キングダム ハーツIII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キングダム ハーツIII
KINGDOM HEARTS III
ジャンル アクションRPG
対応機種 PlayStation 4Xbox One
開発元 スクウェア・エニックス
発売元 スクウェア・エニックス
シリーズ キングダム ハーツ シリーズ
発売日 2019年1月25日
対象年齢 CEROA(全年齢対象)
エンジン Unreal Engine 4
テンプレートを表示

キングダム ハーツIII』(キングダム ハーツ スリー、KINGDOM HEARTS III、略称:KHIII)は、スクウェア・エニックスより2019年1月25日に発売予定のPlayStation 4Xbox One用ゲームである。

概要[編集]

ウォルト・ディズニー社とスクウェア・エニックスとのコラボレーションタイトルであるキングダム ハーツ シリーズのナンバリング第3作目。初代『キングダム ハーツ』から続いてきた「ダークシーカー編」の完結編となる[1]

2013年6月10日に行われたSCEカンファレンスにてシリーズ初のPlayStation 4用として開発中であると発表される[2]。同年6月12日にプライベートカンファレンス「SQUARE ENIX -THE FUTURE-」が開催され、Xbox Oneでも開発中であると発表される。マイクロソフトのハードでは初の『キングダム ハーツ』となる。

グラフィックはディズニー作品のブラシ処理をしたイラストをそのまま動かせるように「キングダムシェーダー」と呼ばれる新開発のシェーダーを使用する。

2018年2月10日に東京ディズニーリゾートで行われた“D23 Expo Japan 2018”にて主題歌が宇多田ヒカルの『誓い』になる事が発表された[3]。また、英語版の主題歌は『誓い』の英語版『Don't Think Twice』に決定した[4]

ワールド[編集]

本作では登場ワールドはほぼ新規になる。『塔の上のラプンツェル[5]、『ベイマックス[6]、『トイ・ストーリー』、『モンスターズ・インク[3]、『アナと雪の女王[7]、『パイレーツ・オブ・カリビアン[8]のワールドなどが登場する。また、シリーズ恒例のオリンポスコロシアム、トワイライトタウンも登場する。

2018年4月15日にはゲーム&ウオッチ風ミニゲーム「CLASSIC KINGDOM」としてディズニーの短編映画作品から『裏庭の闘い英語版』『カーニバル・キッド英語版』『ミッキーの陽気な農夫(The Musical Farmer)』『ミッキーの巨人征服英語版』のトレーラーが公開された[9]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 【PS4クリエイターインタビュー】『キングダム ハーツIII』ディレクター野村哲也氏が目指す“いちばん高い山”(ファミ通.com)
  2. ^ キングダム ハーツIII PS4向けに開発中!【E3 2013】(ファミ通.com)
  3. ^ a b 『キングダム ハーツ III』テーマソングや新ワールドのほかに驚きの情報がまだまだあった! “キングダム ハーツ プレミアム シアター 2018”リポ”. ファミ通.com (2018年2月11日). 2018年2月11日閲覧。
  4. ^ 新曲『誓い』(ゲームソフト「KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツ3)」テーマソング)を発表!ゲーム最新トレーラーが全世界に向け本日より公開!”. ソニーミュージック (2018年2月10日). 2018年8月3日閲覧。
  5. ^ 『キングダム ハーツIII』のワールドはほぼ新規に? 新情報が判明【E3 2015】(電撃オンライン)
  6. ^ 【速報】『キングダム ハーツIII』に『ベイマックス』のワールドが登場することが明らかに!(ファミ通.com)
  7. ^ 『キングダム ハーツIII』に『アナと雪の女王』のワールドが登場!【E3 2018】(ファミ通.com)
  8. ^ 『アナ雪』に『パイレーツ』、『レミー』まで! 『キングダム ハーツIII』の最新画像を一挙お披露目【E3 2018】 - ファミ通.com” (日本語). ファミ通.com. 2018年6月12日閲覧。
  9. ^ 【KINGDOM HEARTS III】CLASSIC KINGDOM Trailer

外部リンク[編集]