小林智樹

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

小林 智樹(こばやし ともき、1969年12月26日 - )は、日本男性アニメーション演出家、アニメーション監督である。愛知県出身。

人物・略歴[編集]

渡辺プロモーションで制作進行を務めた後、『それいけ!アンパンマン』第219話「アンパンマンとフライぼうや」で演出デビュー。初監督作品はOVAいちご100% オリジナルDVD』。テレビシリーズでの初監督作品は『うたわれるもの』。

監督を務めた作品はゲーム原作が多く、その中でも、バトル、ファンタジー系などの作品が多数見られる。

主な参加作品[編集]

テレビアニメ[編集]

OVA[編集]

脚注[編集]

  1. ^ STAFF&CAST”. テレビアニメ「アマガミSS+ plus」公式サイト. TBS. 2018年8月10日閲覧。
  2. ^ アカメが斬る! : 作品情報”. アニメハック. 2020年9月21日閲覧。
  3. ^ “「ハンドレッド」16年4月放送開始 監督は小林智樹で、プロダクションアイムズが制作”. アニメハック. (2015年12月20日). https://anime.eiga.com/news/101741/ 2020年4月7日閲覧。 
  4. ^ セイレン : 作品情報”. アニメハック. 2020年4月16日閲覧。

関連項目[編集]