レイチェル・マシューズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
レイチェル・マシューズ

レイチェル・リン・マシューズ(Rachel Lynn Matthews, 1993年10月25日 - )は、アメリカ女優ロサンゼルス出身。

人物[編集]

1993年に女優レスリー・ランドンブライアン・マシューズの長女として生まれた[1]。映画『シャーリー・テンプル』を見て演技に興味を持ち、タップダンスボーカルのクラスに通い、10歳で地元の演劇公演に参加した。その後、ニューヨーク大学で演技を学び、舞台生活を続けた[2]。大学の友人に、女優のカミラ・メンデス英語版と、ミュージシャンのマギー・ロジャースがいる[3]

2017年、叔父のクリストファー・B・ランドンが監督を務める『ハッピー・デス・デイ』で映画デビュー[4]。この他、テレビシリーズ『バットウーマン』やテレビドラマ『ルッキング・フォー・アラスカ英語版』への出演や、『アナと雪の女王2』で声優としての出演も果たしている[2]

出演[編集]

映画[編集]

公開年 タイトル 備考
2017年 ハッピー・デス・デイ ダニエル・ボーズマン
2019年 ハッピー・デス・デイ 2U
Ms. White Light英語版 ナース・ランドン
アナと雪の女王2 ハニーマレン 声優

テレビ番組[編集]

公開年 タイトル 備考
2019 バットウーマン カササギ英語版 エピソード「Who are you?」
ルッキング・フォー・アラスカ英語版 フィオナ 3エピソード


脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Actor Michael Landon’s Legacy Continues at the Apple Blossom Festival”. oldtownwinchesterva.com. 2019年11月17日閲覧。
  2. ^ a b Marine, Brooke (2019年10月11日). “New Faces: Rachel Matthews, Batwoman's Stealth Supervillain, Refuses to Be Typecast”. W. 2019年11月17日閲覧。
  3. ^ Reilly, Kaitlin (2018年11月8日). “Camila Mendes Is Low-Key Best Friends With This SNL Showstopper”. refinery29. 2019年11月17日閲覧。
  4. ^ Wilson, Staci Layne (2017年10月5日). “Exclusive – Rachel Matthews Talks Happy Death Day”. Dread Central. 2019年11月17日閲覧。

外部リンク[編集]