山口由里子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
やまぐち ゆりこ
山口 由里子
Yuriko Yamaguchi at Xiamen International Animation Festival Oct 27,2013.jpg
プロフィール
本名 山口 百里子[1]
(やまぐち ゆりこ)
愛称 ゆる子[2]
性別 女性
出生地 日本の旗 日本大阪府[3]
生年月日 (1965-11-21) 1965年11月21日(54歳)
血液型 B型[3]
身長 166 cm[4]
職業 声優女優ナレーター
事務所 青二プロダクション[3]
配偶者 あり
活動
活動期間 1990年代 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

山口 由里子(やまぐち ゆりこ、1965年11月21日[3] - )は、日本声優女優ナレーターである。大阪府出身[3]青二プロダクション所属[3]。本名は山口 百里子(やまぐち ゆりこ)[1]

略歴[編集]

円演劇研究所専攻科卒業[4]。師匠は高木均81プロデュースに所属した後フリーとなり、その後ビーボに所属していたが再びフリーになる[4]。2013年6月から青二プロダクションに所属[5]

新世紀エヴァンゲリオン』以前は声優関係の事務所に所属していたにもかかわらずアニメの仕事をしたことがあまりなく、主に劇団道学先生やドイツアジアとの合同公演など、舞台女優として幅広く活動していた。

白石文子が引退した際には、『ポケットモンスターシリーズ』のジョーイ役を第245話より引き継いだ。

2007年2月から6月までの5ヵ月間産休を取っていた。産休中、小林優子(『ONE PIECE』:ニコ・ロビン役)[6]井上喜久子(『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』:ジョーイ役)[7]が代役を務めた。

人物[編集]

趣味は水泳料理芸術鑑賞ウォーキング。特技はタンゴ[4]

愛称の「ゆる子」は『ONE PIECE』のアフレコ現場で付けられたもの[2]

ONE PIECE関連のエピソード[編集]

『ONE PIECE』で演じるニコ・ロビン役は、オファーで決まった役であった[8]。当時の監督だった宇田鋼之介からは、ロビンがレギュラーキャラクターでルフィの仲間になることも事前に聞かされていたといい[8]、役を演じる上では「つかみどころのない人」を意識するように言われたという[8]

ロビンがバロックワークスのミス・オールサンデーだった頃については「本来の彼女の性質と違い、闇を抱えていた」と評し[9]、「ルフィたちがその『闇』もひっくるめて、全てを受け入れてくれたことでロビンは救われました」と話している。

ロビンを演じる上で一番大きかったことは、母親のニコ・オルビアを演じたことだった[9]。幼いロビン[注 1]ではなく、母親であるオルビアとして「母親の気持ち」を演じたことで、改めてロビンを深く理解できるようになったという[9]。その上で「ロビンとオルビア、どちらの心情もわかって今のロビンを演じているつもりです。ロビンは強いし、後ろを振り返らない。彼女の心の中にはルフィたちだけでなく、常にあの時の母もいる。オルビアを演じたからこそ、ロビンが母の気持ちを受け取ったという実感があります」と語っている[9]

山口は『ONE PIECE』を「声優という職業に対して、まっすぐな気持ちで向かせてくれた作品」「声優という職業のプライドやプロ意識を学んだ作品」と評している[9]。ロビン役をもらったばかりの頃は、声優業を続けることに自信が持てず葛藤を抱えていたというが、『ONE PIECE』を経験したことで、どの現場でもプロ意識を持って向き合えるようになったと振り返っている[9]。そして、「ロビン役を頂いたことは、運命としか思えなかったです」とし、ロビン役のオファーを与えてもらった事に深い感謝の想いを述べている[9]

出演[編集]

太字はメインキャラクター。

テレビアニメ[編集]

1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2011年
2013年
2014年
2015年
2016年
2017年
2018年

劇場アニメ[編集]

1995年
1997年
1999年
2000年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2016年
2018年
2019年

OVA[編集]

1993年
1994年
1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2000年
2005年
2008年

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

1995年
1996年
1997年
1998年
1999年
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年
2006年
2007年
2008年
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
  • ONE PIECE 超グランドバトル! X(ニコ・ロビン
  • ONE PIECE ワンピースキングス(ニコ・ロビン
2015年
2016年
2017年
2018年
2019年
  • CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!(レオーネ[30]
  • World of Tanks(戦車長ボイス[31]

吹き替え[編集]

特撮[編集]

CD[編集]

パチンコ・パチスロ[編集]

ナレーション[編集]

その他[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 幼少期のロビンは山口ではなく、永井杏が担当。
  2. ^ a b 「粗忽屋後楽園店」名義
  3. ^ a b c d 「粗忽屋所沢店」名義
  4. ^ 『ONE PIECE』(2001年)、『エピソードオブナミ』『エピソードオブルフィ』(2012年)、『トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』『エピソードオブメリー』(2013年)、『“3D2Y”』(2014年)、『アドベンチャー オブ ネブランディア』『エピソードオブサボ』(2015年)、『ハートオブゴールド』(2016年)

出典[編集]

  1. ^ a b 山口由里子 - 映画.com”. 2019年11月11日閲覧。
  2. ^ a b 東の海・ウソツキさんからのお悩み+あの人からのお悩みも!?|ゾロのお悩み三刀両断|スペシャル|ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)” (2014年11月28日). 2019年7月11日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 山口由里子のアニメキャラ・最新情報まとめ”. アニメイトタイムズ. 2019年7月31日閲覧。
  4. ^ a b c d 青二プロダクション 山口由里子(Wayback Machineによるアーカイブ)”. 2019年7月31日閲覧。
  5. ^ 青二プロダクション(Wayback Machineによるアーカイブ)”. 2019年7月31日閲覧。
  6. ^ ニュース”. ONE PIECE. 東映アニメーション. 2019年7月31日閲覧。
  7. ^ 映画 アニメ 劇場版ポケットモンスター/ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ”. allcinema. 2019年7月31日閲覧。
  8. ^ a b c 「『ONE PIECE FILM GOLD』公開記念!麦わらの一味スペシャルリレーインタビュー!第3回はロビン役・山口由里子さんがゲストだぞ!」の巻”. ONE PIECE.com (2016年5月30日). 2019年11月6日閲覧。
  9. ^ a b c d e f g 映画『ワンピース スタンピード(ONE PIECE STAMPEDE)』山口由里子さん(ニコ・ロビン役)インタビュー|「ロビンを演じるのは運命としか思えなかった」”. アニメイトタイムズ (2019年8月8日). 2019年11月5日閲覧。
  10. ^ スタッフ・キャスト”. ONE PIECE.com. 2016年4月1日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年6月9日閲覧。
  11. ^ シェリー”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  12. ^ ニコ・オルビア”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  13. ^ キキョウ”. ONE PIECE.com. 2016年6月9日閲覧。
  14. ^ エポニー”. 2018年3月4日閲覧。
  15. ^ シャーロット・ジョスカルポーネ”. 2018年3月4日閲覧。
  16. ^ テレビアニメ『デス・パレード』第4話のゲストキャストは、森田成一さん・山口由里子さん! 間島淳司さんとM・A・Oさんの対談PVも公開!”. アニメイトTV. 2015年1月24日閲覧。
  17. ^ スタッフ・キャスト”. 霊剣山 星屑たちの宴. 2015年12月31日閲覧。
  18. ^ “『キラキラ☆プリキュアアラモード』水島裕さん・津田健次郎さん・山口由里子さん・うえだゆうじさんら追加声優が解禁”. アニメイトタイムズ (アニメイト). (2017年1月30日). http://animatetimes.com/news/details.php?id=1485740156 2017年1月30日閲覧。 
  19. ^ キャラクター”. 霊剣山 叡智への資格 オフィシャルサイト. 2017年2月16日閲覧。
  20. ^ Staff&Cast”. テレビアニメ「CONCEPTION」公式サイト. 2018年9月5日閲覧。
  21. ^ 劇場版カードキャプターさくら”. マッドハウス. 2016年5月22日閲覧。
  22. ^ ONE PIECE 呪われた聖剣”. メディア芸術データベース. 2016年11月26日閲覧。
  23. ^ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 TV版”. 金曜ロードSHOW!. 2016年6月6日閲覧。
  24. ^ ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q”. メディア芸術データベース. 2016年8月9日閲覧。
  25. ^ CHARACTER”. 映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』. 2018年8月24日閲覧。
  26. ^ CHARACTER”. CONCEPTION公式サイト. 2012年4月2日閲覧。
  27. ^ 『ワンピース 海賊無双2』麦わらの一味が全員集結!”. ファミ通.com. 2013年1月31日閲覧。
  28. ^ キャラクタークリエイション”. ドラゴンボール ゼノバース2. 2016年9月20日閲覧。
  29. ^ 週刊ファミ通 2017年2月16日号』、エンターブレイン、2017年、 33頁。
  30. ^ キャラクター”. CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!. スパイク・チュンソフト. 2019年1月21日閲覧。
  31. ^ Ver.1.4 パッチで新日本語搭乗員ボイス(声:置鮎龍太郎さん、山口由里子さん)を更新!お二人のコメントも公開”. 2019年3月12日閲覧。
  32. ^ 打越領一. “「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」吹替版”. 2016年6月13日閲覧。

外部リンク[編集]