スティッフ・アッパー・リップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
スティッフ・アッパー・リップ
AC/DCスタジオ・アルバム
リリース
録音 1999年 ウェアハウス・スタジオ(バンクーバー
ジャンル ハードロックブルースロック
時間
レーベル Albert/イースト・ウエスト(オリジナル盤)
エピック(リイシュー盤)
プロデュース ジョージ・ヤング
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 1位(アルゼンチン、オーストリア、スウェーデン、ドイツ、フィンランド)[1]
  • 2位(スイス、スペイン、フランス)[1]
  • 3位(オーストラリア)[1]
  • 5位(カナダ、チェコ、ポルトガル)[1]
  • 6位(ノルウェー、ハンガリー)[1]
  • 7位(アメリカ[1][2]
  • 10位(ベルギー)[1]
  • 12位(イギリス[1][3]
  • 44位(日本[4]
  • AC/DC 年表
    ボン・ファイアー 〜ボン・スコットに捧ぐ〜
    (1997年)
    スティッフ・アッパー・リップ
    (2000年)
    悪魔の氷
    (2008年)
    ミュージックビデオ
    「Stiff Upper Lip」 - YouTube
    「Safe In New York City」 - YouTube
    「Satellite Blues」 - YouTube
    テンプレートを表示

    スティッフ・アッパー・リップ』(Stiff Upper Lip)は、AC/DC2000年に発表したアルバム。

    解説[編集]

    5年ぶりのオリジナル・アルバム。プロデュースは、ヤング兄弟の二男であるジョージ・ヤングが担当。以前の作品ではハリー・ヴァンダとのコンビでプロデュースを行っていたが、本作はジョージの単独プロデュース作となった。レコーディングは、ブライアン・アダムスが所有するウェアハウス・スタジオで行われた。

    アルバムが発売されると、多くの国のアルバム・チャートでトップ10入りを果たすが、イギリスでは、『フー・メイド・フー』(1986年)以来となる、トップ10入りできなかったアルバムとなった[3]

    2001年1月には、ボーナス・ディスク付きの「ツアー・エディション」が、オーストラリアニュージーランドヨーロッパでリリースされた。同年1月24日には、19年ぶりの日本公演に先行し、「来日記念盤」と銘打たれたミニ・アルバム『スティッフ・アッパー・リップ ワールド・ツアーCD』が日本発売された。

    2001年6月14日に行われたミュンヘン公演の模様は、後にDVD『Stiff Upper Lip Live(ライヴ・イン・ミュンヘン)』として発売された。

    収録曲[編集]

    全曲アンガス・ヤングマルコム・ヤングの共作。

    1. スティッフ・アッパー・リップ - "Stiff Upper Lip" - 3:35
    2. メルトダウン - "Meltdown" - 3:41
    3. ハウス・オブ・ジャズ - "House of Jazz" - 3:56
    4. ホールド・ミー・バック - "Hold Me Back" - 3:59
    5. セーフ・イン・ニューヨーク・シティ - "Safe in New York City" - 3:57
    6. キャント・スタンド・スティル - "Can't Stand Still" - 3:39
    7. キャント・ストップ・ロックン・ロール - "Can't Stop Rock 'n' Roll" - 4:02
    8. サテライト・ブルース - "Satellite Blues" - 3:46
    9. ダムド - "Damned" - 3:51
    10. カム・アンド・ゲット・イット - "Come and Get It" - 4:02
    11. オール・スクリュード・アップ - "All Screwed Up" - 4:36
    12. ギヴ・イット・アップ - "Give It Up" - 4:13

    ボーナス・ディスク(ツアー・エディション)[編集]

    特記なき楽曲はアンガス・ヤングとマルコム・ヤングの共作。ライヴ音源は1996年のマドリード公演のものを使用。

    1. "Cyberspace" - 2:57
      アルバム未収録。シングル「セーフ・イン・ニューヨーク・シティ」のカップリング曲
    2. "Back in Black" (Young, Young, Brian Johnson) (live) - 4:09
    3. "Hard as a Rock" (live) - 4:49
    4. "Ballbreaker" (live) - 4:39
    5. "Whole Lotta Rosie" (Young, Young, Bon Scott) (live) - 5:26
    6. "Let There Be Rock" (Young, Young, Scott) (live) - 11:53
    7. "Stiff Upper Lip" (promotional video) - 3:50
    8. "Safe in New York City" (promotional video) - 4:01
    9. "Satellite Blues" (promotional video) - 3:55

    日本盤CD『スティッフ・アッパー・リップ ワールド・ツアーCD』(イーストウエスト・ジャパン、AMCY-7231)の収録曲は下記の通り[5]

    1. スティッフ・アッパー・リップ(アルバム・ヴァージョン)- "Stiff Upper Lip"
    2. サイバースペース(ノンLPトラック) - "Cyberspace"
    3. ハード・アズ・ア・ロック(ライヴ・イン・マドリッド) - "Hard as a Rock" (live)
    4. バック・イン・ブラック(ライヴ・イン・マドリッド) - "Back in Black" (live)
    5. ホール・ロッタ・ロージー(ライヴ・イン・マドリッド) - "Whole Lotta Rosie" (live)

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]