トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ
超コラボスペシャル!!
ジャンル テレビアニメ / 特別番組
放送時間 日曜日 9:00 - 10:00(60分)
放送期間 2013年4月7日(1回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
東映アニメーション
演出 中島豊
原作 島袋光年(『トリコ』)
尾田栄一郎(『ONE PIECE』)
鳥山明(『ドラゴンボールZ』)
集英社週刊少年ジャンプ」連載
脚本 村山功
出演者 置鮎龍太郎
田中真弓
野沢雅子
ほか
ナレーター 大場真人
字幕 文字多重放送
オープニング 串田アキラ「豪食マイウェイ!!」
(『トリコ』)
エンディング きただにひろしウィーゴー!
(『ONE PIECE』)
テンプレートを表示

トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』(トリコ ワンピース ドラゴンボールゼット ちょうコラボスペシャル)は、フジテレビ系列2013年4月7日日曜日)9:00 - 10:00(JST)に放送(一部地域除く)されたアニメ作品。『トリコ』、『ONE PIECE』、『ドラゴンボールZ』の3作品によるコラボレーションスペシャルアニメ。

概要[編集]

フジテレビ日曜朝9時台枠のアニメ枠にてレギュラー放送されていた『トリコ』(9:00 - 9:30)と『ONE PIECE』(9:30 - 10:00)、さらに『ドラゴンボールZ』も参加する形で3つのアニメ作品のコラボレーションアニメが2013年4月7日 9:00 - 10:00に『トリコ×ONE PIECE×ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』と題して放送された[1]

なお、『ドリーム9』枠で放送された。

また、この番組は、同年3月30日公開のドラゴンボールシリーズの劇場公開作品第18弾『ドラゴンボールZ 神と神』を記念とした特別番組として放送された。

実食! 悪魔の実!!』やそれ以前の『ONE PIECE』と『トリコ』のコラボレーションアニメで出会っているため、『ONE PIECE』と『トリコ』のキャラクターは知り合いという設定となっている。

一方、『ドラゴンボールZ』と『ONE PIECE』も過去にゲームや漫画『CROSS EPOCH』などで何度もコラボしているがアニメでのコラボは本作初であるため初対面になっている。それに伴い、『ドラゴンボールZ』は、『ONE PIECE』と『トリコ』とはこの作品が初共演となる。

登場人物・キャスト[編集]

ストーリー[編集]

前編「走れ最強軍団! トリコとルフィと悟空!」
IGOが主催するレース、「天下一食おう会」。とある島で開かれたこの大会の優勝賞品は「カラットジューウシ」と呼ばれる稀少な高級食材。優勝を目指して、トリコと仲間たち(『トリコ』の登場人物)、そして麦わらの一味(『ONE PIECE』の登場人物)が大会に参加する。さらには、孫悟空らZ戦士(『ドラゴンボール』の登場人物)も大会に参加していた。「トリコvsルフィvs悟空」の最強決定戦の火蓋が切られる。
後編「史上最強コラボVS海の大食漢」
「天下一食おう会」で優勝したミスター・サタンが、優勝賞品のカラットジューウシをトリコやルフィ、悟空らにふるまっていると、マンサムから衝撃の事実が明かされる。大会は生物の力を吸うという、深海の大食漢・アカミィをおびき寄せるために開かれたという。そして、トリコやルフィ、悟空らの力を察知して、深海からアカミィが現れ……。「トリコ×ルフィ×悟空」の超コラボ必殺技が炸裂する。

スタッフ[編集]

  • 原作 - 島袋光年尾田栄一郎鳥山明
  • 企画 - 高瀬淳也(フジテレビ)、渡辺和哉(読売広告社)、清水慎治(東映アニメーション)
  • プロデューサー - 情野誠人(フジテレビ)、髙木明梨須(フジテレビ)、佐川直子(読売広告社)、鷲尾天、櫻田博之、長谷川昌也、ギャルマト・ボクダン(東映アニメーション)
  • シリーズ構成 - 村山功、上坂浩彦
  • 音楽 - 水谷広実田中公平浜口史郎住友紀人
  • 製作担当 - 黒木耕次郎
  • 美術デザイン、美術監督 - 今野慎一
  • 美術設定 - 金城沙綾
  • 色彩設定 - 澤田豊ニ、豊永真一、堀田哲平
  • グルメモンスターデザイン - 島貫正弘
  • キャラクターデザイン - 香川久、久田和也、山室直儀
  • シリーズディレクター - 座古明史、宮元宏彰
  • 脚本 - 村山功
  • 原画 - 志田直俊、島貫正弘、香川久、久田和也 他
  • 動画、デジタル彩色 - Toei phils.エー・ライン、かぐら
  • 色指定 - 豊永真一、堀田雅一
  • デジタル特殊効果 - 下川信裕
  • 背景 - 美峰
  • デジタル撮影 - バハンエンターテイメント、シアン
  • 編集 - 西村英一
  • 録音 - 伊東光晴
  • 録音助手 - 新垣未希
  • 効果 - 今野康之
  • 効果助手 - 前田大夢
  • 選曲 - 佐藤恭野
  • 記録 - 橋口舞子
  • 録音スタジオ - タバック
  • オンライン編集 - 東映デジタルラボ
  • 演出助手 - 小山保徳、森大貴
  • 製作進行 - 古久保悠、堀越圭文
  • 美術進行 - 澤田真央起
  • 仕上進行 - 黒田進
  • 演技事務 - 小浜匠
  • 広報 - 熊谷知子(フジテレビ)
  • 総作画監督 - 香川久、久田和也、井出武生
  • 作画監督 - 薮本陽輔、横山健次
  • 絵コンテ - 中島豊、志田直俊
  • 演出 - 中島豊
  • 制作協力 - 東映
  • 制作 - フジテレビ読売広告社東映アニメーション

主題歌[編集]

放送局[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 最初で最後!?豪華人気アニメコラボ1時間スペシャル!!『ドリーム9 トリコ&ワンピース&ドラゴンボールZ 超コラボスペシャル!!』”. フジテレビ (2013年2月6日). 2013年4月7日閲覧。
  2. ^ a b c 田中真弓は、モンキー・D・ルフィとクリリンの1人2役。また、『ドラゴンボール』関連のアニメ作品では、クリリン以外にヤジロベーも演じているが、本作ではモンキー・D・ルフィとクリリンのみ。
  3. ^ 野沢雅子は、孫悟空と孫悟飯と孫悟天の1人3役。
  4. ^ a b 渡辺菜生子は、『ドラゴンボール』関連のアニメ作品では、チチ以外にプーアルも演じているが、本作ではチチのみ。
  5. ^ a b 八奈見乗児は、『ドラゴンボール』関連のアニメ作品では、北の界王以外にブリーフ博士も演じているが、本作では北の界王のみ。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]