記憶にございません!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
記憶にございません!
監督 三谷幸喜
脚本 三谷幸喜
出演者 中井貴一
ディーン・フジオカ
石田ゆり子
小池栄子
斉藤由貴
吉田羊
木村佳乃
草刈正雄
佐藤浩市
配給 東宝
公開 2019年9月13日
上映時間 127分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

記憶にございません!』(きおくにございません!)は、2019年9月13日に公開された日本映画。監督・脚本は三谷幸喜、主演は中井貴一

あらすじ[編集]

ある時、男は病院のベッドという場所で目覚めたのだが、あろうことか事の一切の記憶を失っていた。こっそり病院を抜け出し、テレビを観た瞬間、そこに自分が映っていることに気づく。国会での演説の最中、傍聴していた一般人から投石を受けてしまい、病院に直行する自分がこの国の内閣総理大臣であることに衝撃を受ける。しかも相当な嫌われ者の総理大臣であるという更なる衝撃が待っていた。記憶を失ってしまった男は秘書官を名乗る者たちに官邸に連れ戻され、男が内閣総理大臣であること、国民に嫌われている総理であること、そして記憶を失っていることは最高機密であると告げられる。一切の記憶を失ってしまったが故に、男は進めていたであろう政策や国会議事堂の場所、果ては自分の息子の名前すら思い出せなくなっていた。しかも最愛の妻は他の男といい関係にあるらしく、息子もあらぬ方向に進んでしまっているような雰囲気を漂わせている。そんな混乱の最中になんとアメリカ大統領が来日することになる。周りの人間すべてを巻き込んで、男の一発逆転のドラマが始まる。

キャスト[編集]

黒田啓介
演 - 中井貴一[1]
内閣総理大臣。しかし、事の一切の記憶を失う。
井坂
演 - ディーン・フジオカ[1]
首相秘書官。啓介に記憶を失っていることが最高機密であることを伝える。
黒田聡子
演 - 石田ゆり子[1]
啓介の妻。不倫をしているとの噂がある。
番場のぞみ
演 - 小池栄子[2]
事務秘書官。首相秘書官の井坂とともに啓介を支える。
寿賀さん
演 - 斉藤由貴[2]
官邸料理人。何事にもマイペース。
スーザン・セントジェームス・ナリカワ
演 - 木村佳乃[2]
米国初の日系女性大統領。
山西あかね
演 - 吉田羊[2]
野党第二党党首。
大関平太郎
演 - 田中圭[3]
警察官。
南条実
演 - 寺島進[3]
大工。
黒田篤彦
演 - 濱田龍臣[3]
黒田啓介の息子。
夜のニュースキャスター(近藤ボニータ)
演 - 有働由美子[3]
柳友一郎
演 - 山口崇
元小学校教師。黒田啓介の恩師でもある。
小野田
演 - 梶原善
建設会社社長。
古賀
演 - 藤本隆宏
SP。やる気が感じられない。
野々宮万作
演 - 迫田孝也
秘書官補。中身が伴っていない。
鱒淵影虎
演 - ROLLY
衆議院議員。ギターの演奏が上手い。
八代
演 - 後藤淳平ジャルジャル
鶴丸官房長官の秘書官。
ジェット・和田
演 - 宮澤エマ
ナリカワ米国大統領に同行する通訳。
鶴丸大悟
演 - 草刈正雄[1]
内閣官房長官。政界を牛耳ろうと目論んでいる。
古郡祐
演 - 佐藤浩市[1]
フリーライター。裏社会に通じている。

スタッフ[編集]

  • 脚本と監督 - 三谷幸喜
  • 製作 - 石原隆市川南
  • プロデューサー - 前田久閑、和田倉和利
  • ラインプロデューサー - 森賢正
  • 共同プロデューサー - 岡田翔太
  • 撮影 - 山本英夫(J.S.C.)
  • 照明 - 小野晃
  • 録音 - 瀬川徹夫
  • 美術 - 棈木陽次
  • 音楽 - 荻野清子
  • 衣裳デザイン - 宇都宮いく子
  • 装飾 - 野本隆行
  • 編集 - 上野聡一(J.S.E.)
  • スクリプター - 山縣有希子
  • 音響効果 - 倉橋静男
  • VFXスーパーバイザー - 田中貴志
  • カラーグレーダー - 齋藤清二
  • テクニカルプロデューサー - 大屋哲男
  • 美術進行 - 杉山貴直
  • キャスティング - 杉野剛
  • 助監督 - 成瀬朋一
  • 製作担当 - 斉藤大和、鍋島章浩
  • 製作 - フジテレビ東宝
  • 制作プロダクション - シネバザール
  • 配給 - 東宝

公開後[編集]

  • 2019年9月13日に公開され、土日2日間(9月14日~9月15日)の全国映画動員ランキングで1位だった[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]