D-SHADE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
D-SHADE
出身地 日本の旗 日本
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック
ポップス
ハードロック
活動期間 1995年2000年
レーベル ポリドール・レコード
(1998年~2000年)
事務所 田辺エージェンシー
メンバー HIBIKI(ボーカル
KEN(ギター
YOSHIHIRO(ベース
YUJI(ドラムス

D-SHADE(ディシェイド)は、日本ヴィジュアル系ロックバンド

概説[編集]

バンド名のD-SHADEはDEAREST SHADEの略。当初は「D†SHADE」という表記だった。
自分達が作り出す音楽や、すべてにおける表現方法をもう一人の自分達=「影」と例えて、SHADEとしており、それらが自分達にとって大切なものとして考えた結果、最愛なるもの=DEARESTの頭文字Dをとって、バンド名とした。 ギターのKEN曰く、「長くて言いにくいので縮めた」との事。

インディーズ時は広島並木ジャンクションを中心に活動。『ポストBOØWY』などとも呼ばれていた[1]

1994年に高校の同級生だったHIBIKIとKEN、そして中学時代の同級生YOSHIHIROにより、広島県東広島市にて前身となるコピーバンドを結成。
翌年1995年にバンド名を付けて、本格的に活動を開始する。

インディーズ時代の頃より、10代とは思えない作曲能力と演奏力の高さから人気を博し、テレビ朝日系列の音楽番組「Break Out」でも取り上げられる。

インディーズで作品を数作発表後、1998年4月にシングル「BELIEVE」でメジャーデビュー。 同年7月に発売されたメジャー2ndシングル「ENDLESS LOVE」が、テレビ朝日系列ドラマ「スウィートデビル」の挿入歌に起用されヒットする。

計6枚のシングル、1枚のアルバムをリリースしたが、ボーカルのHIBIKIがレーサーに転向するため音楽界の引退を発表し、2000年5月31日をもって解散。

メンバー[編集]

HIBIKI(ボーカル
1977年7月6日生、O型。東広島市出身。
切れ長の鋭い目つきと、突き刺すような高い声が特徴。
解散後は「待田克彦」という本名でレーサーとして活動していたが、現在レース活動は休止中。
地元である東広島市で情報誌の発行を行っている株式会社プレスネットに在籍している。
編集営業局長を経て、現在は取締役営業局長となっている[2]
KEN(ギター
1977年11月13日生、A型。
D-SHADEの楽曲のほとんどの作曲を手掛けている。
D-SHADE解散後、THE LIDEEで活動(その後解散)。Rips∞kateのサポートギターも担当していた。
ドラムのYUJIと共に、D-SHADE 1/2としてライブを行う事もある。
YOSHIHIRO(ベース
1977年5月10日生、AB型。
引退。
YUJI(ドラム
1977年4月29日生、A型。
D-SHADEの解散後、as.milkで活動していたが、2009年12月23日にas.milkが活動を休止。
2010年2月からL~Lotus~で活動後、2011年7月に脱退。
現在はadding entertainmentの社長兼CEO。
また、次世代のハイパートラックメーカーチームM.A.Yとして活動しており、第一弾として2011年10月5日栄喜(ex.SIAM SHADEDETROX)をボーカルに迎え「SHINE」をリリースしている。
2019年4月、ペルテス病患者の支援を目的とした非営利団体「super view」を設立[3][4]
同年7月、音楽プロダクションRISEを設立。
2020年2月に、上述の非営利団体「super view」が東京都からNPO法人の設立認証を受けており、同法人の代表理事を務める[5]
同年3月には広島県観光特使に任命されている[6]

ディスコグラフィ[編集]

デモテープ[編集]

発売日 タイトル 備考
1996年11月22日 D-SHADE初音源 1,100本限定
1997年 DOLL 〜LOVE AGAIN〜 '97 tour“ENDLESS LOVE”アンケート回答者に無料配布

シングル[編集]

タイトル 発売日 品番 最高位 備考
1st ALONE 1997年12月21日 POCH-1680 インディーズ、マキシシングル
2nd BELIEVE 1998年4月22日 PODH-1406 16 メジャーデビュー曲
3rd ENDLESS LOVE 1998年7月15日 PODH-1422 10 1stアルバム「DAYS」に収録されていた音源のリメイク
4th Truth 1998年10月21日 PODH-1439 11
5th MYSELF 1999年4月28日 PODH-1470 17
6th ALONE 1999年7月28日 PODH-1489 12 1stシングル「ALONE」のリメイク
7th Dear... my love 1999年8月25日 PODH-1502 25 2ndアルバム「Dear」に収録されていた音源のリメイク

アルバム[編集]

タイトル 発売日 品番 最高位 備考
1st DAYS 1997年8月21日 CRCP-20162 インディーズ
2nd Dear 1998年3月18日 POCH-1681 33 インディーズ
3rd True 1998年12月23日 POCH-1748 13

ベストアルバム[編集]

タイトル 発売日 品番 最高位 備考
1st ZERO 〜 Single Collection 〜 2000年5月31日 POCH-1971 17 メジャーデビュー後のシングル曲、カップリング曲全てと新曲2曲を収録

VHS・DVD[編集]

タイトル 発売日 品番 最高位 備考
1st BELIEVE 1998年4月22日 POVH-1062
2nd ENDLESS LOVE 1998年7月15日 POVH-1066
3rd SPARK FREE '98 TOKYO 1998年11月18日 POVH-1068 '98.9.6 渋谷公会堂にて行われた“SPARK FREE '98”の模様を映像化
DVD ZERO 〜Clip Collection〜 2000年5月31日 POVH-1000
POBH-1013
ビデオ・クリップ集
Break Out 祭 '97 8.29 in 渋谷公会堂 1997年10月22日 POVH-1059 ゲスト参加したイベントの模様を収録
Break Out 祭 '98 Final in 日本武道館 vol,2 1998年10月21日 PHVL-4802 ゲスト参加したイベントの模様を収録

HIBIKI ソロ[編集]

シングル[編集]

タイトル 発売日 品番 最高位 備考
1st Till the End 〜終わらない愛を〜 1999年10月14日 POCH-1875 34 ソロデビューシングル。

タイアップ[編集]

[注 1] 曲名 タイアップ
D-SHADE
1998年 BELIEVE テレビ朝日系『ナイナイナ』テーマ・ソング
ENDLESS LOVE テレビ朝日系ドラマ『スウィートデビル』挿入歌
テレビ朝日系『少年少女B』エンディング・テーマ
テレビ朝日系『金髪先生』エンディング・テーマ
テレビ朝日ドラマ『せつない〜TOKYO HEART BREAK〜』挿入歌(第18話)
I FEEL YOU テレビ東京系特撮ドラマ『仮面天使ロゼッタ』オープニング・テーマ
Truth テレビ朝日系『4大ロードレース』テーマ・ソング
1999年 MYSELF テレビ朝日系『長島三奈の熱闘!スポーツM18』エンディング・テーマ
ALONE フジテレビ系ドラマ『小市民ケーン』主題歌
Dear... my love テレビ朝日系ドラマ『笑ゥせぇるすまん』オープニング・テーマ
HIBIKI ソロ
1999年 Till the End 〜終わらない愛を〜 テレビ朝日系アニメ『神風怪盗ジャンヌ』エンディング・テーマ(第28話 - 第44話)

ラジオヘビーローテーション/パワープレイ[編集]

[注 1] 曲名 ラジオヘビーローテーション/パワープレイ
D-SHADE
1997年 MEMORIES FM-NIIGATA 1997年9月度パワープレイ[7]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 楽曲が起用された年ではなく、音源化された年で明記。

出典[編集]

外部リンク[編集]