ラッキードッグ1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ラッキードッグ1
対応機種 Windows 2000 Pro/XP/Vista/7/8
PlayStation Vita
発売元 [PC]Tennenouji
[PSVita]プロトタイプ
ジャンル ADV
発売日 [PC]2009年6月10日
[PSVita]2018年3月8日
レイティング [PC]18禁
[PSVita]CEROD(17才以上対象)[1]
コンテンツアイコン セクシャル、暴力、犯罪[1]
キャラクター名設定 不可
エンディング数 24
セーブファイル数 40
メディア [PC]DVD-ROM
画面サイズ 800x600ハイカラー
キャラクターボイス あり
CGモード あり
音楽モード あり
回想モード あり
メッセージスキップ あり
オートモード あり
テンプレートを表示

ラッキードッグ1』(ラッキードッグワン)は、Tennenoujiより2009年6月10日に発売されたボーイズラブアダルトゲーム

2018年3月8日プロトタイプよりPlayStation Vita版が発売予定。

ストーリー[編集]

舞台は禁酒法時代のアメリカ。その一都市であるデイバン[2]に、CR:5(シーアールファイブ)というマフィア組織はある。CR:5とは「Capo Regime:cinque」の略であり、「5人の幹部」を意味する名である。しかし5人の幹部のうち、4人までもが一斉に検挙され刑務所に収監されてしまっていた。

ある日、たまたま同じ刑務所で服役中だったジャン(CR:5の構成員だが、下っ端にすぎない)の元に、CR:5のカポ(マフィアの首領の意)からの指令が届けられる。それは「収監されている幹部4人を率いて脱獄し、デイバンへ帰還せよ。成功のあかつきにはお前にカポの座を与える」という驚くべきものだった。

突然降って湧いた大きなチャンス。個性的な4人の幹部達と行動を共にすることになったジャンは、果たして無事カポの座を手に入れることができるのか。

構成[編集]

本作は「脱獄編」・「逃亡編」・「デイバン編」の3部構成になっている。「脱獄編」・「逃亡編」までは共通ルートであるが、「デイバン編」に入ると完全に攻略キャラごとに分かれた個別ルートとなる。

脱獄編
CR:5のカポ(ボス)の指令を受けてから、刑務所で7日間を過ごす間に準備を整え、脱獄に挑むパート。一定の条件をクリアしないと脱獄は成功しない。
本作は、「刑務所もので脱獄がメインのゲーム」という風に誤解される事があるが、実際には刑務所が舞台となるのはこの「脱獄編」のみである。
逃亡編
脱獄は見事に成功したものの、来るはずだった迎えが来ず、5人は自力でデイバンの町を目指し帰還の途につく事となる。
「脱獄編」とは対照的に開放感に溢れたパートで、牧歌的な風景の中、ドタバタしたコメディタッチのエピソードが展開されるが、次第にマフィアとしての血生臭いエピソードが主になってくる。
デイバン編
なんとか無事にデイバンに帰り着いた5人。だが彼らのシマはギャングであるGD(Grave Digger)に荒らされていた。しかもカポは行方不明で、ジャンの二代目カポへの就任話も一旦棚上げされた状態になる。そんな中、ジャンは4人の幹部の内の一人と行動を共にする事になる。
マフィアであるCR:5と、ギャングであるGDとの熾烈な抗争が話の主軸となるパートで、相棒となる攻略キャラによって全く違う展開になる。この「デイバン編」が本作のメインパートである。

登場人物[編集]

ジャンカルロ・ブルボン・デル・モンテ(Giancarlo・Bourbon del Monte)
声 - タダノドウテイ
CR:5構成員 年齢:25歳 誕生日:10月10日 身長:177cm 体重:58kg 血液型:O型 刺青:鎖骨
本作の主人公。驚異的な運の良さから「ラッキードッグ」という二つ名を持つ。通称「ジャン」。趣味は脱獄。大雑把で飄々としているが、妙な所で几帳面。情に厚いが、逆に騙される事も多々ある。
若い頃からCR:5に所属しており、当初はその一構成員だったが、服役中に幹部第5位へ任命される。ボスのお気に入りらしい。好物はガム。
ベルナルド・オルトラーニ(Bernardo Ortolani)
声 - 浅野要二
CR:5幹部第2位→筆頭幹部 年齢:31歳 誕生日:6月14日 身長:190cm 体重:68kg 血液型:A型 刺青:左手首
内外政を取り仕切る。シノギは株取引や土地転がし等で、巨額の金を動かす。
ジャンとはかねてより付き合いがあり、気さくに接する。
ルキーノ・グレゴレッティ(Luchino Gregoretti)
声 - 四季路
CR:5幹部第3位→第2位 年齢:27歳 誕生日:7月29日 身長:193cm 体重:94kg 血液型:O型 刺青:右手
クラブやバーの経営、密売等の闇流通を取り扱う。派手な雰囲気が漂い、豪快で気風が良いが、高圧的で自信家。損得で物事を考える。ギャンブルと女が大好き。
地域の地盤固めも担当しており、市民からの信頼も厚い。今では大柄な体格をしているが、幼少期は体が弱く、女装をさせられていた。その出来はかなりのもの。
ジュリオ・ディ・ボンドーネ(Giulio Di Bondone)
声 - 蒼井夕真
CR:5幹部第4位→第3位 年齢:24歳 誕生日:2月15日 身長:188cm 体重:72kg 血液型:AB型 刺青:脇腹
幹部唯一の現役戦闘員。「狂犬ジュリオ」の異名を持つ。
CR:5役員会の重役かつ名門ボンドーネ家の当主でもある祖父を持つ御曹司。物静かで端正な容姿だが、実は快楽殺人者でネクロフィリア。二重人格(?)風なところがある。
イヴァン・フィオーレ(Ivan Fiore)
声 - 平井達矢
CR:5幹部第5位→第4位 年齢:22歳 誕生日:12月23日 身長:178cm 体重:66kg 血液型:B型 刺青:右腕
売春の元締めであり、CR:5の約半数を占める非イタリア系の戦闘員を率いる。ボスの座を手に入れる為なら、手段を選ばず、口も悪い為、周囲からの評判は悪い。何かとジャンに突っかかる。
純粋なイタリア人ではなく、血統を重んじるCR:5において異色の存在。
バクシー・クリステンセン(Bakshi Christensen)
声 - 錦戸智久
CR:5に敵対するギャング・Grave Digger(略称:GD)の幹部(エグゼクティブ)。年齢:25歳 誕生日:12月24日 血液型:AB型
血の気が多く、凶暴な性格から、味方のギャングからも嫌われ恐れられている。驚異的な戦闘能力と冷徹な権謀を組織に買われ、幹部となった。
ラグトリフ・フェルフーフェン(Ragtliffe Verhoeven)
声 - 篁翔
組織絡みの抗争や制裁で出た屍体を始末する「掃除屋」。年齢:不詳 誕生日:10月31日 血液型:B型
現在はベルナルドの依頼で動いている。飄々とした性格で、捉え所が無い。いつも分厚いフードで頭を覆い、色付き眼鏡をかけている。郊外で養豚場を経営している。

スタッフ[編集]

  • 企画・原画:由良
  • シナリオ:陣内・菅沼恭司

関連商品[編集]

  • 派生ゲーム
    • Gian・carlo’S LUCKY HAPPY LIFE(2011年8月5日)
    • ジャンのためなら世界を壊す(2012年4月8日)
    • 5th anniversary Secret Diary L&F(2014年12月24日)
    • RAKIDO Mania(2016年2月11日)
  • 音楽CD
    • ラッキードッグ1 オリジナルサウンドトラック(2009年8月26日)
  • ドラマCD
    • ラッキードッグ1 SUMMER CHANCE(2009年8月14日)
    • ラッキードッグ1 AUTUMN CHANCE(2009年10月21日)
    • ラッキードッグ1 WINTER CHANCE(2009年12月29日)
    • ラッキードッグ1 SPRING CHANCE(2010年4月21日)
    • ラッキードッグ1 anniversary:06.10(2010年7月10日)
    • ラッキードッグ1 MOBILE SPECIAL(2011年9月14日)
  • 書籍
    • ラッキードッグ1 公式ビジュアルファンブック(2009年9月2日)ISBN 978 4757750555
    • Cool-B Remix 由良SuperPack!!(2009年10月1日)ISBN 978 4776795575
    • Cool-B Colleciotn 由良LuckyPack!!(2012年3月10日)
    • ラッキードッグ1 anniversary:ver:RED(2010年7月10日)
    • ラッキードッグ1 anniversary:ver:WHITE(2010年7月10日)
    • ラッキードッグ1 2nd anniversary:polka-dot(2011年8月5日)
    • ラッキードッグ1 2nd anniversary:red-line(2011年8月5日)
    • ラッキードッグ1 3rd anniversary:rainbow(2012年10月10日)
    • ラッキードッグ1 3rd anniversary:night sky(2012年10月10日)
    • ラッキードッグ1 4th anniversary:ver:vecchio(2013年12月24日)
    • ラッキードッグ1 4th anniversary:ver:giovane(2013年12月24日)
    • ラッキードッグ1 6th anniversary:ver:yellow star(2015年10月10日)
    • ラッキードッグ1 6th anniversary:ver:black dog(2015年10月10日)
  • コミカライズ

舞台[編集]

『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck』 2018年3月24〜30日、六行会ホールで上演された。 脚本は喜多村太綱、演出は鄭光誠

出演[編集]

音楽:印南俊太朗 制作:映劇ライヴエンタテイメント 主催:劇団飛行船 映劇ライヴエンタテイメント


『THE STAGE ラッキードッグ1 first luck+』 2018年6月30〜7月8日、シアターサンモールで上演。 初演と同じく脚本は喜多村太綱、演出は鄭光誠。ホーナス・オサリバン役に坪内悟、デイヴィッド・オーウェン役に朝倉佑介が出演。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 製品情報”. ラッキードッグ1 公式サイト. プロトタイプ. 2018年2月7日閲覧。
  2. ^ アメリカ東海岸にあるという架空の都市。

外部リンク[編集]