ポプラ (歌手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ポプラ(本名:福田 スミ子(ふくだ すみこ))は、日本の女性歌手栃木県出身。

略歴[編集]

1970年、福田ポプラの芸名でデビュー。グリーン・シティレーベル(ビクター・ワールドグループ)より「チビと坊や」「タパリヤ」をリリース[1]1978年ミュージカル『ピープル '78』に出演。それ以降も次々とミュージカルに出演。

1980年以降は、コロムビア・レコードにおいてテレビ主題歌(ドラマ/アニメ)や、コミックス・イメージアルバムの歌も担当した。 CMソングにも多数起用。'80年代はテレビのスイッチを入れれば、その歌声を耳にする機会はかなり多かった。

1992年に日本公開されたディズニー映画『美女と野獣』に登場するポット夫人の歌唱部分の吹き替えを担当。主題歌「美女と野獣」などを歌った。続編にも同役で出演。

現在はライブ、レッスン講師を主体に活動中。 ライブでのレパートリーはジャズやポップスのスタンダード曲が中心で、近年は日本語の曲も多く取り上げられている。

レコーディング曲[編集]

ドラマ[編集]

  • 遙かなる旅路 ~Wandering Man~(1980年、『Gメン'75』主題歌)
  • 男と女のメロディー(同上、カップリング曲)

ミュージカル[編集]

  • ホワイト・ボーイ (1980年、『ヘアー』挿入歌)

アニメ[編集]

コミックス・イメージアルバム[編集]

特撮[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • No No Give-up(1990年、『女バトルコップ』主題歌)
  • believe my life ~わたしは私~(同上、エンディングテーマ)

CMソング [2][編集]

  他多数

CD[編集]

  • 『Songs of Love』(ライブコンサートCD) [3]
    • 「2010.8 スイートベイジル」と「2011.3 南青山マンダラ」でのライブコンサートをCDにしたもの。

出演[編集]

舞台[編集]

吹き替え[編集]

  • 美女と野獣 - ポット夫人の歌唱部分(1992年9月23日 日本公開)
    • ~挿入歌~ 「ひとりぼっちの晩餐会」「愛の芽生え」「人間に戻りたい」「美女と野獣」
  • 美女と野獣 ベルの素敵なプレゼント - ポット夫人の歌唱部分(1998年11月 VHS、DVD発売)

テレビ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ [1]『歌謡曲 シングル盤ヒストリー(1970年)』
  2. ^ 『みんなCM音楽を歌っていた ~大森昭男ともうひとつのJ-POP~ 』田家秀樹 著(2007年 徳間書店刊)
  3. ^ http://poplarsinger.wixsite.com/poplar/cd-info
  4. ^ 『198X年』映画パンフレット

外部リンク[編集]