神々の悪戯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
神々の悪戯
ジャンル 恋愛
ゲーム
ゲームジャンル 女性向け恋愛AVG
対応機種 PlayStation Portable
開発元 日本一ソフトウェア
発売元 ブロッコリー
キャラクターデザイン カズキヨネ
メディア UMD
プレイ人数 1人
発売日 2013年10月24日
レイティング CEROB(12才以上対象)
アニメ
原作 ブロッコリー
監督 河村智之
シリーズ構成 金春智子
キャラクターデザイン 芝美奈子
音楽 Elements Garden
藤田淳平藤間仁、Evan Call)
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
製作 神あそ製作委員会
放送局 放送局参照
放送期間 2014年4月 - 6月
話数 全12話
テンプレート - ノート
ウィキプロジェクト コンピュータゲームアニメ
ポータル コンピュータゲームアニメ

神々の悪戯』(かみがみのあそび)は、2013年10月24日株式会社ブロッコリーからPSP用に発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲーム。続編の『神々の悪戯 InFinite(かみがみのあそび インフィニット)』が2015年に発売予定。

キャラクターデザイン、原画はカズキヨネが担当。2014年4月から6月までテレビアニメが放送された。

ストーリー[編集]

神話の世界において、一つの問題が起きていた。それは「神々の中に、人間嫌いの問題児がいるらしい」ということ。これを重く見たゼウスら神々の代表は人間を真似て「箱庭」と呼ばれる学校を作り、希薄がちだった「神と人間のつながり」をもう一度認識してもらうことにした。学校には日本神話ギリシア神話北欧神話エジプト神話に登場する神に交じって、ただ一人の人間の女の子が在籍していた。彼女の名は草薙結衣。ゼウスによって神々に「人間とは、そして愛とは」を教える目的で召還されたのであった。ゼウスは神々の力を封じた上で「就学期間の1年以内に、神々が人間について理解することができなければ、結衣も含めて全員が箱庭に閉じ込められることになる」と言う。 こうして神様達と草薙結衣の新たな学園生活が始まった。

登場人物[編集]

メインキャラクター[編集]

草薙 結衣(くさなぎ ゆい)
- 早見沙織(テレビアニメ版)
主人公。高校3年生の女の子。ゲームにおいては下の名前の変更が可能。
実家は神社で、居合道を習っている。恋愛事には疎い性格。土蔵にあった天叢雲剣の光に導かれ、神話の世界に飛ばされる。
テレビアニメ・ゲーム共に学(声 - 興津和幸)、純(声 - 菅沼久義)という2人の兄がいる。
アポロン・アガナ・ベレア
声 - 入野自由
ギリシャ神話太陽神
楽天的かつ陽気な性格で、学園のムードメーカー。眉目秀麗だが詰めが甘くドジをすることもある。学園の生徒会長であり部活は硬式テニス部。ハデスルートでは天文部
トト曰く「阿呆」。
ハデス・アイドネウス
声 - 小野大輔
ギリシャ神話の冥府の神。ゼウスの兄でアポロンは甥にあたる。
孤独を好み、何事にも大人の対応ができるが、本人も気にするほどの運のない男。サムい駄洒落をよく口にする。
いちごと大福が大好物。これを組み合わせたいちご大福の存在を結衣から教えてもらうが、あまりの旨さにショックを受ける。部活動は天文部
トト曰く「根暗」。
戸塚 月人(とつか つきと)
声 - 上村祐翔
日本神話の月の神。
常にクールで能動的に行動するが、協調性はある。生徒会の一員。自身の式神であるうさまろを抱いていることが多い。何もないとすぐ眠る。部活動は文芸部
トト曰く「愚鈍」。
戸塚 尊(とつか たける)
声 - 豊永利行
日本神話の海の神。月人の弟。
短気ですぐ手が出てしまう性格だが、自分が認めた相手は素直に尊敬するなど男気に溢れる。部活動は剣道部。ハデスルートでは天文部
トト曰く「ペケ」。
バルドル・フリングホルニ
声 - 神谷浩史阿澄佳奈(幼少期)
北欧神話の光の神。
癒しのオーラを身にまとう人気者。よく何もない所で転ぶ。お肉が大好きで野菜が嫌い。部活動は軟式テニス部
トト曰く「天然」。
ロキ・レーヴァテイン
声 - 細谷佳正小橋里美(幼少期)
北欧神話の炎の神。バルドルとは親友同士。
学園のトリックスター。無邪気な笑顔でいたずらを企む気分屋。部活動は帰宅部、ゲームでは新聞部の場合もある。
トト曰く「餓鬼」。
アヌビス・マアト
声 - 梶裕貴
エジプト神話死の神。
純粋な性格だが、それが過ぎて人間には警戒心が強い。独特の言葉を話すが、心を許した相手には言っていることが分かるようになる。
トト・カドゥケウス
声 - 森川智之
エジプト神話の叡智の神。教師役を務める。
なおアヌビス・トトを攻略するルートは一定条件を満たした後に登場する。

サブキャラクター[編集]

ディオニュソス・テュルソス
声 - 野島裕史
ギリシャ神話の豊穣の神。
コミュニケーション能力に長ける。部活動は園芸部。ゲームではハデスルートで天文部に入る。
トト曰く「酔いどれ」。
トール・メギンギヨルズ
声 - 杉山紀彰
北欧神話の雷を司る最強の戦神。
寡黙だが周囲からの信頼は高い人物。ロキとよく一緒にいる。バルドルとロキの見守り役。部活動はロキと同じ帰宅部。またルートによって放送部
トト曰く「のっぽ」。
ゼウス・ケラウノス
声 - 大塚芳忠(大人)、阪口大助(子供)
学園長でアポロンの父かつハデスの弟。主人公が神話の世界に呼ばれるきっかけを作り、生徒の神々にはそれぞれに枷となる装飾具によって神としての力を封じた。少年の姿にも変わることができる。
戸塚 陽(とつか あきら)
声 - 内田夕夜
日本神話の太陽神。月人・尊の兄。
メリッサ
声 - 関智一
ゼウスが用意した、主人公の学園での世話役を務める泥人形。べらんめぇ口調で人情に厚く、良き相談相手にもなってくれる。
主人公を「草薙(くさなぎ)」ではなく「くたなぎ」と呼ぶ。
うさまろ
戸塚月人の式神でうさぎの姿をしている。ある事情により壊れたうさまろを尊が貝殻により修復した。名付け親は戸塚尊。

用語[編集]

箱庭
ゼウスたちが作った、「神々が人間について、そして愛について」学ぶ為の学校。神々以外の生徒は様々な精霊が擬人化してこれを務める。ゲームでは周りの生徒はゼウスが作った泥人形である。
アニメでは生徒が人間や愛を理解することによって、ゼウスが用意したシャンデリア型の器の中身が満たされる。1年以内にこれを満たせば全員卒業、できなければ永遠にそこに閉じ込められてしまう。
ゲームではそれぞれの神が人間と愛を理解した時、ゼウスの枷が自然と外れ、卒業できるようになる。
学校には「生徒会」「部活動」があり、主人公はいずれかどちらに参加することになる。なおアニメでは全員が部活動に参加している。

テレビアニメ[編集]

2014年4月から6月までTOKYO MXほかにて放送された。

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ「TILL THE END」
作詞 - 香月亜哉音 / 作曲 - 上松範康(Elements Garden) / 編曲 - 藤田淳平(Elements Garden)/ 歌 - アポロン(入野自由)、ハデス(小野大輔)、月人(上村祐翔)、尊(豊永利行)、バルドル(神谷浩史)、ロキ(細谷佳正
第1話では未使用。
エンディングテーマ「REASON FOR...」
作詞 - 香月亜哉音 / 作曲・編曲 - 藤間仁(Elements Garden) / 歌 - アポロン(入野自由)、ハデス(小野大輔)、月人(上村祐翔)、尊(豊永利行)、バルドル(神谷浩史)、ロキ(細谷佳正)

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督
第一話 禁じられた箱庭(がくえん) 金春智子 河村智之 しまだひであき、小倉寛之
津幡佳明
第二話 美しき呪縛(かせ) 河村智之 関野関十 瀧原美樹、江森真理子
第三話 海風の葛藤(いさかい) 吉村愛 福世真奈美、千葉充
第四話 冥王の不幸(のろい) 高山カツヒコ 藤田陽一 門智昭、永作友克
第五話 許されざる激情(こころ) 金春智子 Royden B 阿部雅史 市野まりあ
第六話 月光の指輪(きもち) 関根アユミ 松田清 しまだひであき、永作友克
第七話 雪原の約束(ちかい) 名村英敏 黒田晃一郎 山本道隆、谷口繁則
白川茉莉、櫻井拓郎
高田和典、粟井重紀
第八話 光たる羨望(こどく) 高山カツヒコ 吉沢俊一 しんぼたくろう、福世真奈美
江森真理子
第九話 昏き花散る迷宮(おり) 金春智子 藤田陽一 荒木弥緒、伊勢奈央子
小倉寛之、小園菜穂
熊田明子、福世真奈美
本田宗一
第十話 愛すべき日常(うたかた) 関根アユミ 吉沢俊一 山名隆史 佐原亜湖、廣実愛
第十一話 宿命の牢獄(くさり) ユキヒロマツシタ 美甘義人 しんぼたくろう、しまだひであき
鳥山冬美、本田創一
江森真理子
最終話 永遠の終止符(わかれ) 金春智子 河村智之
藤田陽一
河村智之 江森真理子、本多みゆき
小倉寛之、荒木弥緒
村田憲泰、佐原亜湖
福世真奈美、一ノ瀬結梨

放送局[編集]

テレビ放送
放送地域 放送局 放送期間 放送日時 放送系列 備考
東京都 TOKYO MX 2014年4月6日 - 6月21日 日曜 1:00 - 1:30(土曜深夜) 独立局
兵庫県 サンテレビ 2014年4月8日 - 6月24日 火曜 0:30 - 1:00(月曜深夜)
愛知県 テレビ愛知 火曜 2:05 - 2:35(月曜深夜) テレビ東京系列
日本全域 BS11 2014年4月11日 - 6月27日 金曜 23:00 - 23:30 BS放送 ANIME+』枠
アニマックス 2014年4月11日 - 7月4日 金曜 22:00 - 22:30 BS/CS放送 リピート放送あり
2014年4月12日 - 7月5日 土曜 22:30 - 23:00 [注 1]
AT-X[1] 2015年7月14日 - 火曜 20:00 - 20:30 CS放送 『アニメ女子部』枠
リピート放送あり
インターネット放送
日本全域 バンダイチャンネル 2014年4月11日 - 6月27日 金曜 12:00 更新 ネット配信 見放題サービス利用者は全話見放題
ニコニコチャンネル 2014年4月12日 - 6月28日 土曜 0:00 更新(金曜深夜)
ニコニコ生放送 土曜 1:00 - 1:30(金曜深夜)
dアニメストア[2] 土曜 12:00 更新 見放題サービス利用者は全話見放題

CD[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2012年09月26日 小野大輔 / Lunar Maria LACM-4999 オリコン最高9位、登場回数4回
2013年06月26日 アポロン・アガナ・ベレア(入野自由)&ハデス・アイドネウス(小野大輔) / 神々の悪戯 神曲集 アポロン&ハデス QECB-52 オリコン最高49位
2013年07月24日 戸塚月人(上村祐翔)&戸塚尊(豊永利行) / 神々の悪戯 神曲集 月人&尊 QECB-53 オリコン最高70位
2013年08月28日 バルドル・フリングホルニ(神谷浩史),ロキ・レーヴァテイン(細谷佳正) / 神々の悪戯 神曲集 バルドル&ロキ QECB-54 オリコン最高49位
2013年09月25日 アヌビス・マアト(梶裕貴),トト・カドゥケウス(森川智之) / 神々の悪戯 神曲集 アヌビス&トト QECB-55 オリコン最高53位
2013年12月18日 神々の悪戯 ドラマCD QECB-1057 オリコン最高110位
2014年04月30日 アポロン(入野自由),ハデス(小野大輔),月人(上村祐翔),尊(豊永利行),バルドル(神谷浩史),ロキ(細谷佳正) / TILL THE END MFCZ-1044 オリコン最高23位、登場回数9回
2014年04月30日 アポロン(入野自由),ハデス(小野大輔),月人(上村祐翔),尊(豊永利行),バルドル(神谷浩史),ロキ(細谷佳正) / REASON FOR... MFCZ-1045 オリコン最高19位、登場回数9回
2014年06月18日 アポロン・アガナ・ベレア(入野自由)&ハデス・アイドネウス(小野大輔) / TVアニメ「神々の悪戯」神曲集 アポロン&ハデス QECB-62 オリコン最高28位、登場回数3回
2014年07月30日 戸塚月人(上村祐翔),戸塚尊(豊永利行) / TVアニメ「神々の悪戯」神曲集 月人&尊 QECB-63 オリコン圏外
2014年07月30日 DJCD「神あそラジオ」Vol.1 MFCZ-1053 オリコン最高121位
2014年08月27日 バルドル・フリングホルニ(神谷浩史),ロキ・レーヴァテイン(細谷佳正) / TVアニメ「神々の悪戯」神曲集 バルドル&ロキ QECB-64 オリコン最高33位
2014年09月24日 DJCD「神あそラジオ」Vol.2 MFCZ-1054 オリコン最高132位
2015年06月24日 DJCD「神あそラジオ 再臨」 MFCZ-1061 オリコン最高-位

BD / DVD[編集]

発売日 収録話 規格品番
BD DVD
1 2014年6月25日 第1話 - 第2話 MFXT-0023 MFBT-0029
2 2014年7月30日 第3話 - 第4話 MFXT-0024 MFBT-0030
3 2014年8月27日 第5話 - 第6話 MFXT-0025 MFBT-0031
4 2014年9月24日 第7話 - 第8話 MFXT-0026 MFBT-0032
5 2014年10月29日 第9話 - 第10話 MFXT-0027 MFBT-0033
6 2014年11月26日 第11話 - 第12話 MFXT-0028 MFBT-0034

webラジオ[編集]

神あそラジオ
2014年4月25日から7月11日までアニメイトTVモバイルアニメイトにて配信されたWEBラジオ番組。第2、第4金曜日配信。ニコニコ動画では4月26日から7月12日まで第2、第4土曜日に配信されていた。パーソナリティは、上村祐翔(戸塚月人 役)、豊永利行(戸塚尊 役)。
神あそラジオ 再臨
2015年2月13日から4月10日まで配信された。更新日時・サイト・パーソナリティは第1期と同じ。

漫画[編集]

シルフ』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)にて連載中。作画は墨田モト。既刊3巻。

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ アニメ女子部「神々の悪戯」”. AT-X. エー・ティー・エックス. 2015年6月1日閲覧。
  2. ^ 神々の悪戯”. ドコモ・アニメストア. dアニメストア. 2014年5月19日閲覧。

外部リンク[編集]