鶴房汐恩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
つるぼう しおん
鶴房 汐恩
生年月日 (2000-12-11) 2000年12月11日(21歳)
出生地 日本の旗 日本 滋賀県[1]
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
身長 179 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 アイドル歌手
活動期間 2020年 -
事務所 LAPONEエンタテインメント
公式サイト JO1 OFFICIAL SITE
テンプレートを表示

鶴房 汐恩(つるぼう しおん、2000年12月11日 - )は、日本アイドル男性アイドルグループJO1のメンバー。滋賀県生まれ、兵庫県神戸市育ち。LAPONEエンタテインメント所属。

略歴[編集]

2017年、男子高生ミスターコンの関西地区候補者に選ばれる[2]

2018年3月から2019年3月、高校生の時に大阪で遊んでいたところ、デビューを約束した上でスカウトされ、高校を中退し韓国の事務所・FNCエンターテインメントに所属。10ヶ月の練習期間を経て最終候補に選ばれるも、デビューには至らなかった[注 1]

2019年9月、『PRODUCE 101 JAPAN』に参加。最終順位は5位[3]で、同番組から誕生するグループ「JO1」のメンバーに選ばれる。なお、最終日は19歳の誕生日であったため、順位発表後のスピーチで「皆さん素敵な誕生日プレゼントありがとうございます」と述べた[4]

2020年3月4日、シングル『PROTOSTAR』でデビュー。ViVi国宝級NEXTイケメンランキング【2020年上半期】で第4位[5]、【2020年下半期】で第3位[6]にランクイン。

人物[編集]

  • 体重:64kg[7]
  • 趣味:歌/ダンス/ゲーム/音楽鑑賞[7]
  • 特技:ダンス/歌[7]/水泳/腕相撲
  • 好きな女性のタイプ:「黒髪で、清楚で、落ち着いていて料理が上手な人」[8]
  • 韓国で練習生生活を共にしたP1Harmonyのソウルとは今でも連絡を取り合っている[9]

ディスコグラフィ[編集]

参加楽曲[編集]

PRODUCE 101 JAPAN[編集]

リリース日 タイトル 備考
2019年9月3日 ツカメ〜It's Coming〜 番組テーマ曲。『ツカメ〜It's Coming〜』に収録
2019年11月28日 DOMINO コンセプト課題曲。『PRODUCE 101 JAPAN - 35 Boys 5 Concepts』に収録。
2019年12月12日 YOUNG デビュー評価課題曲および最終バラード課題曲。『PRODUCE 101 JAPAN - FINAL』に収録。
さよなら青春 (PRODUCE 101 JAPAN ver.)

出演[編集]

テレビ番組[編集]

配信番組[編集]

ウェブ連載[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ PRODUCE 101JAPAN 初回放送より

2021年4月10日「JO1履歴書」より

出典[編集]

  1. ^ a b c TSURUBO SHION”. JO1 OFFICIAL SITE. 2021年4月19日閲覧。
  2. ^ 鶴房汐恩さんのプロフィール”. 男子高生ミスターコン2017. 2020年1月3日閲覧。
  3. ^ 『PRODUCE 101 JAPAN』デビューJO1、まずは国内で足元固め センター豆原一成「全員で力を合わせる」【全メンバーコメントあり】”. ORICON MUSIC (2019年12月11日). 2020年1月3日閲覧。
  4. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN」11人がデビュー決定で涙のスピーチ<全文>”. モデルプレス. 2020年1月29日閲覧。
  5. ^ 知らないなんて損!ブレイク必至のViVi国宝級NEXTイケメンランキング【2020年上半期】”. ViVi. 講談社 (2020年5月18日). 2022年2月6日閲覧。
  6. ^ 知らないなんて損!ブレイク必至のViVi国宝級NEXTイケメンランキング【2020年下半期】”. ViVi. 講談社 (2020年12月23日). 2022年2月6日閲覧。
  7. ^ a b c 鶴房 汐恩|101練習生”. PRODUCE 101 JAPAN OFFICIAL SITE. 2020年1月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2020年1月3日閲覧。
  8. ^ 「PRODUCE 101 JAPAN FAB BOOK」ワニブックス2019年12月、鶴房汐恩メンバープロフィール
  9. ^ Vol.2 ― FNCからついにデビュー!P1Harmony、メンバーとは英語や日本語で会話も「アニメも食べ物も…日本が本当に大好きなんです」”. Kstyle (2020年10月29日). 2022年2月14日閲覧。
  10. ^ 三浦翔平が『ハコヅメ』源役で「突破交番」に参戦!誘拐犯とカーチェイス『THE突破ファイル』” (日本語). TV LIFE web (2021年7月8日). 2021年7月8日閲覧。
  11. ^ JO1主演「ショート・プログラム」ビジュアル&配役が解禁、過去コンテンツも続々配信” (日本語). 映画ナタリー (2022年2月14日). 2022年2月14日閲覧。

外部リンク[編集]