ひいらぎ (フォークグループ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひいらぎ
出身地 日本の旗 日本北海道
ジャンル J-POP
フォーク
活動期間 2000年 - 2005年
2006年 - 2013年
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ(2009年 - 2013年)
公式サイト ひいらぎのホームページ
メンバー 千晶(ボーカル、ギター)
恵梨香(コーラス、ギター)
旧メンバー 愛美(コーラス、ハープ、鍵盤ハーモニカ)
ゆず

ひいらぎは、日本フォークソングバンド北海道出身。

概要[編集]

以下以外に、イベントや学園祭への出演や2003年に地元コミュニティFMでのレギュラー等を務める。

来歴[編集]

2000年

2001年

  • 2月 - ローランドバンドパラダイス オーディエンス賞受賞。
  • 10月 - 初めてのワンマンライブを札幌COLONYで開催。

2003年

  • 9月 - 愛美が一度脱退し、以後2人で活動を続ける。
  • 12月 - 新宿WALLで初めての東京ライブを行う。

2005年

  • 10月 - 5周年記念ワンマンライブ「夢音」(札幌メッセホール)をもって一旦解散。

2006年

  • 10月 - 愛美が戻り、再び3人で活動を再開、活動再開後は狸小路にて路上ライブを行っている。

2008年

2009年

  • 2月4日 - 『みず』でメジャーデビュー。
  • 7月10日 - 愛美が卒業し、2人での活動となる。

2010年

  • 10月27日 - 1stアルバム『地平線と秋の空』をリリース。

2013年

  • 11月16日 - 結成13周年記念ワンマンライブ「いつもありが十三キュー!」ツアー最終日の札幌・cube garden公演をもって解散[1][2]

メンバー[編集]

  • 千晶(ちあき)
ギター・ボーカル担当。6月5日生まれ。A型
  • 恵梨香(えりか)
サイドギター・コーラス担当。3月2日生まれ。A型。
旧メンバー
  • 愛美(まなみ)
コーラス・ハープ及び鍵盤ハーモニカ担当。3月12日生まれ。O型

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高順位[3]
初回限定盤 通常盤
1st 2009年2月4日 みず   SRCL-6949 78位
2nd 2009年8月26日 かけら   SRCL-7109 148位
3rd 2010年2月24日 花びらの舞う季節 SRCL-7214/15 SRCL-7216 123位
4th 2010年9月22日 SRCL-7378/79 SRCL-7380 95位
5th 2011年3月16日 運命の春ノ風 SRCL-7565/66 SECL-7567 111位
6th 2011年9月14日 信じる心 SRCL-7721/22 SRCL-7723 109位
7th 2011年11月23日 明けゆく空 SRCL-7790/91 SRCL-7792 137位
8th 2012年2月15日 今、このとき。 SRCL-7843/44 SRCL-7845 50位
9th 2012年8月22日 最近 SRCL-8077/78 SRCL-8079 55位
10th 2013年3月6日 お父さん   SRCL-8235 118位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位[3]
初回限定盤 通常盤
インディーズ 2003年12月24日 青嵐 MOCM-12241
MOCM-12242
MOCM-12243  
2007年7月25日 自然透唄   HBSR-8001  
1st 2010年10月27日 地平線と秋の空 SRCL-7400/01 SRCL-7402 137位
2nd 2012年8月22日 ドーナツの穴 SRCL-8077/78 SRCL-81255 221位

参加作品[編集]

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
今、このとき。 テレビアニメ『夏目友人帳 肆』オープニングテーマ
サイキン テレビアニメ『もやしもん リターンズ』エンディングテーマ[5]

出演[編集]

ラジオ番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ORICON STYLE (2012年8月26日). “ひいらぎ、今秋のライブで解散 13年の活動に終止符”. 2012年10月31日閲覧。
  2. ^ ひいらぎより大切なお知らせ[リンク切れ]
  3. ^ a b ひいらぎのリリース一覧”. ORICON STYLE. 2013年10月31日閲覧。
  4. ^ 未来の花束」の作詞を担当したカサリンチュをはじめ、PENGIN中孝介和紗かりゆし58しおりまきちゃんぐDewも参加。
  5. ^ シングル曲「最近」をアニメ用に編詞をしたもの。

外部リンク[編集]