しょうもない僕らの恋愛論

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
しょうもない僕らの恋愛論
ジャンル 恋愛漫画
漫画
作者 原秀則
出版社 小学館
掲載誌 ビッグコミック
レーベル ビッグコミックス
発表号 2019年2号 - 2021年7号
発表期間 2019年1月10日[1] - 2021年3月26日[2]
巻数 全6巻
話数 53話+特別編1話
ドラマ
原作 原秀則
監督 近藤啓介、松本花奈本田隆一
脚本 いとう菜のは、今西祐子
音楽 MAYUKO
制作 読売テレビ
放送局 日本テレビ系列
放送期間 2023年1月19日 - 3月23日
話数 全10話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画テレビドラマ
ポータル 漫画テレビドラマ

しょうもない僕らの恋愛論』(しょうもないぼくらのれんあいろん、英語: Our Little Love Story)は、原秀則による日本漫画作品。『ビッグコミック』(小学館)にて、2019年2号[1]から2021年7号[2]まで連載された。全6巻。

連載終了後の2021年8号に特別編が掲載された[2]

2023年1月期にテレビドラマ化された[3]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

筒見 拓郎(つつみ たくろう)
エディトリアルデザイナー。40代前半の独身男性。
谷村 安奈
拓郎の大学時代のバンド仲間。拓郎の初恋の人。くるみの亡き母。
谷村 くるみ(たにむら くるみ)
安奈の遺児。女子高生。拓郎に惹かれてゆく。
森田 絵里(もりた えり)
拓郎の高校の同級生。大手スーパーの課長。
平尾 研二
くるみの父。安奈とは早くに離婚している。輸入雑貨会社の社長。マイペースでチャラい。
小椋 悠
くるみの同級生で幼馴染。優等生。
くるみのおばあちゃん
くるみの母方の祖母。喫茶店を経営し、くるみと二人で暮らしている。安奈と離婚したくるみの父を毛嫌いしている。

書誌情報[編集]

  • 原秀則 『しょうもない僕らの恋愛論』 小学館ビッグコミックス〉、全6巻
    1. 2019年07月30日発売[4][5]ISBN 978-4-09-860359-6 
    2. 2019年11月29日発売[6][7]ISBN 978-4-09-860493-7
    3. 2020年03月30日発売[8][9]ISBN 978-4-09-860555-2
    4. 2020年07月30日発売[10][11]ISBN 978-4-09-860685-6
    5. 2020年11月30日発売[12][13]ISBN 978-4-09-860771-6
    6. 2021年04月30日発売[14][15]ISBN 978-4-09-861028-0

テレビドラマ[編集]

しょうもない僕らの恋愛論
Our Little Love Story
ジャンル 連続ドラマ
原作 原秀則
脚本 いとう菜のは
今西祐子
近藤啓介
安藤凛
監督 近藤啓介
松本花奈
本田隆一
出演者 眞島秀和
矢田亜希子
中田青渚
木全翔也JO1
橋本じゅん
嶋田久作
杉本哲太
手塚理美
音楽 MAYUKO
エンディング JO1「We Good」
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
沼田賢治
プロデューサー 山本晃久読売テレビ
大沼知朗(吉本興業
古賀俊輔(ザフール)
長坂淳子(ザフール)
制作 ザフール
吉本興業(協力)
製作 読売テレビ
放送
放送チャンネル日本テレビ系
映像形式文字多重放送
番組連動データ放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2023年1月19日 - 3月23日
放送時間木曜 23:59 - 翌 0:54
放送枠木曜ドラマ
放送分55分
公式サイト
TVerオリジナルストーリー
出演者中田青渚
木全翔也(JO1)
眞島秀和
矢田亜希子
配信サイトTVer
配信国・地域日本の旗 日本
配信期間前編:2023年1月5日 -
後編:2023年1月19日 -
配信時間前編:18:00 -
後編:0:00 -
回数2
しょうもない僕らの恋愛論
~恋の始まりと終わり~
出演者木全翔也(JO1)
矢田亜希子
配信サイトHulu
配信国・地域日本の旗 日本
配信期間第7.5話:2023年3月3日 -
第10.5話:2023年3月24日 -
各話の長さ第7.5話:11分
第10.5話:12分
回数2
テンプレートを表示

2023年1月19日から3月23日まで、読売テレビ製作・日本テレビ系の深夜ドラマ枠「木曜ドラマ」で放送された[3]。主演は眞島秀和[3]

あらすじ(テレビドラマ)[編集]

キャスト[編集]

主要人物[編集]

筒見拓郎(つつみ たくろう)〈41〉
演 - 眞島秀和(大学時代:水沢林太郎[16]
書籍デザイナー。40代前半の独身男性。
森田絵里(もりた えり)〈41〉
演 - 矢田亜希子[3](大学時代:三原羽衣
拓郎が高校時代の同級生。大手家電メーカーの美容機器部門の課長。
谷村くるみ(たにむら くるみ)〈17〉
演 - 中田青渚[3]
拓郎が大学時代に愛した人・安奈の遺児。女子高生。
母の名前・谷村安奈を使い、SNSで拓朗に友達申請して接触を図る。
大学に入学すると、出版社「由岳館」のコミック編集部でアルバイトする。

JIRO[編集]

拓郎の勤めるデザイン会社。

木ノ下二郎〈63〉
演 - 杉本哲太[17]
社長。
野口真二
演 - 水間ロン[16]
拓郎の同僚。
太田雅哉
演 - 金井浩人[16]
拓郎の同僚。

拓郎のバンド仲間[編集]

大学時代、拓郎とバンドを組んでいた仲間。

宇崎
演 - 黒田大輔[16]
演 - 好井まさお[16]
谷村安奈
演 - 中田青渚(二役、回想シーン)
拓郎が大学時代に愛した人。

絵里の関係者[編集]

堀江俊彦〈30〉
演 - 古舘佑太郎[16]
絵里の勤める会社の後輩。
河島薫
演 - 内田慈[16]
絵里の勤める会社の同僚。

くるみの関係者[編集]

小椋悠〈17〉
演 - 木全翔也JO1[18]
くるみの同級生で幼馴染。
亜衣子
演 - 吉田伶香[19]
くるみの同級生で親友。
谷村桃子〈65〉
演 - 手塚理美[17]
くるみの祖母。喫茶店を経営する。
平尾研二〈47〉
演 - 橋本じゅん[17]
くるみの父。安奈とは早くに離婚している。
船村青磁
演 - 本多力[16]
くるみが通う高校の美術教師。

その他[編集]

マスター〈60〉
演 - 嶋田久作[17]
拓郎の行きつけのバー「ちゃらんぽらん」のマスター。
南耕一郎
演 - 藤原光博リットン調査団
出版社「由岳館」の編集。漫画家ワカタマコを担当。
ワカタマコ
演 - 木村祐一
拓郎が書籍デザインを担当する人気漫画家。

スタッフ[編集]

放送日程[編集]

各話 放送日 サブタイトル[22] 脚本 監督
#1 1月19日 愛した人から届いた友達申請 近藤啓介
安藤凛
近藤啓介
#2 1月26日 果たせなかった20年前の約束 今西祐子 松本花奈
#3 2月02日 ライバル登場!揺らぐ自信と情熱 いとう菜のは 近藤啓介
#4 2月09日 愛の大乱闘!25年の片想い
#5 2月16日 やっと言えた「好きだった」 今西祐子 松本花奈
#6 2月23日 大切なものは一番近くにあった
#7 3月02日 大切なことをお互い話せているか いとう菜のは 本田隆一
#8 3月09日 自分の人生を後悔したくないから 近藤啓介
#9 3月16日 友達じゃなく恋人になりたかった 今西祐子 松本花奈
#10 3月23日 俺の中のしょうもないモン いとう菜のは 近藤啓介

スピンオフドラマ[編集]

TVerオリジナルストーリー[編集]

本編の前日譚となるエピソードが動画配信サービス「TVer」にて独占配信され、前編が同年1月5日の18時から、後編が同年1月19日の0時からそれぞれ配信された[21]

喫茶店を舞台に、本編に登場するくるみと悠を中心に物語が展開される[21]

キャスト(TVerスピンオフドラマ)[編集]

  • 谷村くるみ - 中田青渚[21]
  • 小椋悠 - 木全翔也(JO1)[21]
  • 筒見拓郎 - 眞島秀和[21]
  • 森田絵里 - 矢田亜希子[21]
  • 喫茶店の店員 - 葉月あさひ[23]
Side A(前編)[編集]
  • 男子中学生 - 佐藤和太[24]
  • 女子中学生 - 小林桃子[25]
Side B(後編)[編集]

スタッフ(TVerスピンオフドラマ)[編集]

  • 原作 - 原秀則『しょうもない僕らの恋愛論』(小学館ビッグコミックス」刊)
  • 脚本 - いとう菜のは
  • 音楽 - MAYUKO
  • 主題歌 - JO1「We Good」(LAPONE ENTERTAINMENT)
  • 監督 - 近藤啓介

配信日程(TVerスピンオフドラマ)[編集]

話数 配信日 サブタイトル
#0 - Side A 1月05日 「アップルレモネード」[28]
#0 - Side B 1月19日 「ブラックコーヒー」[29]

Huluオリジナルストーリー[編集]

しょうもない僕らの恋愛論 ~恋の始まりと終わり~』(~こいのはじまりとおわり~)のタイトルで、動画配信サービス「Hulu」にて、3月2日の第7話放送終了後から配信[30]。全2話。

キャスト(Huluスピンオフドラマ)[編集]

  • 小椋悠 - 木全翔也(JO1)
  • 森田絵里 - 矢田亜希子

配信日程(Huluスピンオフドラマ)[編集]

話数 配信日 サブタイトル
第7.5話 3月03日 恋が芽生えたあの日のこと…
第10.5話 3月24日 しょうもない僕らの恋の結末
読売テレビ製作・日本テレビ系列 木曜ドラマ
前番組 番組名 次番組
Sister
(2022年10月20日 - 12月22日)
しょうもない僕らの恋愛論
(2023年1月19日 - 3月23日)
勝利の法廷式
(2023年4月13日 - 6月15日)

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Inc, Natasha (2019年1月10日). “「部屋においでよ」の原秀則が描く切ない大人のラブストーリー、ビッグコミックで”. コミックナタリー. 2022年12月5日閲覧。
  2. ^ a b c Inc, Natasha (2021年3月25日). “さいとう・たかを×秋本治対談や「のたり松太郎」誕生秘話など、BCで4号連続企画”. コミックナタリー. 2022年12月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 眞島秀和主演ドラマ『しょうもない僕らの恋愛論』放送決定 共演に矢田亜希子&中田青渚”. Real Sound|リアルサウンド 映画部. blueprint (2022年12月5日). 2022年12月5日閲覧。
  4. ^ Inc, Natasha (2019年7月30日). “原秀則が描く新たな恋愛物語「しょうもない僕らの恋愛論」、島本和彦も推薦”. コミックナタリー. 2022年12月5日閲覧。
  5. ^ しょうもない僕らの恋愛論 1|原 秀則”. 小学館コミック. 小学館. 2022年12月5日閲覧。
  6. ^ Inc, Natasha (2019年11月29日). “【11月29日付】本日発売の単行本リスト”. コミックナタリー. 2022年12月5日閲覧。
  7. ^ しょうもない僕らの恋愛論 2|原 秀則”. 小学館コミック. 小学館. 2022年12月5日閲覧。
  8. ^ Inc, Natasha (2020年3月30日). “しょうもない僕らの恋愛論3巻、久米田康治が“愛を込める(ラブ×コメ)”才能に嫉妬”. コミックナタリー. 2022年12月5日閲覧。
  9. ^ しょうもない僕らの恋愛論 3|原 秀則”. 小学館コミック. 小学館. 2022年12月5日閲覧。
  10. ^ Inc, Natasha (2020年7月30日). “しょうもない僕らの恋愛論4巻、窪之内英策「間の達人、原先生の真骨頂」と推薦”. コミックナタリー. 2022年12月5日閲覧。
  11. ^ しょうもない僕らの恋愛論 4|原 秀則”. 小学館コミック. 小学館. 2022年12月5日閲覧。
  12. ^ Inc, Natasha (2020年11月30日). “「しょうもない僕らの恋愛論」5巻、柴門ふみ“優しさに包まれた原ワールド”と推薦”. コミックナタリー. 2022年12月5日閲覧。
  13. ^ しょうもない僕らの恋愛論 5|原 秀則”. 小学館コミック. 小学館. 2022年12月5日閲覧。
  14. ^ Inc, Natasha (2021年4月30日). “【4月30日付】本日発売の単行本リスト”. コミックナタリー. 2022年12月5日閲覧。
  15. ^ しょうもない僕らの恋愛論 6|原 秀則”. 小学館コミック. 小学館. 2022年12月5日閲覧。
  16. ^ a b c d e f g h <しょうもない僕らの恋愛論>追加キャスト&ポスタービジュアル公開”. WEBザテレビジョン. KADOKAWA (2022年12月26日). 2022年12月26日閲覧。
  17. ^ a b c d 手塚理美、杉本哲太、嶋田久作、橋本じゅんが『しょうもない僕らの恋愛論』出演決定”. TV LIFE web. ワン・パブリッシング (2022年12月22日). 2022年12月22日閲覧。
  18. ^ JO1・木全翔也、地上波ドラマ初出演 成績優秀&大人びた高校生役「頑張る気持ちでいっぱい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年12月9日). 2022年12月9日閲覧。
  19. ^ 吉田 伶香 - BLUE LABEL”. BLUE LABEL -. 2023年3月24日閲覧。
  20. ^ 2023年の音楽”. ワンミュージック. 2023年1月26日閲覧。
  21. ^ a b c d e f g JO1、木全翔也地上波連ドラ初出演作「しょうもない僕らの恋愛論」主題歌担当 オリジナルストーリーも配信決定”. モデルプレス. ネットネイティブ (2023年1月5日). 2023年1月5日閲覧。
  22. ^ ytv MyDo! しょうもない僕らの恋愛論
  23. ^ 葉月あさひ [@hzk_asahi] (2023年1月18日). "新木曜ドラマ 『#しょうもない僕らの恋愛論』 TVerにて0話Side-Bが明日1/19(木)0時配信スタートです▶️✨ 心温まる作品となってます🤡🎈✨ ぜひご覧ください💁🏻‍♀️✨". X(旧Twitter)より2023年1月22日閲覧
  24. ^ 佐藤和太「しょうもない僕らの恋愛論」に出演!”. 劇団ひまわり (2023年1月5日). 2023年1月26日閲覧。
  25. ^ 【小林桃子】「しょうもない僕らの恋愛論」TVer0話Side-A”. D-dash&COMPANY (2023年1月6日). 2023年1月26日閲覧。
  26. ^ キャプテン★ザコ [@zakokakunin] (2023年1月19日). "【お告知】本日スタートのドラマ…". X(旧Twitter)より2023年1月26日閲覧
  27. ^ zazousオフィシャル [@zazous_staff] (2023年1月9日). "#しょも恋 エピソード0…". X(旧Twitter)より2023年1月26日閲覧
  28. ^ しょうもない僕らの恋愛論 【TVer独占】#0 - Side A「アップルレモネード」”. TVer. 2023年1月5日閲覧。
  29. ^ しょうもない僕らの恋愛論 【TVer独占】#0 - Side B「ブラックコーヒー」”. TVer. 2023年1月26日閲覧。
  30. ^ 『しょうもない僕らの恋愛論』矢田亜希子&木全翔也の目線で配信オリジナルストーリー”. ORICON NEWD. oricon ME (2023年3月1日). 2023年3月3日閲覧。

外部リンク[編集]