩画」
アンディー・イングマン 「グーフィーのガウチョ」
ヒュー・フレイザー 「グーフィーのガウチョ」
ダン・マクマナス 「グーフィーのガウチョ」
ジョシュア・ミードア 「グーフィーのガウチョ」
ジョン・シブレイ 「グーフィーのガウチョ」
ポール・アレン 「ブラジルの水彩画」
エフェクト原画 ジョシュア・メダー 「ドナルドのアンデス旅行」、「ブラジルの水彩画」
ジョン・マクマナス 「ブラジルの水彩画」
アート・パーマー 「ブラジルの水彩画」
美術監督 ハーバート ・ ライマン 「ドナルドのアンデス旅行」
ケン・アンダーソン 「小さな郵便飛行機ペドロ」
ハーバート・ロマン 「ブラジルの水彩画」
背景 ディック・アンソニー 「ドナルドのアンデス旅行」
アート・ライリー 「ドナルドのアンデス旅行」
クロード・コーツ 「ブラジルの水彩画」
色彩設計 メアリー・ブレア 「ドナルドのアンデス旅行」
リー・ブレア 「グーフィーのガウチョ」
助監督 ラリー・ランズバーグ 「小さな郵便飛行機ペドロ」
監督 ビル・ロバーツ 「ドナルドのアンデス旅行」
ハミルトン・ラスク 「小さな郵便飛行機ペドロ」
ジャック・キニー 「グーフィーのガウチョ」
ウィルフレッド・ジャクソン 「ブラジルの水彩画」
総監督 ノーム・ファーガソン
制作 ウォルト・ディズニー・プロダクション

販売・放送[編集]

日本では長年、VHS・DVD化はされておらず「グーフィーのガウチョ」、「ドナルドのアンデス旅行」のみ単独作品として販売されていたが、2010年にDVD「シリーシンフォニー 名作アニメシリーズ VOL.7」にて、国内で一本の映画として初収録されるようになり視聴が可能になった(但しオフィスワイケー社発売のパブリックドメインDVDのため、日本語吹替版ではディズニー正規の声優は使っていない)。また、過去にCSディズニーチャンネルで放送されたことがある(2006年放送)。

外部リンク[編集]