梁田清之

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
やなだ きよゆき
梁田 清之
プロフィール
本名 梁田 清之[1]
性別 男性
出身地 日本の旗 日本東京都練馬区[2]
生年月日 (1965-05-10) 1965年5月10日
没年月日 (2022-11-14) 2022年11月14日(57歳没)
血液型 O型[2]
職業 声優
事務所 フリー
配偶者 あり[3]
公称サイズ([4]時点)
身長 / 体重 168[1] cm / 80 kg
活動
活動期間 1987年 - 2022年
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

梁田 清之(やなだ きよゆき、1965年5月10日[5] - 2022年11月14日[6][7])は、日本男性声優東京都練馬区出身[2]

来歴 [編集]

東京青二塾五期生。1987年にデビュー。九プロダクション[8]81プロデュース[1]ディーカラーを経て、亡くなるまでフリーで活動していた。

初めてオーディションで受かった役は『鎧伝サムライトルーパー』の鬼魔将朱天[8]

2022年11月14日、死去[6][7]。57歳没。家族葬が営まれ、事務所に所属していなかったことから妻の意向により、同じ声優で生前に親交があった真殿光昭が同月21日に自身のTwitterで明らかにする形で公表された[9]。死因や没日、亡くなった場所については遺族の意向で公表されていなかった[10]が、関係者によればで療養中であり、同月14日に急逝したとされる[7]

現役を貫いていた中での突然の死去に置鮎龍太郎をはじめとして、井上和彦井上喜久子近藤隆斎賀みつき千葉繁津久井教生中原茂潘めぐみ深見梨加古谷徹松井菜桜子松本保典松本梨香山口勝平ゆかな及川奈央などの同業者や共演経験者から悲嘆の声が相次いだ[11][12][13]

人物・エピソード[編集]

低く重厚な声質が特徴であり、大柄な体格の役を演じることが多かった[2]

弟がいる[8]。趣味はドライブ野球サッカー空手などのスポーツ。幼い頃は体育教師志望だった[8]

死去した吉村よう曽我部和恭から持ち役の一部を引き継いでいた。

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1987年
1988年
  • アニメ三銃士(オレイリー)
  • エスパー魔美(1988年 - 1989年、若い男、運転手B、男B、不良A、サッカー部 他)
  • プロゴルファー猿(ギャラリー(2)、ギャラリー、役員2、役員A、グリーンキーパー、ゴルファー) - 2シリーズ[一覧 2]
  • 鎧伝サムライトルーパー(1988年 - 1989年、鬼魔将朱天[14]
  • 美味しんぼ(1988年 - 1990年、社員F、男E、社員B、職人B、男D、板前D、客B、見物人B、市場の人、不良少年A、店員、男A、ウェイター、文化部部員B 他)
  • F-エフ(赤木将馬)
  • ビリ犬(1988年 - 1989年、青年、林、ナレーション) - 2シリーズ
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2017年
2018年
2021年
2022年

劇場アニメ[編集]

1987年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1998年
1999年
2000年
2002年
2004年
2006年
2007年
2008年
2010年
2014年
2016年
2017年
2021年

OVA[編集]

1988年
1989年
1990年
1991年
1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2022年

Webアニメ[編集]

  • バキ(2020年、猪狩完至)

ゲーム[編集]

1992年
1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
  • スーパーロボット大戦V(ザビーネ・シャル、ショーグン・ミフネ)
  • マジシャンズデッド NEXT ブレイジング(テラ・ドクトォス・マグナ)
2018年
2019年
2021年
2022年

ドラマCD[編集]

1988年
1989年
  • ソノラマ文庫カセット版 青の騎士ベルゼルガ物語『K'』
1991年
1992年
1993年
  • オーディオRPG 超龍戦記ザウロスナイト(サルマ〈猿間信〉)
  • CDシアター ドラゴンクエストIV(ステファン)
  • 集英社カセットブック ジョジョの奇妙な冒険(空条承太郎
    • 第2巻 アヴドゥル死すの巻
    • 第3巻 DIOの世界の巻
1994年
1995年
1996年
  • CDシアター ドラゴンクエストVI(ハッサン
1997年
1999年
2001年
2002年
2003年
2005年
2007年

BLCD[編集]

1993年
  • ANIMAL X 1 - 2(1993年 - 1994年、高取)
  • プラチナ(リョウ・サカキ)
1994年
  • 片恋パラダイス(風間俊秋)
  • COLOR TONE 曖昧な季節の彩(シドニィ・グリフィン)
  • こちらポーラスター旅行社です!!(平将之
  • TURBULENCE-トラブランス-(シン・メイファン博士)
1995年
  • 音版 危ないキャンパス・ラヴ(沖倉龍)
1996年
  • 恋しくて(渡辺政嗣)
1997年
1998年
1999年
  • LOVE MODE 1 - 6、ホスト編(1999年 - 2005年、蒼江怜二)
2000年
  • ドクター×ボクサー ライバルも犬を抱く(坂本)
2001年
  • WORKDAY WARRIORS 〜恋におちて〜(名高剛士
2003年
  • 兄貴上等(矢井豆一楽
  • 石黒和臣氏の、ささやかな愉しみ(雷光課長)
  • ラブ&トラスト(沓澤亮治)
  • 旅行鞄をしまえる日(小山田厳一郎)
2004年
  • 鈴の音がきこえる(服部京介)
  • SEX PISTOLS1 - 3(2004年 - 2006年、斑目国政
  • プリーズ・ミスター・ポリスマン!(大河原警部)
2006年
  • 神官は王に愛される1 - 3(2006年 - 2008年、永均)
2007年
  • 作る少年、食う男1 - 3(2007年 - 2008年、エドワーズ)
2008年
  • 猛き龍に抱かれて(秦大老)

ラジオドラマ[編集]

  • G-SAVIOUR(シドニー・ローランド・シュワルツ)

吹き替え[編集]

映画[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

人形劇[編集]

特撮[編集]

1989年
1994年
1995年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2015年
2017年
2018年

人形劇[編集]

テレビ番組[編集]

その他コンテンツ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

シリーズ一覧

  1. ^ 第1期(1987年 - 1988年)、第2期『2』(1988年 - 1989年)、第3期『3』(1989年)
  2. ^ 第1期(1988年)、第2期『新プロゴルファー猿』(1988年)
  3. ^ 第1期(1996年 - 1997年)、第2期(1998年)
  4. ^ 第1作(2001年 - 2002年)、第2作『完結編』(2009年)
  5. ^ 第2期『AXESS(2003年 - 2004年)、第3期『Stream』(2004年 - 2005年)
  6. ^ 第1期(2004年 - 2005年)、第2期『エクセリオン』(2006年)
  7. ^ 第1期(2005年)、第2期『それぞれの翼』(2006年)
  8. ^ 第1期(2005年)、第2期(2007年)
  9. ^ 第1期『承』(2015年)、第2期『転』(2015年)、第3期『結』(2016年)
  10. ^ 第2期『√A』(2015年)、最終章『:re』(2018年)
  11. ^ スラムダンク』『全国制覇だ! 桜木花道』(1994年)、『湘南最大の危機! 燃えろ桜木花道』『吠えろバスケットマン魂!! 花道と流川の熱き夏』(1995年)
  12. ^ 『ジョジョの奇妙な冒険』(1998年)、『未来への遺産』(1999年)
  13. ^ 『ZERO』(1999年)、『F』(2000年)、『F.I.F』(2001年)、『SEED』(2004年)、『PORTABLE』(2006年)、『SPIRITS』(2007年)、『WARS』(2009年)、『WORLD』『3D』(2011年)、『OVER WORLD』(2012年)
  14. ^ 『〜ヒート・ザ・ソウル〜』(2005年)、『〜ヒート・ザ・ソウル6〜』(2009年)、『〜ヒート・ザ・ソウル7〜』(2010年)
  15. ^ 『ドラゴンボールヒーローズ』(2011年)、『アルティメットミッション』(2013年)、『アルティメットミッション2』(2014年)、『スーパードラゴンボールヒーローズ』(2016年)、『アルティメットミッションX』(2017年)

出典[編集]

  1. ^ a b c 日本タレント名鑑2002』VIPタイムズ社、2002年、441頁。ISBN 4-9901242-0-0 
  2. ^ a b c d 梁田清之”. goo人名事典. 2019年11月8日閲覧。
  3. ^ SLAM DUNK』声優メンバーの対談より[信頼性要検証]
  4. ^ 『日本タレント名鑑(1997年版)』VIPタイムズ社、1997年、404頁。 
  5. ^ 『声優名鑑』成美堂出版、1999年、668頁。ISBN 4-415-00878-X 
  6. ^ a b スラムダンクのゴリ・赤木剛憲役の声優、梁田清之さんが死去」『サンケイスポーツ』、2022年11月21日。2022年11月22日閲覧。
  7. ^ a b c スラダン赤木役 梁田清之さん訃報 関係者「がん療養中の急逝」11月14日に他界 家族葬営まれた”. スポニチ Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社 (2022年11月22日). 2022年11月22日閲覧。
  8. ^ a b c d 「人気声優にがぶりより! 第32回 梁田清之さん」『アニメディア 1990年2月号』、学習研究社、1990年2月1日、 116頁、 雑誌01579-2。
  9. ^ 真殿光昭 [@madonodono] (2022年11月21日). "友人の梁田清之君が逝去されました 彼はフリーだったため奥様の御意向により、僕が代わってここに声優業界関係者の皆様並びに彼のファンの皆様にご報告させて頂きます 線香をあげ、弔わせて頂いた今でも信じられない思いですが 心より梁田君のご冥福をお祈りさせて頂きます" (ツイート). Twitterより2022年11月21日閲覧
  10. ^ 声優・梁田清之さん死去「SLAM DUNK」ゴリ・赤木剛憲など 死因等は遺族の意向で公表せず”. よろず~ニュース (2022年11月22日). 2022年11月22日閲覧。
  11. ^ 梁田清之さん死去、声優たち続々追悼 『SLAM DUNK』『コードギアス』『H×H』共演者たち「つらい」”. ORICON NEWS. oricon ME (2022年11月22日). 2022年11月22日閲覧。
  12. ^ 「SLAM DUNK」赤木役・梁田清之さん訃報、古谷徹ら声優が追悼「無口で照れ屋で…」”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2022年11月22日). 2022年11月22日閲覧。
  13. ^ 及川奈央「梁田さんの優しい笑顔にまたお会いしたかった」ゴーオンジャー共演の梁田清之さん悼む”. nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社 (2022年11月22日). 2022年11月22日閲覧。
  14. ^ 鎧伝サムライトルーパー”. サンライズワールド. サンライズ. 2022年11月22日閲覧。
  15. ^ 獣神ライガー”. サンライズワールド. サンライズ. 2022年12月3日閲覧。
  16. ^ NG騎士ラムネ&40”. 葦プロダクション. 2020年11月22日閲覧。
  17. ^ 太陽の勇者ファイバード”. 勇者Web. サンライズ. 2021年9月26日閲覧。
  18. ^ a b 絶対無敵ライジンオー”. エルドラン公式サイト. サンライズ. 2022年3月3日閲覧。
  19. ^ a b 元気爆発ガンバルガー”. エルドラン公式サイト. サンライズ. 2022年11月24日閲覧。
  20. ^ 伝説の勇者ダ・ガーン”. 勇者Web. サンライズ. 2022年3月3日閲覧。
  21. ^ キャラクター”. 勇者Web. 勇者特急マイトガイン. サンライズ. 2022年12月3日閲覧。
  22. ^ 熱血最強ゴウザウラー”. サンライズ. 2022年3月3日閲覧。
  23. ^ バーチャファイター”. トムス・エンタテインメント. 2022年11月22日閲覧。
  24. ^ 魔術士オーフェン Revenge”. J.C.STAFFオフィシャルホームページ. 2017年3月19日閲覧。
  25. ^ 砂漠の海賊!キャプテンクッパ”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2022年11月22日閲覧。
  26. ^ 爆闘宣言ダイガンダー”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2022年11月22日閲覧。
  27. ^ LAST EXILE”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2022年11月22日閲覧。
  28. ^ キャストリスト”. 新釈 眞田十勇士 公式サイト. 2016年6月12日閲覧。
  29. ^ “ブラック・ジャック21”. 手塚治虫公式サイト. https://tezukaosamu.net/jp/anime/124.html 2016年5月8日閲覧。 
  30. ^ “キャラクター”. コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト. http://www.geass.jp/first/world_03_ex.html?pid=chara_23.html 2016年5月1日閲覧。 
  31. ^ 蒼天の拳”. メディア芸術データベース. 文化庁. 2022年11月22日閲覧。
  32. ^ 織田信奈の野望 - ウェイバックマシン(2017年12月1日アーカイブ分) - メディア芸術データベース
  33. ^ キャラクター”. アニメ「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」. 2013年3月26日閲覧。
  34. ^ STAFF CAST”. TVアニメ「デュラララ!!×2」公式サイト. 2014年11月7日閲覧。
  35. ^ 『デュラララ!!×2 転』最新キービジュアル、放送情報、新たな声優陣などの情報をまとめてお届け!”. 電撃オンライン. 2015年5月30日閲覧。
  36. ^ 『デュラララ!!×2 結』新ビジュアル&放送情報が解禁 アニメイトTV”. アニメイトTV. 2016年2月9日閲覧。
  37. ^ キャスト・スタッフ”. TVアニメ「信長の忍び」. 2022年11月22日閲覧。
  38. ^ キャラクター:猪狩完至”. TVアニメ「バキ」公式サイト. 2022年11月22日閲覧。
  39. ^ “TVアニメ『トミカ絆合体 アースグランナー』の舞台が宇宙へ突入!諸悪の根源である大ボス「サビ」が登場し、レオとイーグルも究極の姿「ゴッド」化!” (プレスリリース), テレビ大阪, https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000825.000020945.html/ 2021年1月8日閲覧。 
  40. ^ キャラ キャスト”. 【公式】アニメ『ゲッターロボ アーク』. 2021年6月25日閲覧。
  41. ^ スタッフ&キャスト”. 『機動戦士ガンダムF91』公式サイト. サンライズ. 2017年4月11日閲覧。
  42. ^ PERFECT BLUE”. マッドハウス. 2016年6月16日閲覧。
  43. ^ 銀河鉄道999 エターナルファンタジー|キャラクター/キャスト”. 東映アニメーション. 2022年11月25日閲覧。
  44. ^ 名探偵コナン 異次元の狙撃手 - ウェイバックマシン(2015年4月17日アーカイブ分) - 金曜ロードSHOW!
  45. ^ OVA2 絶対無敵ライジンオー 初恋大作戦!”. 絶対無敵ライジンオー. 2022年8月8日閲覧。
  46. ^ OVA3 絶対無敵ライジンオー 陽昇城カラクリ夢日記”. 絶対無敵ライジンオー. 2022年8月8日閲覧。
  47. ^ OVA4 絶対無敵ライジンオー みんなが地球防衛組”. 絶対無敵ライジンオー. 2022年8月8日閲覧。
  48. ^ CHARACTER”. 勇者王ガオガイガーFINAL. ガオガイガーポータルサイト. サンライズ. 2022年4月2日閲覧。
  49. ^ 「みどりのマキバオー」BD特典で原作最終話のレースを初アニメ化!犬山イヌコも胸熱」『マイナビニュース』、2022年6月13日。2022年6月13日閲覧。
  50. ^ 【レポート第21回】アフレコ番外編”. ライダーゲーム開発ブログ. 2013年6月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2013年5月19日閲覧。
  51. ^ 週刊ファミ通』、エンターブレイン、2013年1月24日、 [要ページ番号]
  52. ^ CHARACTER”. 神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY. 2014年11月23日閲覧。
  53. ^ CHARACTER”. はじめの一歩 THE FIGHTING!. 2014年10月24日閲覧。
  54. ^ 登場人物”. 憂世ノ志士・憂世ノ浪士. スパイク・チュンソフト. 2014年10月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年1月27日閲覧。
  55. ^ グランブルーファンタジー公式アカウントによる2015年7月14日のツイート2022年11月22日閲覧。
  56. ^ イベント『たすけて!マイヒーロー〜創立記念パーティー編〜』開催中♪”. ガールフレンド(仮)公式ブログ (2016年10月31日). 2016年10月31日閲覧。
  57. ^ CHARACTER”. 東京喰種: re 【CALL to EXIST】. バンダイナムコエンターテインメント. 2019年9月12日閲覧。
  58. ^ CHARACTER”. 【公式】SDガンダム バトルアライアンス(バトアラ). バンダイナムコエンターテインメント. 2022年8月4日閲覧。
  59. ^ スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス - ウェイバックマシン(2015年12月25日アーカイブ分) - 金曜ロードSHOW!
  60. ^ Space.9 燃えよドラゴンマスター!”. 宇宙戦隊キュウレンジャー. 東映. 2017年4月2日閲覧。
  61. ^ Vシネ「ゴーオンジャー」ケガレシア役・及川奈央ら続投、神保悟志&神尾佑も参加」『映画ナタリー』。2018年4月15日閲覧。

外部リンク[編集]