陶山章央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
すやま あきお
陶山 章央
プロフィール
本名 同じ
愛称 すー、すー君
性別 男性
出生地 日本の旗 日本大阪府豊中市
生年月日 1968年7月8日(48歳)
血液型 O型
身長 163 cm
職業 声優
事務所 シグマ・セブン
活動
活動期間 1990年頃 -
デビュー作 社員B(『らんま1/2』)
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

陶山 章央(すやま あきお、本名同じ、1968年7月8日 - )は、日本男性声優大阪府豊中市出身。シグマ・セブン所属。

概要[ソースを編集]

特色[ソースを編集]

少年・青年役をこなすことが多い。主に癖のある役柄や悪役を演じることが多いが、時には『サクラ大戦』の大神一郎や『きらりん☆レボリューション』の風間宙人のような二枚目役を演じることもある。大阪府出身であり、関西弁を喋るキャラクターを担当することもある。

『帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕』ではアヤカシ・デメバクトの声を担当し、初めて特撮作品に出演する。柴崎貴行監督は「とにかく個性的な声の方を」というオファーを出し、声優事務所のマネージャーは陶山を紹介。柴崎はその独特な声に納得し、 そのまま起用したという逸話がある。監督だけでなく陶山自身も演技に工夫を凝らした結果、デメバクトは癖のあるユニークな敵怪人となっている[1]

トレーディングカードゲームの『マジック:ザ・ギャザリング』をプレイしていたこともあり、ホビージャパンから発行されていた「ゲームぎゃざ」2000年8月号から10月号にかけて、「キャプテン陶山のモテモテ“マジック”」と題して女性コスプレイヤー2人と勝田声優学院に在学中の声優志望の女性2人にマジックを教えるというコーナーを担当していた。『サクラ大戦ドラマチックカードゲーム』が発売されてからは同カードゲームの攻略記事に出ることもあった。

人物・エピソード[ソースを編集]

  • ハロープロジェクトのアイドルや過去に共演した久住小春のファンであることを公言しており、コンサートに行った旨が本人のTwitterにもしばしば書かれている。
  • サクラ大戦』歌謡ショウ休憩タイム時に芸を披露することになりジャグリングを始めたところ夢中になり、以来イベントがあると披露することも多い。アニメで共演した榎本温子に教えることもあった。
  • 2007年に行われた「サクラ大戦・武道館ライブ〜帝都・巴里・紐育〜」では、足を踏み外し舞台上から奈落に転落するというアクシデントに見舞われた。奈落が深さ約2メートルと浅かったことや偶然胸が引っかかりずり落ちるような形で転落したが、胸を打撲した程度で大きな怪我はなかった。しかし一歩間違えば大事故に繋がりかねない出来事だっただけに、『狼虎滅却・サクラジヲ 〜こちら甲板通信局〜』や関連イベント[3]で詳細について語られるなど、大きく取り扱われた。

出演作品[ソースを編集]

太字は主役・メインキャラクター。

テレビアニメ[ソースを編集]

1990年

1994年

1995年

1996年

1997年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

  • ギャラクシーエンジェル(第2期)(パトリック、保安部隊隊員)
  • ギャラクシーエンジェル(第3期)(パトリック、犯人A、異星人の先生A、男A、兵士A、Mr.プー 他)
  • SAMURAI DEEPER KYO(十二神将・マコラ〈風魔の小太郎〉)
  • 爆闘宣言ダイガンダー(マイケル)
  • デュエル・マスターズ(トウバン・ジャン)

2003年

2004年

2005年

2006年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

  • おじゃる丸(ダーク鬼の手下)
  • フューチャーカード バディファイト100(竜騎士 エル・キホーテ、ノボルの父、山崎ダビデ、暴餓王 グランウィルダネス)
  • 夜ノヤッターマン(ジロー将軍[11]
  • 乱歩奇譚 Game of Laplace(ワタヌキ)

2016年

  • おじゃる丸(社員、王子の屋台のおじさん)
  • 怪盗ジョーカー(赤サソリ)
  • フューチャーカード バディファイトDDD(栄光の騎士 エル・キホーテ)

OVA[ソースを編集]

1996年

1997年

1998年

2000年

2002年

2003年

2004年

2005年

2006年

2008年

2010年

2011年

劇場アニメ[ソースを編集]

1995年

1997年

1998年

2001年

2005年

2006年

2012年

2015年

Webアニメ[ソースを編集]

2007年

2008年

2012年

ゲーム[ソースを編集]

1996年

1998年

1999年

2000年

2001年

2002年

2003年

2004年

2005年

2007年

2008年

2009年

2010年

2011年

2012年

2013年

2014年

2015年

2016年

吹き替え[ソースを編集]

特撮[ソースを編集]

2010年

2011年

2012年

2014年

2016年

ドラマCD[ソースを編集]

ラジオ[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

  • イマドキ男子バラエティ 真夜中のプリンス(ナレーション)
  • 謹製仙台城-だって本丸だもん-(青葉城資料展示館VTR、との役・宮城県仙台市

脚注[ソースを編集]

  1. ^ 侍戦隊シンケンジャー 帰ってきた侍戦隊シンケンジャー 特別幕
  2. ^ 「insideXbox」より
  3. ^ [1]
  4. ^ ちびまる子ちゃん(第2期)”. 日本アニメーション. 2016年6月10日閲覧。
  5. ^ サクラ大戦”. メディア芸術データベース. 2016年9月4日閲覧。
  6. ^ スタッフ&キャスト”. 魁!!クロマティ高校. 2016年7月2日閲覧。
  7. ^ 冒険遊記プラスターワールド”. メディア芸術データベース. 2016年11月5日閲覧。
  8. ^ スタッフ・キャスト”. テレビ東京・あにてれ クロスファイト ビーダマン. 2011年9月15日閲覧。
  9. ^ スタッフ・キャスト”. テレビ東京・あにてれ 超速変形ジャイロゼッター. 2012年9月4日閲覧。
  10. ^ キャスト”. アニメ「義風堂々!!」公式サイト. 2013年10月21日閲覧。
  11. ^ 夜ノヤッターマン”. メディア芸術データベース. 2016年11月10日閲覧。
  12. ^ PERFECT BLUE”. マッドハウス. 2016年6月16日閲覧。
  13. ^ サクラ大戦 活動写真”. メディア芸術データベース. 2016年9月20日閲覧。
  14. ^ 名探偵コナン 業火の向日葵”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月5日閲覧。
  15. ^ 『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスの3社が協力して放つ最新作!”. ファミ通.com. 2012年4月12日閲覧。
  16. ^ 『超速変形ジャイロゼッターアルバロスの翼』の発売日が6月13日に決定”. ファミ通.com. 2013年3月14日閲覧。
  17. ^ キャラクター”. ドーリィ♪カノン ドキドキ♪トキメキ♪ ヒミツの音楽活動スタートでぇ〜す!!. 2014年9月3日閲覧。
  18. ^ 『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD(プロジェクト クロスゾーン2:ブレイブニューワールド)』始動!!”. ファミ通.com. 2015年4月13日閲覧。
  19. ^ 『PROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLD』せがた三四郎など新登場キャラクター続々、『TOV』ザギ、『.hack//G.U.』葬炎のカイトなども!?”. ファミ通.com. 2015年9月9日閲覧。
  20. ^ 『サクラ大戦』×『グランブルーファンタジー』コラボレーションイベント開催のお知らせ”. 『グランブルーファンタジー』公式サイト. Cygames (2016年5月13日). 2016年5月13日閲覧。
  21. ^ サクラ大戦×チェインクロニクル コラボレーション特設サイト”. チェンクロ【公式】チェインクロニクル〜絆の新大陸〜. セガゲームス. 2016年8月10日閲覧。
  22. ^ 『MIGHTY No.9』でベックを演じるのは村瀬歩さん! 沢城みゆきさんや稲田徹さんなどの出演声優が判明”. 電撃オンライン. 2015年5月11日閲覧。
  23. ^ 『ハイパーホビー』2014年2月号、徳間書店、2013年12月28日

関連項目[ソースを編集]

外部リンク[ソースを編集]