松本旭平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まつもと あきひら
松本 旭平
本名 松本 旭平[1]
生年月日 (1994-01-11) 1994年1月11日(28歳)
出生地 日本の旗 日本宮城県
身長 182 cm[2]
血液型 A型[3]
職業 俳優
ジャンル 舞台
事務所 吉本興業
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

松本 旭平(まつもと あきひら、1994年1月11日 - )は、日本俳優モデル[2]吉本興業所属[4]宮城県仙台市出身[2]。特技は殺陣[2]。韓国と日本のハーフ。

略歴[編集]

仙台市出身。小学4年生のときに家族で東京に引っ越しをして、東京で芸能事務所に入り子役になったが全く仕事を得ることができなかった[5]。その後、舞台俳優・モデルとして活動[6]。BOYS AND MENの兄弟グループ・BOYS AND MENトウキョウの結成時のメンバーとなり、2015年7月末頃まで活動した。

BOYS AND MENトウキョウを脱退後、2017年、わらび座のミュージカル『ジパング青春記 -慶長遣欧使節団出帆-』で計190公演、主演・リウタ役を務める[7][8]

2021年、サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」に出演。最終順位40位[9]。同年12月7日、吉本興業所属を発表[4]

出演[編集]

舞台[編集]

  • ライク・マイ・ファーザー(2013年)[10]
  • 毛皮のマリー(2013年)[11]
  • 田園に死す(2013年)主演
  • 観客席(2014年)
  • 疫病流行記(2014年)主演
  • 娼年(2016年)劇中スチール
  • 人魚外伝〜Anecdote of Mermaid〜(2016年)王子 役[8]
  • ミュージカル ジパング青春記 -慶長遣欧使節団出帆-(2017年)主演・リウタ 役[8]
  • Metal Opera〜ミレニアム桃太郎〜(2018年)鳥居雉之進 役[12]
  • 扉座 リボンの騎士 -県立鷲尾高校演劇部奮闘記2018-(2018年)フランツ王子 役
  • わたしの、領分(2018年)高機能自閉症Cくん 役
  • 男おいらん(2018年)飛竜 役
  • 生きることから逃げないために、あの日僕らは逃げ出した(2019年)ヒコボシ 役
  • The Stage 神々の悪戯 光と炎の約束(2019年)トト・カドゥケウス 役
  • 生きることから逃げないために、あの日僕らは逃げ出した 第二弾 逆襲の花束(2019年)ヒコボシ 役
  • 音楽劇 KAIJIN20?〜新・怪人二十面相〜(2019年)羽柴壮一
  • THE STAGE ラッキードッグ1 Break Through(2019年)ラグトリフフェルフーフェン 役
  • 音楽劇 男おいらん〜歌舞繚乱〜(2019年)飛竜 役
  • フライドBALL たんぽぽの雪(2019年)神の使いシャコ 役
  • 生きることから逃げないために、あの日僕らは逃げ出した 第三弾 脱獄戦隊ニゲルンジャー(2020年)[13]
  • 絶対青春合唱コメディ「SING!!!」―空の青と海の青と僕らの学校―(2022年)佐々木航 役[4]
  • 朗読劇「銀河鉄道の夜」(2022年)ジョバンニ 役
  • 戦国送球(2022年)直江孝弘 役
  • 雨と夢のあとに(2022年)早川北斗 役
  • Sequence(2022年)W主演・高橋隼人、早川潤 役
  • オオカミの誘惑(2022年)佐藤有馬 役
  • 虚構の森でハローハロー(2022年)
  • クラド(2022年)定直 役

テレビドラマ[編集]

バラエティ[編集]

映画[編集]

ミュージック・ビデオ[編集]

雑誌[編集]

CM広告[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ いまさらながら。”. 松本旭平 公式ブログ (2016年12月5日). 2017年4月15日閲覧。
  2. ^ a b c d 松本旭平”. PRODUCE 101 JAPAN. 2021年2月1日閲覧。
  3. ^ 松本旭平 公式ブログ”. LINE BLOG. 2017年4月15日閲覧。
  4. ^ a b c 「松本旭平」 吉本興業所属のお知らせ 舞台 絶対青春合唱コメディ「SING!!!」 ―空の青と海の青と僕らの学校― 出演決定‼”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES (2021年12月7日). 2021年12月8日閲覧。
  5. ^ 震災をテーマにしたミュージカルの主演に抜てき! 注目の若手俳優・松本旭平の今「“東北魂”を武器に成長していきたい!」”. LINE BLOG 運営スタッフブログ (2017年2月7日). 2017年4月15日閲覧。
  6. ^ LINE BLOGに和田明日香、市井紗耶香、永島聖羅をはじめ、11組の有名人が新登場!”. LINE BLOG 運営スタッフブログ (2016年10月20日). 2017年4月15日閲覧。
  7. ^ “<わらび座>遣欧使節団復興への思い舞台に”. 河北新報. (2017年4月5日). http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201704/20170405_73036.html 2017年4月15日閲覧。 
  8. ^ a b c ミュージカルジパング青春記 > キャスト”. 劇団わらび座. 2017年4月15日閲覧。
  9. ^ 松本 旭平 | 101練習生” (日本語). PRODUCE 101 JAPAN OFFICIAL SITE. 2021年2月5日閲覧。
  10. ^ 翠組midori-gumi 第5回公演 「ライク・マイ・ファーザー」公演情報☆”. 翠組 (2013年12月20日). 2017年4月14日閲覧。
  11. ^ 「毛皮のマリー」劇団☆A・B・P-Tokyo
  12. ^ 黒澤美澪奈「ミレニアム桃太郎」再び!共演にアルスマグナ榊原タツキ”. ステージナタリー (2018年12月3日). 2018年9月24日閲覧。
  13. ^ 【過去の公演:第三回公演】” (日本語). 生き逃げオフィシャルサイト. 2021年2月5日閲覧。
  14. ^ 昌暉★☆【今日だぞー!!!】”. DISH//オフィシャルブログ「僕らのフルコース」 (2014年6月29日). 2017年4月16日閲覧。
  15. ^ over..。”. 松本旭平 公式ブログ (2018年9月16日). 2018年9月24日閲覧。
  16. ^ 松本旭平” (日本語). Men'sJOKER PREMIUM | メンズファッション雑誌. 2021年2月5日閲覧。

外部リンク[編集]