爆闘宣言ダイガンダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
爆闘宣言ダイガンダー
ジャンル ロボット
アニメ
原作 石川裕人(原案)
監督 矢野博之
シリーズ構成 藤田伸三
キャラクターデザイン 前田実
メカニックデザイン 阿部航
音楽 岩崎文紀
アニメーション制作 ブレインズ・ベース
製作 テレビ東京NAS
放送局 テレビ東京系列
放送期間 2002年4月5日 - 12月27日
話数 全39話
テンプレート - ノート 
ウィキプロジェクト アニメ
ポータル アニメ

爆闘宣言ダイガンダー』(ばくとうせんげん ダイガンダー)は、2002年4月5日から12月27日までテレビ東京系列6局ほかで放送された、日本ロボットアニメ

概要[編集]

テレビ東京系列6局(テレビ北海道テレビ東京テレビ愛知テレビ大阪テレビせとうちTVQ九州放送)で放送、放送時間は金曜日18:00 - 18:30。また、テレビ東京系列局を有さない地方でも、のちに他系列局を通じてネットされた。3クール・全39話が製作、放送された。この作品を収録したメディアのリリースはVHSビデオでのセル及びレンタルのみで、DVDでのリリースはされていない。

ナレーションは全話において瀧本富士子梁田清之が務めた。

前番組『電脳冒険記ウェブダイバー』に続き、この作品でもアニメ連動の玩具販売展開が行われた。タカラ(=現・タカラトミー)より発売された変形合体ロボット玩具「DXバトロボシリーズ」も、『ウェブダイバー』で展開された一連の玩具と同様に、ロボット玩具をAVケーブルを介してテレビモニターに接続することによりモニター上にグラフィックが映し出され、玩具本体の合体変形プロセスに合わせその映像も同じように合体変形が行われる「プラグイット機能」が搭載され、これを用いて簡易式のアクションゲーム対戦型格闘ゲームが楽しめるようにもなっている。また『ウェブダイバー』で主要キャラを勤めた声優の甲斐田ゆきは引き続き主要キャストとして出演している。

放送開始年の翌年3月まで続いた『ウェブダイバー』と異なり本作は『超ロボット生命体トランスフォーマー_マイクロン伝説』の放送開始を早めるために12月で放送終了された。

あらすじ[編集]

「バトロボ」同士を双方のコマンダーが行動を指示し戦わせる「バトロボマッチ」。主人公の少年・曙アキラは、リューグを始めとするチームメイトのバトロボたちと絆を深め合いながら、バトロボマッチのチャンピオンに贈られる伝説の称号「タイタンクラウザー」の獲得を目指す。

主な登場人物[編集]

曙アキラ
声 - 瀧本富士子
主人公。バトロボマッチの頂点であるタイタンクラウザーを目指す明朗活発な少年。ブライオンを初めとするパートナーバトロボと深い絆で結ばれている。ただしリューグとは初期の頃は反発していた(もっとも、これはリューグがアキラの指示に従わなかったことが発端だった)。バトロボマッチをみんなが楽しく競い合うスポーツと見ており、対戦相手のバトロボやオーナーとも試合後は友情を誓い合ったこともある。
ハルカ
声 - 井端珠里
チームアキラのスケジュール管理や、アキラやバトロボたちの身の回りの世話をする少女。ダイガンダーの初陣を見て、半ば強引にマネージャーとして就職、以後チームアキラに欠かせない存在となった。マネージャーとしての能力はトップクラスで、アキラとのケンカが原因で他の会社に就職したときもその能力を発揮している(その後、ほっとけないという理由でチームアキラに戻っている)。
ハジメ博士
声 - 麻生智久
リューグたちバトロボを開発した人物で、アキラの祖父。パートナーとともに成長するシステムである「クラスターシステム」を開発した。放浪癖があり、ハルカにチームアキラの管理を任せた後、本人はロケットに乗って旅に出ている。アキラいわく「じいちゃんは昔からそうだった」ということから、チームアキラ結成前も時々放浪していたようである(その旅の途中でボーンレックスなどのバトロボを製作したこともある)。前述のクラスターシステムを開発したり、設計図もなしにバトロボを製作できる技術力を持つなど、まさに天才科学者と言ってよい人物。過去にビッグバンと同じ開発スタッフに所属していたときがあり、彼と共同してバトロボの開発を行なっていた。
プロフェッサー・ビッグバン
声 - 梁田清之
バトロボマッチに恨みを持つ覆面を被った謎の人物。ギンザンを初めとするバトロボを製造し、アキラたちを付けねらっていた。当初はハジメ博士が開発したクラスターシステムが目的だった。
その正体は、かつてクラスターシステムを共同で開発をしていたハジメ博士の友人であり、ある事件をきっかけに悪の道に逃げ込んでしまった悲劇の人物であった。そのため、友情や信頼を信じなくなり、自分が製造したタイガマルたちですら最終的には見捨ててしまう。しかし、アキラたちとの最終決戦で友情の大切さを知り、本来の自分を取り戻す事になる。
コミッショナー
声 - 園部啓一
その名の通り、バトロボマッチのコミッショナーであるが、本名は不明。バトロボマッチ初心者であるアキラにアドバイスを送ったり、マッチの手続きを代わりに行ったりしてくれる、よき理解者でもある。

主な登場メカ[編集]

※「 」内はファイトネーム(バトロボマッチでの通り名)。

チームアキラ[編集]

ダイガンダーユニット[編集]

「燃える竜騎士」リューグ
声 - 甲斐田ゆき
チームアキラのバトロボの中でも最も小柄で、アキラとほぼ同じ身長である。しかし、その小さな身体にはクラスターシステムが内蔵されており、バトロボのオーナー(アキラ)と心を同調することでその力を発揮することができる。
小回りが利く身体とスピードを活かした戦法を使う。技は剣で相手を切り裂く居合い斬り「ナイトスラッシュ」と、剣を大地に突き刺し、地面からマグマ状のエネルギーを噴出させ、敵にダメージを与える「ナイトクエイク」。
「白き不沈艦」ガンダー
声 - 梁田清之
ドラゴンタイプのサポートロボット。通り名の通り、鉄壁の防御力を誇る。背中にリューグを乗せて移動することも可能。
リューグと合体してダイガンダーになるほか、ブライオンと合体してダイガライオンに、ボーンレックスと合体する事でダイガレックスになる。

アニマルユニット[編集]

ハジメ博士が初期に造った動物型のバトロボ。

「蒼き稲妻」ブライオン
声 - 稲田徹
ライオン型のバトロボ。アキラがまだ小さい頃から存在した事から、誕生から相当の年月が経っていると思われる。しかしそのためなのか、時々オヤジっぽい仕草を出すときがある。通常はビーストモードで行動するが、戦闘時にはファイターモードに変形する(他のバトロボも同様)。技は、手甲のクローから繰り出す「サンダークロー」や、タテガミと尻尾が変形した大型のクローで相手を切り裂く「ライジングクロー」。
「甦るウィリアム・テル」イーグルアロー
声 - 千葉一伸
鷲型のバトロボ。射撃の腕はバトロボの中でもトップクラスに入るほどで、通り名もそれに準じている。性格は少しキザっぽい。ビーストモードでは、両翼の先端を発火させて突撃して相手を切り裂く「ファイヤーウィング」を、ファイターモードでは右肩に背負ったランチャーから炎の矢を放つ技「ファイヤーアロー」を使う。ビーストモード時にはブライオンと合体する事が可能で立体的な攻撃を行う。またダイガンダーの腕に武装合体する事が可能である。
「縁の下の暴れん坊」ドリモーグ
声 - 小野坂昌也
モグラ型のバトロボ。おっちょこちょいでドジを踏むことが多い。語尾に「〜モグー」とつけて喋る。モグラモチーフらしく、メインウエポンはドリルで、20cmの鉄板を貫くことが出来る。技は胸部から衝撃波を相手に放つ「クラッシュバーン」。地中戦や意表をついた攻撃、サポートも得意である。ブライオンと合体して攻撃力をアップすることも、ダイガンダーとの武装合体も可能。

ダイノユニット[編集]

ハジメ博士が旅の途中で造った恐竜型のバトロボ。アニマルユニットたちの後輩にあたる。

「ジュラシックソルジャー」ボーンレックス
声 - 置鮎龍太郎
ティラノサウルス型のバトロボ。長い間放浪していたためか、誰にも縛られない生き方を好む。アキラに説得され、仲間に入ることになる。武器は尻尾が変形した「テールブレード」で、そこから放たれるエネルギー剣「ティラノスラッシュ」が必殺技。
ちなみに玩具では、ユニットのリーダーであるブライオンとボーンレックスはROMロボと呼ばれ、ガンダーと合体する事で別のゲームをする事ができる。しかしその代償として、対戦ゲームのキャラクターとしての使用が不可能になっている。
「死神貴族」デスペクター
声 - 遠近孝一
プテラノドン型のバトロボ。普段は貴族らしく振舞う事が多いが、バトル時には冷酷非道な死神と化す。「地獄へ送ってやる!」が口癖。言葉を話せないトライホーンとコンビをとることが多く、彼の代わりに相手に言葉を伝える役割も多い。武器は大鎌(処刑鎌)の「スペクターサイズ」で、技は衝撃波を飛ばす「スペクタースラッシュ」。単独でダイガンダーの腕に武装合体した事がある。ボーンレックスの背部に武装合体も可能だが、殆ど使用することはなかった。
「怪力門番」トライホーン
声 - 千葉一伸
トリケラトプス型のバトロボ。「トリケラ」としか話せない。チームアキラのバトロボの中でも腕力が強い。武器はビーストモード時の頭部が変形した三叉鉾だが、劇中でそれを使う機会は殆どなく、専ら高速でパンチを放つ技「トルネードパンチ」を使う。また、怪力を活かした攻撃も多い。トライホーンも単独でダイガンダーと武装合体を行った時がある。

プロフェッサービッグバンのバトロボ[編集]

「敵か味方か謎のガンマン」ギンザン
声 - 千葉進歩
アキラたちの前に現れた謎のガンマンファイター。ユニコーン型のビーストモードに変形する。当初はチームアキラと対決するために出没していた。しかし、ある経緯によりアキラたちと協力した後、ビッグバンから自分がダイガンダーと同じ系列のバトロボと知らされ、自分は何のために存在しているのかという疑問を抱くようになる。基本的に一匹狼な性格で、タッグを組むことはない。タイガマル・ロウガマルとチームを組むことになったときも、本人はそれを嫌がっていた。武器は両腕に仕込まれている「ツインリボルバー」。背中のウイングを展開し、エネルギーを収束して放つ「ファイナルリボルバー」が必殺技。同じ系列のシステムであるため、ダイガンダーと合体することで「ドラゴンリボルバー」形態になることができる。なお、チームアキラのバトロボとは異なり、ファイターモードが基本形態であり、移動や高速戦闘時にビーストモードに変形するスタイルをとる。
「機動大盗賊」タイガマル
声 - 神奈延年
ビッグバンが新たに製造した虎型のバトロボ。歌舞伎口調で話すため、少し見栄をはっている感じを持つ。基本的にロウガマルとともに行動し、アキラたちをしつこく付けねらう。しかし、ドラゴバースト登場後はロウガマルともども軽くあしらわれる。必殺技はタイガ剣を鞭のように振り回し、竜巻状のエネルギー波をぶつける「タイガ竜巻斬り」。
作中では登場しないが、玩具ではダイガンダーに武装合体することが可能。
「機動忍法帳」ロウガマル
声 - 檜山修之
タイガマル同様、ビッグバンに製造された狼型のバトロボで、「ござる」が口癖。忍者らしく隠密行動が得意であるが、基本的にタイガマルと共に行動するため、単独で隠密行動をとることは少ない。専用武器ロウガ剣から放たれるエネルギー波で斬り裂く「ロウガ三日月斬り」が必殺技。
作中では登場しないが、玩具ではタイガマルと同様、ダイガンダーに武装合体することが可能。

その他のバトロボ[編集]

「吹雪が生んだ冷血賢者」ドラゴフリーザ
声 - 神奈延年
「マグマが生んだ熱血剣士」ドラゴフレイム
声 - 千葉進歩
約30年前に開発されたバトロボのプロトタイプ。初期のバトロボのため、言語機能は簡略化されている。ワイバーン型のビーストモードに変形するほか、それぞれ武器モード(ブリザードシールド・フレイムセイバー)に変形する事ができる。フリーザとフレイムは兄弟ロボであるため、共通点が多い。また、接続用のコネクターが設置されていないため、ダイガンダーの手に装備された以外はこれといった武装合体を行うことはなかった。
当初、フリーザとフレイムはドラゴバーストに操られていたが、ハジメ博士に修理された後に自我を取り戻し、それ以降はダイガンダーユニットに編入されている。二体が左右に合体し、空を飛べないダイガンダーを上に乗せる事も可能。
「伝説の暗黒獣」ドラゴバースト
声 - 若本規夫
ハジメ博士達が所属していた研究所で開発された、クラスターシステムのプロトタイプを搭載したバトロボ。しかし、システムの暴走によってフリーザ・フレイムとともに姿をくらましてしまう。研究所崩壊後はコロニーの残骸に潜んで、同じシステムを持ったパートナーの誕生を待っていた。ビッグバンのような人間がいることで人類を忌み嫌っており、ロボットのロボットによるロボットの為の世界をつくるという野望を持っていた。しかし、アキラとの戦いと、彼の言葉を通じて感化、改心する。最終回ではアキラのバトルを見届ける。
武器を持たないバトロボであるが戦闘能力は高い。主な技は収縮したエネルギー塊を連続して放つ「バーストブラックホール」、拳にエネルギーを集中させて放つ「バーストナックル」。また、大気圏外からエネルギー波を放ちダイランドを攻撃したときもあった。ドラゴン型に変形が可能で、単独の大気圏突入も可能な強固なボディを持つ。本作に登場したバトロボの中で最も古いタイプであるが、ダイガンダーと同様のシステムを持つため、合体が可能である。

合体変形[編集]

「爆闘王」ダイガンダー
声 - 梁田清之
リューグとガンダーがヘッド合体した形態。この形態ではリューグの性格よりもガンダーの性格が表に出る。言葉もほぼ無口になり、リューグとは対照的な戦い方になる。武器はガンダーの頭部が変形した「ドラゴンソード」と肩に装備された連射可能のキャノン砲「ドラゴンキャノン」。ドラゴフリーザとドラゴフレイムがユニットに編入された後は、フレイムセイバーとブリザードシールドを装備した状態で放つ必殺技「ドラゴンバスター」が追加された。
「格闘王」ダイガライオン
声 - 稲田徹
初登場は第4話。ブライオンとガンダーがヘッド合体した形態で、ブライオンの自我が表に出る。主にスピードを生かした戦法を得意とし、クローとブライオンの下半身が合体した武器「雷牙激闘爪」を使った攻撃を得意技とする。必殺技はイーグルアローとドリモーグが両腕に合体し、イーグルアローの嘴とドリモーグの鼻先から発射されるエネルギー弾「ダイガライオンビーム」。なお、「格闘王」のファイトネームは、初戦で対決した相手から送られたものである。
「剣闘王」ダイガレックス
声 - 置鮎龍太郎
ボーンレックスとガンダーがヘッド合体した形態で、第12話で初登場した。ボーンレックスの自我が表に出るため、主に剣技を使った戦法を使う。武器はテールブレードとボーンレックスの下半身が合体した「裂空獣斬剣」。必殺技はデスペクター・トライホーンと武装合体し、レックスのビーストモードの口から放たれる火炎放射「ダイガレックスファイヤー」。
「衝撃の4体駆動」メガベックス
第7話で初登場した大型バトロボ。イーグルアロー、ドリモーグ、デスペクター、トライホーンが合体して誕生する。窮地に陥ったアキラたちを救うため、4体が心を合わせて合体した、いわば「行き当たりばったりの4体合体」といえる。体当たり戦法が主な戦闘スタイルである。
意外と早い段階で合体しているが、登場回数はそれほど多くはない。その原因は4体の駆動システムに負担がかかるため、長時間合体維持が不可能であるからである。そのため、長時間の戦闘には向かなく、基本的に合体した後は即座に必殺技を仕掛けることが多い。
ちなみに、メガベックスの合体はカバヤ食品の食玩でのみ再現されている(玩具は構造上再現不可能)。
「機動二刀流」ダブルファング
タイガマルとロウガマルが「上下合体」して完成するバトロボ。タイガマルが上になるとタイガダブルファングに、ロウガマルが上になるとロウガダブルファングになる。この戦法を活かして相手に攻撃を仕掛けるが、返り討ちになることが殆ど。それぞれの必殺技は「タイガ竜巻斬り」や「ロウガ三日月斬り」のパワーアップ版になる。
「伝説の爆闘神」ドラゴンダイガンダー
ダイガンダーとドラゴバーストが合体した究極のバトロボ。その力は強力無比であり、クラスターシステムを同調する事で無限の力を発揮することができる。この状態でもフリーザとフレイムを装備する事ができる。状況にあわせて、四足タイプで機動力を重視した「ケンタウロスモード」と二足タイプでパワーを重視した「バーニングモード」に変形する。必殺技は二体のクラスターシステムとアキラの心が同調したときに放つことができる「ドラゴンノヴァ」。
初合体のときはドラゴバーストによってダイガンダーが操られた状態で強制合体し、アキラたちを攻撃した。しかし、アキラの必死の呼びかけでダイガンダー(リューグ)が呪縛から解き放たれ、分離している。その後は合体する機会がなかったが、最終決戦のときに始めて両者の意思で合体し、最大最強の敵「テンコンスリポン」を倒した。
いわゆる「グレート合体」の系列といえるドラゴンダイガンダーだが、本編での合体は4回しか行われなかった。これよりも少ない「勇者指令ダグオン」のスーパーファイヤーダグオン(3回)や「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」のガイキング・ザ・グレート(同じく3回)は、合体に対するリスクが高い(パイロットの負担が高い、など)という理由で合体回数が限られていたが、ドラゴンダイガンダーの場合は敵同士であるために強制的に合体する事が殆どで、合体回数が少ない原因になっている。両者の意思で合体したのは、バーストが心を開くきっかけを作ったテンコンスリポンとの最終決戦のときであった。
「黒き稲妻」バーストライオン
ドラゴバーストの放つ洗脳エネルギーによってブライオンを操った際に、半強制的に合体した形態。強固なボディを駆使しての体当たり攻撃「ライオダイナマイト」が得意技。
「ジュラシックダーク」バーストレックス
過去の戦闘でドラゴバーストとブライオンが合体したことからヒントを得て誕生した形態で、ドラゴバーストを捕獲するために合体した。ダイガレックス同様、レックスの口から放たれるプラズマ弾「レックスプラズマ」が必殺技。

※このほかにも「バーストリューグ」という形態があるが、本編未登場。

バトロボ以外のメカ[編集]

サボット
バトロボの整備やアキラたちの身に周りの世話をするサポートロボット。
ダイシャトル
チームアキラが各地を移動するために使用する輸送機。アキラたちが住んでいるダイランドから発進する。内部にはバトロボを整備するメンテナンスルームや会議室など、バトロボマッチを勝ち抜くための設備が設置されている。宇宙での運用も考慮しており、ブースターを装着する事で大気圏離脱も可能。

ゲスト出演[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

オープニングテーマ
「爆闘宣言! ダイガンダー」
作詞 - 吉元由美 / 作曲 - 小杉保夫 / 編曲 - 林有三 / 歌 - 遠藤正明
エンディングテーマ
「We are the Heroes」
作詞 - 吉元由美 / 作曲 - 小杉保夫 / 編曲 - 山本健司 / 歌 - きただにひろし
挿入歌
「GET A VICTORY!」
作詞・作曲 - 高取ヒデアキ / 編曲 - 籠島裕昌 / 歌 - 遠藤正明
「BURNING HEART」
作詞・作曲・編曲 - 石川慧樹 / 歌 - きただにひろし

各話リスト[編集]

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 放送日
1 初陣宣言! 燃える竜騎士登場!! 藤田伸三 矢野博之 佐藤豊 阿部航 2002年
4月5日
2 合体宣言! 天下無敵の爆闘王!! 福本潔 木下ゆうき 4月12日
3 宿敵宣言! 謎の狙撃手ギンザン!! 岡尾貴洋 岡村正弘 4月19日
4 命名宣言! 格闘王ダイガライオン!! 日巻裕二 田村一彦、田中良 4月26日
5 捜索宣言! 消えたダイガンダー!! 松園公 いとがしんたろー 斉藤タロヲ 5月3日
6 守護宣言! 恐竜軍団出現!! 三浦進也 田村一彦、田中良
阿部航
5月10日
7 対抗宣言! 奇跡のメガベックス! いとがしんたろー 福本潔 木下ゆうき、斉藤タロヲ 5月17日
8 不屈宣言! 孤高のボーンレックス!! 福嶋幸典 岡尾貴洋 下田久人 岡村正弘 5月24日
9 成長宣言! コマンダーの条件!! 藤田伸三 日巻裕二 田村一彦 5月31日
10 災難宣言! 幽霊洞窟の怪!! 谷村典子 西森章 冨永恒雄 木下ゆうき 6月7日
11 流行宣言! これがバトロボ最新モード!! 福嶋幸典 江口摩吏介 佐藤豊 阿部航、田村一彦 6月14日
12 無双宣言! 剣闘王ダイガレックス見参!! 藤田伸三 小林智樹 三浦進也 阿部航、田村一彦
田中良
6月21日
13 覆面宣言! バトロボXは誰だ!? 下田久人 遺木内、六周和久礼 6月28日
14 暗躍宣言! 盗賊忍法帳!! 谷口悟朗 日巻裕二 田村一彦、田中良 7月5日
15 仰天宣言! ドリモーグが飛んだ日!! 福嶋幸典 三浦進也 ひいろゆきな 阿部航 7月12日
16 救出宣言! 捕らわれた王様を救え!! 藤田伸三 西森章 山内東生雄 木下ゆうき、昆進之介 7月19日
17 熱愛宣言! 恋のオーロラ物語!! 真島浩一 大西景介 岸誠二 松吉幸太郎 7月26日
18 発明宣言! 僕は天才メカニシャン!! 福嶋幸典 雄谷将仁
小林智樹
雄谷将仁 田村一彦
阿部航
8月2日
19 偽者宣言! 燃えろサボット!! 藤田伸三 島崎奈々子 矢垂依幹 乱英保 8月9日
20 特訓宣言! 嵐を呼ぶ決勝戦!! 日巻裕二 浅見松雄 田中良 8月16日
21 自立宣言! コマンダ-への道!! 真島浩一 佐藤豊 大久保修 8月23日
22 忘却宣言! 失われた記憶!! 福嶋幸典 ひいろゆきな 鈴木幸雄 韓永勲 8月30日
23 伝説宣言! 暗黒獣ドラゴバースト誕生!! 藤田伸三 西森章 雄谷将仁 田村一彦、田中良 9月6日
24 離脱宣言! また会う日まで!! 米村正二 矢垂依幹 乱英保 9月13日
25 発覚宣言! ビッグバンの正体!! 谷口悟朗 浅見松雄 阿部航 9月20日
26 真相宣言! 大宇宙の大決闘!! 藤田伸三 谷口悟朗
ひいろゆきな
雄谷将仁、浅見松雄 9月27日
27 挑戦宣言! 新しい仲間たち!! 日巻裕二 田村一彦 10月4日
28 転職宣言! ハルカは一流マネージャー!! 真島浩一 おおそ独犬 浅見松雄 岡本智 10月11日
29 根性宣言! 鬼コマンダーの絆!! 福嶋幸典 谷口悟朗 雄谷将仁 韓永勲 10月18日
30 憶宣言! ブライオン対ダイガンダー!! 藤田伸三 ひいろゆきな 浅見松雄 阿部航 10月25日
31 開眼宣言! ボーンレックス修行中!! 福嶋幸典 大原実 山内東生雄 田中良 11月1日
32 決着宣言! ギンザン対ダイガンダー!! 谷口悟朗 雄谷将仁 韓永勲 11月8日
33 大名宣言! 機動捕物帳!! 真島浩一 日巻裕二 浅見松雄 阿部航、田村一彦 11月15日
34 策略宣言! ダイガンダー強奪計画!! 藤田伸三 ひいろゆきな 日巻裕二 田中良 11月22日
35 対決宣言! ビッグバン対ドラゴバースト!! 谷口悟朗 雄谷将仁 阿部航、田村一彦 11月29日
36 発掘宣言! 伝説のタイタンクラウザー!! 福嶋幸典 ひいろゆきな
谷口悟朗
浅見松雄 韓永勲 12月6日
37 突撃宣言! 暗黒獣の秘密要塞!! 藤田伸三 谷口悟朗
日巻裕二
雄谷将仁 阿部航、田村一彦 12月13日
38 爆発宣言! ダイランド最後の日!! 浅見松雄 韓永勲 12月20日
39 未来宣言! 無敵のクラスターパワー!! 谷口悟朗 佐藤豊 阿部航、田村一彦
田中良
12月27日
テレビ東京系列 金曜18:00枠
前番組 番組名 次番組
爆闘宣言ダイガンダー